トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

2011年物性セミナーリスト

2011年度 物性セミナー講演者リスト

夏学期

 月日  講演者(所属)タイトル
15月20日村上 修一 氏 (東京工業大学理工学研究科)トポロジカル絶縁体の表面状態・界面状態とトポロジカル保護
25月27日好村 滋行 氏 (首都大学東京 都市教養学部)生体膜のダイナミクスにおける流体力学的効果
36月17日川口 由紀 氏(東京大学理学系研究科)スピノールBECにおけるトポロジカル励起
46月24日鳥谷部 祥一氏(中央大学理工学部)情報-自由エネルギー変換と分子モーター
57月1日村川智氏(慶應義塾大学理工学部)超流動3HeB相表面に現れるアンドレーエフ束縛状態とマヨラナ状態
67月15日長谷川宗良氏(東京大学大学院総合文化研究科)高強度レーザー光によって誘起された分子の超高速回転ダイナミクス
77月22日川島 直輝氏(東京大学物性研究所)脱閉じ込め転移に関する量子モンテカルロシミュレーション

冬学期

 月日  講演者(所属)タイトル
110月7日北川健太郎氏(東京大学物性研究所)超高圧NMR実験手法の開発と化学量論比鉄系超伝導のNMR研究
210月21日石原秀至氏(東京大学大学院総合文化研究科)細胞のおしあいへしあいによる生き物の形づくり
310月28日小塚裕介氏(東京大学大学院工学系研究科)高移動度酸化物半導体ヘテロ構造における量子伝導
411月18日竹田晃人氏(東京工業大学大学院総合理工学研究科)圧縮センシングと統計力学
511月25日伏屋雄紀氏(大阪大学基礎工学科)ビスマス中ディラック電子による新しい輸送現象を目指して
612月2日小宮山進氏(東京大学大学院総合文化研究科)固体表面の熱励起エバネセント波
712月16日有田亮太郎氏(東京大学大学院工学系研究科)層状窒化物超伝導体に対する超伝導密度汎関数理論による解析
81月20日氷上忍氏(東京大学大学院総合文化研究科)Random matrix theory for complex systems
91月27日川村稔氏(理化学研究所)量子ホール効果状態のブレークダウンと動的スピン偏極
102月10日佐藤純氏(お茶の水女子大学理学部)一次元ボース気体のダイナミクスのベーテ仮設による厳密計算

[ページのアクセス数: 0280795]

最終更新時間:2012年03月12日 12時41分03秒