1. ホーム
  2. ニュース

ニュース

2022/05/17 (Tue)
栗山 翔吾 助教が「日本化学会 BCSJ賞」を受賞しました。

日本化学会 BCSJ賞
BCSJとは公益社団法人日本化学会が刊行している論文誌Bulletin of the Chemical Society of Japanの略称で、日本の化学を代表する論文誌です。BCSJ賞はBCSJ誌に毎月刊行される論文の中から最も優れた論文(年間12編)に対して与えられるものです。

受賞した研究・活動について
鉄錯体を用いた温和な反応条件下における触媒的窒素固定反応の開発
論文題目:Catalytic Reduction of Dinitrogen to Ammonia and Hydrazine Using Iron–Dinitrogen Complexes Bearing Anionic Benzene-Based PCP-Type Pincer Ligands
著者:Shogo Kuriyama, Takeru Kato, Hiromasa Tanaka, Asuka Konomi, Kazunari Yoshizawa, and Yoshiaki Nishibayashi
概要論文URL:https://www.journal.csj.jp/doi/abs/10.1246/bcsj.20220048

工学系研究科のホームページで紹介されました。
応用化学専攻のホームページで紹介されました。
 


前の記事へ 次の記事へ

2016/04/01 (Fri) category 今年も新メンバーが加わり、新年度が始まりました。 
2016/03/01 (Tue) category 3月1日付けで東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻に教授として異動しました。 
2015/12/01 (Tue) category 日経サイエンス2016年2月号の「Front Runner 挑む」で研究内容が紹介されました。 
2015/12/01 (Tue) category 平成27年度(2015年度)有機合成化学協会企業冠賞「日産化学・有機合成新反応/手法賞」を受賞しました。 
2015/09/01 (Tue) category 栗山氏が錯体化学第65回討論会において学生講演賞を受賞しました。 
2015/09/01 (Tue) category 栗山氏が「第6回大津会議」参加者に選ばれました。 
2015/07/01 (Wed) category NHK BSプレミアム「フランケンシュタインの誘惑 科学史闇の事件簿 愛と憎しみの錬金術・毒ガス」にゲスト出演しました。 
2015/01/01 (Thu) category 永澤さんが平成28年度日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定しました!誠におめでとうございます。 
2014/11/01 (Sat) category 吉澤研究室との共同研究の成果でもある触媒的アンモニア生成反応に関する研究成果が触媒分野における今年度の主な研究成果として化学工学日報(2014年10月10日)で紹介されました 
2014/11/01 (Sat) category 吉澤研究室との共同研究の成果でもある宮崎氏の研究がAngew. Chem.誌のHighlight欄で Photolytic N2 Splitting: A Road to Sustainable NH3 Production? として紹介されました 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

世界で初めて窒素ガスと水からのアンモニア合成に成功 大学院生募集 博士研究員募集 フォトアルバム


西林研究室

東京大学大学院工学系研究科
応用化学専攻
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-7708
FAX:03-5841-1175
E-mail:
詳細


関連リンク

東京大学 工学部 応用化学科 東京大学大学院 工学系研究科 応用化学専攻
東京大学工学部システム創成学専攻 東京大学 工学部 環境・エネルギーシステムコース(E&Eコース) 東京大学

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加