メンバー

[ 教授 ]
鈴木 道生
Michio Suzuki
                                   
学年 氏名 NAME 実験テーマ
特任研究員 飯島 まゆみ Mayumi Iijima ギンザメの歯におけるwhitlockiteの解析
特任助教 清水 啓介 Keisuke Shimizu 貝殻に作用するバイオミネラルタンパク質の分子進化
特任研究員 淡路 雅彦 Masahiko Awaji タイラギのレチノイン酸による性成熟メカニズムの解明
特任研究員 廣田 明彦 Akihiko Hirota 電極反応を用いた海水中の炭素およびカルシウムの化学形態別分析
博士課程3年 唐 冬林 Donglin Tang 金鉱山由来微生物による金ナノ粒子生成機構の解明
博士課程3年 鄭 澤華 Zehua Zheng 食品中のカドミウム結合物質の構造、機能解析
博士課程3年 李 禕婷 Yiting Li 微生物を利用した無機材料の制御技術の開発
博士課程3年 朱 凌霄 Lingxiao Zhu キチン分解酵素によるバイオミネラリゼーション制御機構の解明
博士課程3年 Yuri Moratelli Piske Yuri Moratelli Piske アコヤガイ貝殻の有機―無機複合体の形状と微量元素組成の解析
博士課程2年 吉國 由希久 Yukihisa Yoshikuni 生体の異所性石灰化に着目したリン回収技術の開発
博士課程2年 李 思程 Sicheng Li アラゴナイトの双晶密度を制御する因子に関する研究
修士課程2年 森岡 太一 Taichi Morioka アコヤガイのバイオミネラルタンパク質の構造解析
修士課程2年 小泉 京平 Kyohei Koizumi 生体分子による硫化鉄ナノ粒子の合成機構の解明と応用
修士課程2年 河 玗錫 Woosuk Ha ドロマイト生成に関する炭酸カルシウムのマグネシウム取り込み機構に関する研究
修士課程2年 劉 心璐 Xinlu Liu 固体カルシウム源の投与によるバイオミネラリゼーションの影響評価
修士課程1年 浪川 勇人 Yuto Namikawa 貝殻内バイオミネラルタンパク質を用いた炭素固定に関する研究
修士課程1年 二川 慶 Kei Futagawa バイオミネラルタンパク質のlow complexity regionの構造、機能解析
修士課程1年 大嶋 啓介 Keisuke Oshima アコヤガイ貝殻内タンパク質複合体の性状解析
修士課程1年 永野 湧貴 Yuki Nagano 脱カルシウム海水を用いた炭酸カルシウムの合成制御
修士課程1年 張 雪怡 Xueyi Zhang ファインバブルを用いた海水からの炭酸カルシウム合成に関する研究
卒論生 木村 龍太郎 Ryutaro Kimura 円石藻を用いた炭酸カルシウム形成因子の探索
卒論生 溝渕 湧基 Yuki Mizobuchi アコヤガイ真珠層内のチロシナーゼ活性に関する研究
事務補佐員 黒木 成子 Masako Kuroki
技術補佐員 武山 理恵子 Rieko Takeyama
事務補佐員 深栖 愛美 Aimi Fukasu
技術補佐員 中田 博子 Hiroko Nakata
技術補佐員 大久保 祥恵 Sakie Okubo
卒業生

卒業生達の進路

当研究室を卒業した学生は様々な進路についています。
食品系や化学系のメーカーを中心に、商社、銀行、官庁など業種も多岐に渡り、それぞれの人生を歩んでおります。

歴代教授

不破 敬一郎
不破 敬一郎
戸田 昭三
戸田 昭三
山崎 素直
山崎 素直
大久保 明
大久保 明
吉村 悦郎
吉村 悦郎