1. ホーム
  2. ニュース

ニュース

2022/05/17 (Tue)
栗山 翔吾 助教が「日本化学会 BCSJ賞」を受賞しました。

日本化学会 BCSJ賞
BCSJとは公益社団法人日本化学会が刊行している論文誌Bulletin of the Chemical Society of Japanの略称で、日本の化学を代表する論文誌です。BCSJ賞はBCSJ誌に毎月刊行される論文の中から最も優れた論文(年間12編)に対して与えられるものです。

受賞した研究・活動について
鉄錯体を用いた温和な反応条件下における触媒的窒素固定反応の開発
論文題目:Catalytic Reduction of Dinitrogen to Ammonia and Hydrazine Using Iron–Dinitrogen Complexes Bearing Anionic Benzene-Based PCP-Type Pincer Ligands
著者:Shogo Kuriyama, Takeru Kato, Hiromasa Tanaka, Asuka Konomi, Kazunari Yoshizawa, and Yoshiaki Nishibayashi
概要論文URL:https://www.journal.csj.jp/doi/abs/10.1246/bcsj.20220048

工学系研究科のホームページで紹介されました。
応用化学専攻のホームページで紹介されました。
 


前の記事へ 次の記事へ

2023/06/29 (Thu) category 吉澤研究室との共同研究である、光本君らの論文がAngew. Chem.誌に受理されました 
2023/06/28 (Wed) category Nature Communications誌に掲載された芦田、小野塚、荒芝君らの論文の内容がChemStaionで紹介されました 
2023/06/08 (Thu) category 研究内容が雑誌「選択」6月号日本の科学アラカルトとして紹介されました 
2023/05/31 (Wed) category 2023年5月30日の日経産業新聞で研究内容が紹介されました 
2023/05/12 (Fri) category Nature Synthesis誌に掲載された論文の研究内容がNature Synthesis誌でハイライトとして紹介されました 
2023/05/10 (Wed) category Nature Synthesis誌に掲載された論文の研究内容が日本経済新聞で紹介されました 
2023/04/18 (Tue) category 吉澤研究室との共同研究である、芦田、水島、荒芝君らの論文がNature Synthesis誌に掲載されました(プレスリリースを行いました)。 
2023/03/28 (Tue) category 2023年3月27日の日経産業新聞で研究内容が紹介されました 
2023/03/24 (Fri) category 杉山氏(B4)が工学部応用化学科卒業論文発表優秀賞を受賞しました 
2023/03/24 (Fri) category 黒木氏(M2)が工学系研究科システム創成学専攻の首席に準ずる玉木賞を受賞しました 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

世界で初めて窒素ガスと水からのアンモニア合成に成功 大学院生募集 博士研究員募集 フォトアルバム


西林研究室

東京大学大学院工学系研究科
応用化学専攻
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-7708
FAX:03-5841-1175
E-mail:
詳細


関連リンク

東京大学 工学部 応用化学科 東京大学大学院 工学系研究科 応用化学専攻
東京大学工学部システム創成学専攻 東京大学 工学部 環境・エネルギーシステムコース(E&Eコース) 東京大学

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加