Presentations

See also, Prof. Nozaki's Lectures

2017

  1. 1,3-双極子付加環化反応を用いたコラニュレンのπ拡張法の開発 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 第7回CSJ化学フェスタ2017 タワーホール船堀 東京 2017年10月17–19日 P4-021 (ポスター)
  2. PCP-Ir錯体の合成と二酸化炭素水素化反応への応用 高岡 咲都子・永澤 彩・楠本 周平・中島 一成・西林 仁昭・野崎 京子 第7回CSJ化学フェスタ2017 タワーホール船堀 東京 2017年10月17–19日 P5-061 (ポスター)
  3. プロピレンのイソおよびシンジオ特異的オリゴマー化によるデオキシプロピオナート構造の構築 村山 駿輝・太田 祐介・野崎 京子 第7回CSJ化学フェスタ2017 タワーホール船堀 東京 2017年10月17–19日 P8-027 (ポスター)
  4. 部分飽和IzQO配位子を有するメチルパラジウム錯体の合成および反応性 秋田 隼平・中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 第7回CSJ化学フェスタ2017 タワーホール船堀 東京 2017年10月17–19日 P8-058 (ポスター)
  5. アセトン、クロロホルム、アルコールを原料としたメタクリル酸エステルのワンポット合成 公山 稔・川上 貴史・岡添 隆・野崎 京子 第7回CSJ化学フェスタ2017 タワーホール船堀 東京 2017年10月17–19日 P9-022 (ポスター)
  6. PCP-Ir錯体の合成と二酸化炭素水素化反応への応用 高岡 咲都子・永澤 彩・楠本 周平・中島 一成・西林 仁昭・野崎 京子 錯体化学会第67回討論会 北海道大学札幌キャンパス 2017年9月16–18日 2Db-04 (口頭)
  7. Development of π-extention method of corannulene using 1,3-dipolar cycloaddition. 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 第28回基礎有機化学討論会 九州大学伊都キャンパス 2017年9月7–9日 2C05 (口頭)
  8. プロピレンのイソおよびシンジオ特異的オリゴマー化によるデオキシプロピオナート構造の構築 村山 駿輝・太田 祐介・野崎 京子 第64回有機金属化学討論会 東北大学川内キャンパス 宮城 2017年9月7–9日 P2-04 ( ポスター)
  9. パラジウム/IzQO触媒を用いた極性官能基をもつ1,1-二置換エチレンとエチレンの配位共重合 安田 妃那・中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 第64回有機金属化学討論会 東北大学川内キャンパス 宮城 2017年9月7–9日 P2-77 ( ポスター)
  10. 部分飽和IzQO配位子を有するメチルパラジウム錯体の合成および反応性 秋田 隼平・中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 第64回有機金属化学討論会 東北大学川内キャンパス 宮城 2017年9月7-9日 P2-76 (ポスター)
  11. ロジウム触媒を用いた縫合反応によるキノイド型縮環オリゴシロールの合成および物性探索 津田 知拓・新谷 亮・三澤 奈々・飯野 亮・藤井 幹也・山下 晃一・野崎 京子 第64回有機金属化学討論会 東北大学川内キャンパス 宮城 2017年9月7-9日 P3-42 (ポスター)
  12. Electron Transport of Solid-State Single Molecular Device with Quinoidal Fused Oligosilole Derivative. Seung Joo Lee, Shuhei Urayama, Yasuo Azuma, Tomohiro Tsuda, Ryo Takano, Ryo Shintani, Kyoko Nozaki, Yutaka Majima, 2017 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2017), Gwangju Institute of Science and Technology, Gwangju, Korea, 2017/8/30–9/2 (Poster)
  13. Synthesis, Structure, and Properties of Azapentabenzocorannulenes. Shingo Ito, Taro Nagano, Yuki Tokimaru, Kyoko Nozaki, 17th International Symposium on Novel Aromatics (ISNA 2017), Stony Brook University, Stony Brook, New York, USA, 2017/7/23–28 (Poster)
  14. Asymmetric Synthesis of Silicon-Stereogenic 5,10-Dihydrophenazasilines via Enantioselective 1,5-Palladium Migration. Yosuke Sato, Chihiro Takagi, Ryo Shintani, Kyoko Nozaki, 19th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS19), International Convention Center JEJU (ICC JEJU), Jeju, Korea, 2017/6/25-29, PP2-37 (Poster)
  15. Coordination Copolymerization of Ethylene and 1,1-Disubstituted Ethylenes by Palladium/IzQO Catalysts. 伊藤 慎庫・安田 妃那・中野 遼・野崎 京子 第66回高分子学会年次大会 幕張メッセ 千葉 2017年5月29–31日 2M21 (口頭)
  16. キノイド型縮環オリゴシロールの化学還元およびその構造と物性 高野 遼・新谷 亮・深澤 愛子・山口 茂弘・中林 耕二・大越 慎一・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 1F7-25 (口頭)
  17. アセトン, クロロホルム, アルコールを原料としたメタクリル酸エステルのワンポット合成 公山 稔・川上 貴史・岡添 隆・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 2E6-35 (口頭)
  18. Palladium-Catalyzed Asymmetric Synthesis of Silicon-Stereogenic 5,10-Dihydrophenazasilines via Enantioselective 1,5-Palladium Migration. 佐藤 陽介・高木 智博・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 3D3-15 (口頭)
  19. イリジウム触媒を用いた炭素-酸素結合の選択的加水素分解 西内 亨・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 3E2-46 (口頭)
  20. Reaction of Olefins with Phenylplatinum Complexes Supported by Mixed Donor Ligands. Shrinwantu Pal・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 3D4-51 (口頭)
  21. パラジウム/IzQO触媒を用いたエチレンと1,1-二置換エチレンの配位共重合 安田 妃那・中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 4D3-02 (口頭)
  22. 縫合反応によるキノイド型縮環オリゴシロールの合成および物性探索 津田 知拓・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第97春季年会 慶應義塾大学日吉キャンパス 神奈川 2017年3月16-19日 4E2-13 (口頭)
  23. イリジウム触媒を用いた炭素–酸素結合の選択的加水素分解反応 楠本 周平・西内 亨・野崎 京子 第12回バイオマス科学会議 東京大学弥生講堂 東京 2017年1月18–20日 P-42(ポスター)

2016

  1. Copolymerization of Ethylene and Polar monomers Using Ni/IzQO Catalysts. Wenjie Tao, Ryo Nakano, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016), Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan, 2016/12/13-16, 14B21 (Oral)
  2. [7]ヘリセンを配位子とする金属錯体の合成と光学特性 秋山 みどり・土屋 佑斗・石井 あゆみ・長谷川 美貴・倉重 佑輝・野崎 京子 第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14–16日 P2-079(ポスター)
  3. ロジウム触媒を用いた縫合反応による非対称ジベンゾ[a,e]ペンタレン誘導体の合成 高橋 京佑・伊藤 慎庫・新谷 亮・野崎 京子 第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14–16日 P5-055(ポスター)
  4. ロジウム触媒によるケイ素不斉中心を持つケイ素架橋アリールピリジノンの不斉合成 高野 遼・新谷 亮・野崎 京子 第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14–16日 P6-029(ポスター)
  5. パラジウム/ホスフィン-スルホナート触媒によるプロピレンと極性モノマーの立体特異性共重合 伊藤 慎庫・太田 祐介・小林 稔・田谷野 孝夫・野崎 京子 第63回有機金属化学討論会 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2016年9月14-16日 O3-03(口頭)
  6. 新規ケイ素架橋アリールピリジンのロジウム触媒による選択的合成と光学特性 三澤 奈々・高野 遼・新谷 亮・野崎 京子 第63回有機金属化学討論会 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2016年9月14-16日 P3-82(ポスター)
  7. デオキシプロピオナート構造の構築に向けたプロピレンの不斉オリゴマー化 村山 駿輝・太田 祐介・野崎 京子 第63回有機金属化学討論会 早稲田大学西早稲田キャンパス 東京 2016年9月14-16日 P3-50(ポスター)
  8. Synthesis and Properties of [7]Helicene Metal Complexes. 秋山 みどり・土屋 佑斗・石井 あゆみ・長谷川 美貴・倉重 佑輝・野崎 京子 錯体化学会第66回討論会 福岡大学七隈キャンパス 福岡 2016年9月10-12日 2Ab-10(口頭)
  9. 逆ヒドロホルミル化反応の開発と機構解析 辰喜 利海・楠本 周平・野崎 京子 錯体化学会第66回討論会 福岡大学七隈キャンパス 福岡 2016年9月10-12日 2Da-01(口頭)
  10. イリジウム錯体を用いたカルボニル化合物のアルファ・ベータ不飽和化反応の開発 安藤 秀明・楠本 周平・野崎 京子 錯体化学会第66回討論会 福岡大学七隈キャンパス 福岡 2016年9月10-12日 2Da-04(口頭)
  11. キノイド型縮環オリゴシロールの還元 高野 遼・飯野 亮・新谷 亮・深澤 愛子・山口茂弘・野崎 京子 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場 広島 2016年9月1-3日 2P016(ポスター)
  12. ロジウム触媒を用いた縫合反応による非対称ジベンゾ[a,e]ペンタレン誘導体の合成と物性評価 高橋 京佑・伊藤 慎庫・新谷 亮・野崎 京子 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場 広島 2016年9月1-3日 1A06(口頭)
  13. Iron-Catalyzed Homo- and Copolymerization of Propylene. Takafumi Kawakami, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-100 (Poster)
  14. Mechanistic Study and Application to Catalyst Recycle Process for the Copolymerization of Ethylene and Allyl Acetate Catalyzed by Phosphine-Sulfonate Palladium Complex. Jun-ichi Kuroda, Masafumi Koyano, Daisuke Yagyu, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, Yoshikuni Okumura, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-089 (Poster)
  15. Ligand-Controlled Regioselectivity Accelerates Copolymerization of Ethylene and Methyl Acrylate by Cationic Bisphosphine Monoxide-Palladium Catalysts. Yusuke Mitsushige, Brad P. Carrow, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-081 (Poster)
  16. One-Step Catalytic Construction of Deoxypropionate Motif by Propylene Oligomerization. Toshiki Murayama, Yusuke Ota, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-073 (Poster)
  17. Rhodium-Catalyzed Asymmetric Synthesis of Silicon-Stereogenic Silicon-Bridged Arylpyridinones. Ryo Takano, Ryo Shintani, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-027 (Poster)
  18. Copolymerization of Ethylene and Polar Monomers Using Ni/IzQO Catalysts. Wen-jie Tao, Ryo Nakano, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 2P-021 (Poster)
  19. The Retro-Hydroformylation Reaction. Toshiumi Tatsuki, Shuhei Kusumoto, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 1P-116 (Poster)
  20. Rhodium-Catalyzed Stitching Reaction Leading to Unsyammetriac Dibenzo[a,e]Pentalenes. Keisuke Takahashi, SHingo Ito, Ryo SHintani, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 1P-106 (Poster)
  21. In situ Generation of Salen/Co(III) Complexes for Copolymerization of Propylene Oxide and CO2. Masahiro Hatazawa, Koji Nakabayashi, Shin-ichi Ohkoshi, Kyoko Nozaki, 20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHCXX), Kyoto Terrsa, Kyoto, Japan, 2016/7/10-15, 1P-015 (Poster)
  22. Iron Catalyzed Homo and Copolymerization of Propylene. Takafumi Kawakami, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, Japan-Taiwan Joint Seminar on Energy and Environment for Young Chemists" (JP-TW EEYC), Sizih building, National Sun Yat-Sen University, Kaohsuing, Taiwan, 2016/6/24-25, P2 (poster)
  23. ロジウム触媒を用いた縫合反応による新規キノイド型縮環オリゴシロールの合成および物性 新谷 亮・飯野 亮・津田 知拓・野崎 京子 第109回有機合成シンポジウム【春】 東京工業大学大岡山キャンパス 東京 2016年6月8-9日 2-12(口頭)
  24. プロピレンの不斉オリゴマー化を利用したデオキシプロピオナート構造の構築と(–)-テトラメチルデカン酸の合成への応用 村山 駿輝・太田 祐介・野崎 京子 第109回有機合成シンポジウム【春】 東京工業大学大岡山キャンパス 東京 2016年6月8-9日 P26(ポスター)
  25. 多環芳香族アゾメチンイリドの環化反応を鍵とする縮環アザコラニュレンの合成 伊藤 慎庫・時丸 祐輝・野崎 京子 第109回有機合成シンポジウム【春】 東京工業大学大岡山キャンパス 東京 2016年6月8-9日 P25(ポスター)
  26. In situ Generation of Salen/Co(III) Complexes for Copolymerization of Propylene Oxide and CO2. 畑澤 匡広・野崎 京子 第65回高分子年会年次大会 神戸国際会議場 兵庫 2016年5月25-27日 2F20(口頭)
  27. BPMO-Pd 触媒を用いたエチレン/極性モノマー共重合:触媒構造が重合性能に及ぼす影響について 満重 佑輔・Carrow, Brad P.・小林 稔・田谷野 孝夫・伊藤 慎庫・野崎 京子 第65回高分子年会年次大会 神戸国際会議場 兵庫 2016年5月25-27日 1D23(口頭)
  28. Cyclodehydrogenation of Oligo(naphthalene-2,3-diyl)s Leading to Novel Polycyclic Aromatic Hydrocarbons. 高橋 京佑・伊藤 慎庫・川井 茂樹・Meyer, Ernst・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 3F2-46(口頭)
  29. Stereospecific copolymerization of propylene and polar monomers by palladium/phosphine-sulfonate catalysts. 太田 祐介・伊藤 慎庫・小林 稔・田谷野 孝夫・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 3B5-06(口頭)
  30. ベンゼン縮環アザコラニュレンの合成と性質 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2F2-53(口頭)
  31. Synthesis and Properties of Ruthenocene Derivatives with [7]Helicene as Ligands. 秋山 みどり・土屋 佑斗・石井 あゆみ・長谷川美貴・倉重 祐輝・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2E1-50(口頭)
  32. ロジウム触媒によるアルキンの分子内アルキニルシリル化反応の開発 倉田 拓己・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2H7-45(口頭)
  33. Rh-Catalyzed Stitching Reaction Leading to Unsymmetric Pentalene Derivatives. 高橋 京佑・伊藤 慎庫・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2H7-32(口頭)
  34. ロジウム触媒を用いた縫合反応による新規キノイド型縮環オリゴシロールの合成 飯野 亮・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2H7-31(口頭)
  35. ヒドロキシシクロペンタジエニルイリジウム錯体による触媒的脱水素化反応?配位子効果の検討 安藤 秀明小林 寛子・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2H7-13(口頭)
  36. 逆ヒドロホルミル化反応 辰喜 利海・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 2H7-12(口頭)
  37. Ni/IzQO触媒によるエチレンと極性モノマーの共重合 中野 遼・タオ ウェンジェ・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 1J1-57(口頭)
  38. デオキシプロピオナート構造の1段階構築による(2R,4R,6R,8R)-2,4,6,8-テトラメチルデカン酸の合成 村山 駿輝・太田 祐介・野崎 京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016年3月24-27日 1C1-19(口頭)
  39. In situ Generation of Salen/Co(III) Complexes for Copolymerization of Propylene Oxide and CO2. Masahiro Hatazawa, Kyoko Nozaki, Annual Florida Heterocyclic and Synthetic Conference (FLOHET-2016), The J. Wayne Reitz Union, University of Florida, Gainesville, Florida, USA, 2016/2/28-3/2, 9 (Poster)

2015

  1. Polycyclic aromatic azomethine ylide for the synthesis of planar and bowl-shaped nitrogen-containing PAHs. Shingo Ito, Yuki Tokimaru, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Mid-Pacific Center, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, ORGN 2371 (Oral)
  2. Copolymerization of olefins and polar monomers by Pd/IzQO catalysts. Ryo Nakano, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Mid-Pacific Center, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 1202 (Oral)
  3. Direct and selective hydrogenolysis of arenols and aryl methyl ethers. Shuhei Kusumoto, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Hyatt Regency Waikiki, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, ENRG 1059 (Oral)
  4. Synthesis and optical properties of a bimetallic complex with a [7]helicene ligand. Midori Akiyama, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 1044 (Poster)
  5. Copolymerization of ethylene with methyl acrylate by bisphosphine monoxide-palladium catalysts enabled by ligand-controlled insertion regioselectivity. Yusuke Mitsushige, Brad P. Carrow, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Tapa Tower, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 868 (Oral)
  6. Base catalysed bora-Brook rearrangement: The effects of solvent polarity, the backbone of boryl group, and counter cation of base toward reaction rate. Haruki Kisu, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, Hirotoshi Sakaino, Fumihiro Itoh, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 812 (Poster)
  7. Iron-catalyzed homo- and copolymerization of propylene. Takafumi Kawakami, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Tapa Tower, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 710 (Oral)
  8. PPC/PPO selectivity dependency on oxidation state of Co/salcy complex. Masahiro Hatazawa, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, MACR 483 (Poster)
  9. Basicity of non-solvated boryl anion: Deprotonation of benzene. Takuto Osato, Yuri Okuno, Shintaro Ishida, Takeaki Iwamoto, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 460 (Poster)
  10. Retrohydroformylation reaction. Shuhei Kusumoto, Kyoko Nozaki, Toshiumi Tatsuki, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015), Kalia Tower, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA, 2015/12/15-20, INOR 346 (Oral)
  11. Copolymerization of Ethylene with Methyl Acrylate by Bisphosphine Monoxide-Palladium Catalysts Enabled by Ligand-Controlled Insertion Regioselectivity. Yusuke Mitsushige, Brad P. Carrow, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, The 8th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals (IFOC-8; 第8回創造機能化学国際フォーラム), Ichijyo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, Tokyo, Japan, 2015/11/15-16, P-30 (Poster)
  12. In Situ Generation of Salen/Co(III) Complexes for Copolymerization of Propylene Oxide and CO2. Masahiro Hatazawa, Kyoko Nozaki, The 8th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals (IFOC-8; 第8回創造機能化学国際フォーラム), Ichijyo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, Tokyo, Japan, 2015/11/15-16, P-29 (Poster)
  13. Synthesis and optical properties of a bimetallic complex with a [7]helicene ligand. Midori Akiyama, Yuto Tsuchiya, Ayumi Ishii, Miki Hasegawa, Yuki Kurashige, Kyoko Nozaki, The 8th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals (IFOC-8; 第8回創造機能化学国際フォーラム), Ichijyo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, Tokyo, Japan, 2015/11/15-16, P-28 (Poster)
  14. ベンゼン縮環アザコラニュレンの合成 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 第5回CSJ化学フェスタ タワーホール船堀 東京 2015年10月14-16日 P6-060(ポスター)
  15. 逆ヒドロホルミル化反応 辰喜 利海・楠本 周平・野崎 京子 第5回CSJ化学フェスタ タワーホール船堀 東京 2015年10月14-16日 P4-070(ポスター)
  16. 縮環アゾメチンイリドの環化反応を用いた平面型およびボウル型含窒素多環芳香族分子の合成 伊藤 慎庫・時丸 祐輝・野崎 京子 第26回基礎有機化学討論会 松山大学・愛媛大学 愛媛 2015年9月24-26日 2B07(口頭)
  17. イソキノリノ[4,3,2-de]フェナンスリジンの電子状態の解析 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 第26回基礎有機化学討論会 松山大学・愛媛大学 愛媛 2015年9月24-26日 1P034(ポスター)
  18. パラジウム/ホスフィン–スルホナート触媒を用いたプ ロピレンの単独および共重合反応 太田 祐介・伊藤 慎庫・小林 稔・田谷野 孝夫・野崎 京子 第64回高分子討論会 東北大学 宮城 2015年9月15-17日 1B03(口頭)
  19. 逆ヒドロホルミル化反応の開発 楠本 周平・辰喜 利海・野崎 京子 第62回有機金属化学討論会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2015年9月7-9日 P3-45(ポスター)
  20. ロジウム触媒による不斉ケイ素中心を持つケイ素架橋π共役化合物の不斉合成 新谷 亮・高木 智博・伊藤 智章・高野 遼・倉田 拓己・内藤 昌信・野崎 京子 第62回有機金属化学討論会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2015年9月7-9日 O3-04(口頭)
  21. [7]ヘリセンを配位子とするルテニウム二核錯体の合成と発光特性 秋山 みどり・土屋 佑斗・石井 あゆみ・長谷川 美貴・倉重 佑輝・内藤 昌信・野崎 京子 第27回配位化合物の光化学討論会 佐渡インフォメーションセンター(あいぽーと佐渡) 新潟 2015年8月7-9日 O-02B(口頭)
  22. Hydroxycyclopentadienyliridium Catalysts Unique Reactivity and Selectivity by Metal-Ligand Cooperation. Shuhei Kusumoto, 17th International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC 17), Utrecht University, Utrecht, The Netherlands, 2015/7/12-15, O3.6 (Oral)
  23. Formal Aryne Polymerizations. Keisuke Takahashi, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA 16), Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015/7/5-10, PSA-61 (Poster)
  24. Formal Aryne Copolymerizations. Shingo Ito, Keisuke Takahashi, Wenhan Wang, Kyoko Nozaki, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA 16), Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015/7/5-10, PSA-54 (Poster)
  25. Isoquinolino[4,3,2-de]Phenanthridine: Synthesis and its Use in 1,3-Dipolar Cycloadditions. Yuki Tokimaru, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 16th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA 16), Facultad de Medicina, Universidad Complutense de Madrid, Madrid, Spain, 2015/7/5-10, PSA-39 (Poster)
  26. Rhodium-Catalyzed Asymmetric Synthesis of Silicon-Stereogenic Dibenzosiloles and Related Compounds by Enantioselective [2+2+2] Cycloaddition. Ryo Shintani, Chihiro Takagi, Tomoaki Ito, Ryo Takano, Masanobu Naito, Kyoko Nozaki, 18th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 18), Hotel Meliá Sitges, Barcelona, Spain, 2015/6/28-7/2, P-121 (Poster)
  27. Formal Aryne/Ethylene Copolymerization. Shingo Ito, Wenhan Wang, Kyoko Nozaki, 第64回高分子年次大会 札幌コンベンションセンター 北海道 2015年5月27-29日 2M03(口頭)
  28. ジナフト[2,1-c:1',2'-g]フルオレニルルテニウムの合成 秋山 みどり・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 4F2-18(口頭)
  29. 9a-アザフェナレニル骨格を有する新規縮環アゾメチンイリドの合成と反応性 時丸 祐輝・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 3D2-06(口頭)
  30. 有機塩基条件下で高い二酸化炭素水素化活性を示すIr(III)-PNP錯体の開発:配位子の電子効果と塩化物イオンの影響 青木 航・ワッタナビニン ナットダナイ・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 2E5-09(口頭)
  31. 鉄/ジイミノピリジン触媒によるプロピレン重合:配位子の立体効果と共重合への応用 川上 貴史・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1E6-53(口頭)
  32. ロジウム触媒による不斉ケイ素中心を持つケイ素架橋アリールピリジノンの不斉合成 高野 遼・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1E5-48(口頭)
  33. ビスホスフィンモノオキシド-パラジウム錯体を用いたエチレン/極性モノマー共重合:配位子の置換基効果と反応機構解析 満重 佑輔・Carrow, Brad P.・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1E4-38(口頭)
  34. アライン等価体とエチレンの共重合反応 王 文瀚・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1B1-30(口頭)
  35. 革新的逆合成に基づく高分子合成 伊藤 慎庫 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1B1-27(若い世代の特別講演;口頭)
  36. Copolymerization of Propylene and Polar Monomers by Palladium/Imidazoquinolinolate Catalysts 中野 遼・野崎 京子 日本化学会第95春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2015年3月26-29日 1E4-17(口頭)

2014

  1. Formal Aryne Polymerization: A Novel Strategy to Form o-Arylene Polymers, Shingo Ito, Keisuke Takahashi, Wenhan Wang, Kyoko Nozaki, 10th SPSJ International Polymer Conference (IPC2014), International Congress Center "EPOCAL TSUKUBA", Ibaraki, 2014/12/2-5, 5A18 (Oral)
  2. Isoquinolino[4,3,2-de]phenanthridine: Synthesis and Its Use in 1,3-Dipolar Cycloadditions, Shingo Ito,The 14th Tateshina Conference on Organic Chemistry, tateshina Forum, Nagano, 2014/11/7-9 (Poster)
  3. Isoquinolino[4,3,2-de]phenanthridine: Synthesis and Its Use in 1,3-Dipolar Cycloadditions, Yuki Tokimaru, Shingo Ito, Kyoko Nozaki,International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials (CURO-π), Oubaku Plaza, Kyoto University, Kyoto, 2014/10/19-21, P-70 (Poster)
  4. Formal Aryne Polymerization to Form Poly(o-Arylene)s, Shingo Ito, Keisuke Takahashi, Kyoko Nozaki,International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials (CURO-π), Oubaku Plaza, Kyoto University, Kyoto, 2014/10/19-21, P-24 (Poster)
  5. Synthesis of Monometallic and Bimetallic Complexes with a [7]Helicenyl Ligand, Midori Akiyama, Kyoko Nozaki,International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials (CURO-π), Oubaku Plaza, Kyoto University, Kyoto, 2014/10/19-21, P-2 (Poster)
  6. アライン等価体の(共)重合を用いたオルト-アリーレンを有する高分子の合成 王 文瀚・高橋 京佑・伊藤 慎庫・野崎 京子 第62回高分子討論会 長崎大学文京キャンパス 長崎 2014年9月24-26日 1G07(口頭)
  7. Direct and Selective Hydrogenolysis of Arenols and Aryl Methyl Ethers Triggered by Metal-Ligand Cooperation (金属-配位子協働作用を用いた炭素-酸素単結合の選択的水素化分解反応) 楠本 周平・野崎 京子 第61回有機金属化学討論会 九州大学 福岡 2014年9月23-25日 O3-10(口頭)
  8. Synthesis and Properties of Non-Slvated Boryl Anion (溶媒和の無いボリルアニオンの合成と性質) 大里 拓人・奥野 友里・石田 真太郎・岩本 武明・山下 誠・野崎 京子 第61回有機金属化学討論会 九州大学 福岡 2014年9月23-25日 P3A-03(ポスター)
  9. Rhodium-Catalyzed Asymmetric Synthesis of Silicon-Stereogenic Dibenzosiloles (ロジウム触媒を用いた不斉ケイ素中心を持つ光 学活性ジベンゾシロールの合成) 高木 智博・伊藤 智章・新谷 亮・野崎 京子 第61回有機金属化学討論会 九州大学 福岡 2014年9月23-25日 P2C-10(ポスター)
  10. Rhodium-Catalyzed Polymerization of 3,3-Diarylcyclopropenes Involving a 1,4-Rhodium Migration (ロジウム触媒による 1,4-ロジウム転位を経由し た 3,3-ジアリールシクロプロペンの重合反応) 飯野 亮・新谷 亮・野崎 京子 第61回有機金属化学討論会 九州大学 福岡 2014年9月23-25日 P2C-03(ポスター)
  11. ビスホスフィンモノオキシド-パラジウム錯体の開発とエチレン/極性モノマー共重合への応用 満重 佑輔・Carrow, Brad P.・伊藤 慎庫・野崎 京子 錯体化学会第64回討論会 中央大学後楽園キャンパス 東京 2014年9月18-20日 2D-04(口頭)
  12. 二酸化炭素とブタジエンの共重合反応 伊藤 慎庫・中野 遼・野崎 京子 第60回高分子研究発表会(神戸) 兵庫県民会館 兵庫 2014年7月24-25日 B2-10(口頭)
  13. Formal Aryne (Co)Polymerization: A Strategy to Form o-Arylene Polymers, Shingo Ito, Keisuke Takahashi, Wenhan Wang, Kyoko Nozaki, 26th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), Sapporo, Hokkaido, 2014/07/13-18, 3P173 (Poster)
  14. Hydrogenolysis of C-O Single Bonds by Hydroxycyclopentadienyl Iridium Complexes. Unusual Reactivity and Selectivity by Metal-Ligand Cooperation, Shuhei Kusumoto, Kyoko Nozaki; 26th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), Sapporo, Hokkaido, 2014/07/13-18, 2P119 (Poster)
  15. Update of Theoretical Study on Linear Polyethylene Formation by Palladium/Phosphine-Sulfonate Catalysts: Key Transition-States to Determine Molecular Weight, Ryo Nakano, Lung W. Chung, Yumiko Watanabe, Yoshishige Okuno, Yoshikuni Okumura, Shingo Ito, Keiji Morokuma, Kyoko Nozaki, 26th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2014), Sapporo, Hokkaido, 2014/07/13-18, 1P216 (Poster)
  16. Steric Influence in Palladium/Alkylphosphine-Sulfonate Catalysts on Copolymerization of Ethylene and Polar Monomers, Yusuke Ota, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 19th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC 19), Ottawa, Canada, 2014/7/6-11, 0077 (Poster)
  17. 有機塩基条件下で高い二酸化炭素水素化活性を示すIr(III)-PNP錯体の開発 青木 航・ワッタナビニン ナットダナイ・楠本 周平・野崎 京子 第3回JACI/GSCシンポジウム 東京国際フォーラム 東京 2014年5月23日 A-91(ポスター賞受賞)
  18. ロジウム触媒による不斉ケイ素中心を持つ光学活性ジベンゾシロールの合成 高木 智博・伊藤 智章・新谷 亮・野崎 京子 第3回JACI/GSCシンポジウム 東京国際フォーラム 東京 2014年5月23日 A-37(ポスター)
  19. ロジウム触媒による不斉ケイ素中心を持つ光学活性ジベンゾシロールの合成 高木 智博・伊藤 智章・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 3C4-36(ポスター)
  20. ロジウム触媒を用いた3-アリールシクロプロペンの重合反応 飯野 亮・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 3B3-46(口頭)
  21. 位置および立体規則性ポリエーテルおよびポリカルボナートのステレオコンプレックス形成 井本 英之・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 3C4-36(口頭)
  22. Quantification of Steric Influence in Palladium/Alkylphosphine-Sulfonate Catalysts (パラジウム/ホスフィン-スルホナート触媒を用いた重合反応におけるリン上の置換基効果の定量化的解析) 太田 祐介・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 3B4-19(口頭)(学生講演賞受賞)
  23. 反応機構解析に基づく二酸化炭素とエポキシドの交互共重合触媒の開発 大河原 昂広・中野 幸司・森 聖治・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 2B1-47(口頭)
  24. Syntheisis and Catalytic Function of Hydroxycyclopentadienyl Iridium Complex (ヒドロキシシクロペンタジエニルイリジウム錯体の合成と触媒機能) 楠本 周平・秋山 みどり・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 2B4-16(口頭)(学生講演賞受賞)
  25. 有機塩基条件下で高い二酸化炭素水素化活性を示すIr(III)-PNP錯体の開発 青木 航・ワッタナビニン ナットダナイ・楠本 周平・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 2B4-15(口頭)
  26. Reaction of Boryl Metal Species with Dihydrogen (ボリル金属種と水素分子の反応) 荒巻 吉孝・Zhao Xiaoxi・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 1B5-40(口頭)
  27. Copolymerization of Carbon Dioxide and Dienes via a Lactone Intermediate (ラクトンを経由する二酸化炭素とジエンの共重合) 中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 1B6-28(口頭)
  28. アライン等価体と一酸化炭素の交互共重合反応 王 文瀚・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2014年3月27-30日 1C4-13(口頭)

2013

  1. 鉄コロール錯体を用いたグリシジルフェニルエーテルと二酸化炭素の共重合 井本 英之・小林 和貴・中野 幸司・野崎 京子 第3回CSJ化学フェスタ 船堀タワーホール 東京 2013年10月21-23日 P6-61(ポスター)
  2. ラクトンを経由する二酸化炭素とブタジエンの共重合 中野 遼・伊藤 慎庫・野崎 京子 第3回CSJ化学フェスタ 船堀タワーホール 東京 2013年10月21-23日 P4-111(ポスター)
  3. 三相系でのピンポン重合による官能基化ポリマーの合成 川上 貴史・伊藤 慎庫・野崎 京子 第3回CSJ化学フェスタ 船堀タワーホール 東京 2013年10月21-23日 P2-06(ポスター)
  4. パラジウム/ホスフィン-スルホナート触媒を用いた重合反応におけるリン上の置換基効果 太田 祐介・伊藤 慎庫・野崎 京子 第3回CSJ化学フェスタ 船堀タワーホール 東京 2013年10月21-23日 P1-63(ポスター)
  5. オキサビシクロアルケンと一酸化炭素の交互共重合反応 王 文瀚・伊藤 慎庫・野崎 京子 第3回CSJ化学フェスタ 船堀タワーホール 東京 2013年10月21-23日 P1-48(ポスター)
  6. Development and Mechanistic Investigations of Oxo-catalyst Using Ruthenium as a Key Component (ルテニウムを鍵とする新しいオキソ触媒の開発と反応機構研究) 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子 第60回有機金属化学討論会 学習院大学 東京 2013年9月12-14日 O3-08(口頭)
  7. Formal Aryne Polymerization (アライン等価体の重合) 高橋 京佑・伊藤 慎庫・野崎 京子 第60回有機金属化学討論会 学習院大学 東京 2013年9月12-14日 P3A-02(ポスター)
  8. Copolymerization of Ethylene and Polar Momomers by Cationic Bisphosphine Monoxide-Palladium Complexes Having Aryl Groups on Their Phosphine Moiety (ホスフィン上にアリール基を持つカチオン性ビスホスフィンモノオキシド触媒によるエチレンと極性モノマーの共重合) 満重 佑輔・キャロウ ブラッド P.・伊藤 慎庫・野崎 京子 第60回有機金属化学討論会 学習院大学 東京 2013年9月12-14日 P1A-37(ポスター)
  9. Mechanistic Studies on the Copolymerization of Epoxides with Carbon Dioxide: Kinetic and Theoretical Studies Takahiro Ohkawara, Koji Nakano, Seiji Mori, Kyoko Nozaki 第62回高分子討論会 金沢大学角間キャンパス 石川 2013年9月11-13日 1ESA10(口頭)
  10. Development of New Catalysts foir (Co)polymerization of Epoxides Carine Robert, Takahiro Ohkawara, Kyoko Nozaki 第62回高分子討論会 金沢大学角間キャンパス 石川 2013年9月11-13日 1ESA9(口頭)
  11. Alternating Copolymerization: Repetition of One Mechanism and Two Mechanistically Distinct Transformations. Shingo Ito, Kyoko Nozaki The 246th ACS Meeting, Division of Polymer Chemistry, Sequence-controlled polymers, Indianapolis, Indiana, USA, 2013/9/8-12 #61 (Oral)
  12. Formal Aryne Polymerization. Keisuke Takahashi, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, The 16th International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Hokkaido University, Sapporo, Hokkaido, Japan, 2013/8/4-8/9 2P-22 (Poster)   Poster Award
  13. Tandem Hydroformylation/Hydrogenation of Alkenes to normal-Alcohols Using Rh/Ru Dual Catalyst or Ru Single Component Catalyst. Kohei Takahashi, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, The 16th International Symposium on Relations between Homogeneous and Heterogeneous Catalysis (ISHHC-16), Hokkaido University, Sapporo, Hokkaido, Japan, 2013/8/4-8/9 1P-14 (Poster)
  14. Formal Aryne Polymerization for Poly(o-arylene)s. Shingo Ito, Keisuke Takahashi, Kyoko Nozaki, 17th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 17), Lincoln Center, Fort Collins, Colorado, USA, 2013/7/28-8/1 (Poster)
  15. Copolymerization of Carbon Dioxide and 1,3-Butadiene via a Lactone Intermediate. Shingo Ito, Ryo Nakano, Kyoko Nozaki, The 3rd International Symposium on Molecular Activation (PreOMCOS), Sheraton Steamboat Resort, Stemboat Springs, Colorado, USA, 2013/7/26-28 (Oral)
  16. Synthesis and Characterization of B-Heterocyclic π-Radical and Its Reactivity as a Boryl Radical. Yoshitaka Aramaki, Hideki Ohmiya, Makoto Yamashita, Koji Nakabayashi, Shin-ichi Ohkoshi, Kyoko Nozaki, 14th Tetrahedron Symposium, Hilton Hotel, Vienna, Austria, 2013/6/25-28 P3.68 (Poster)
  17. Copolymerization of Glycidyl Phenyl Ether with CO2 Catalyzed by Iron-Corrole Complex Hideyuki Imoto, Kazuki Kobayashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 第62回高分子学会年次大会 京都国際会館 京都 2013年5月29-31日 3M07(口頭)
  18. Copolymerization of Carbon Dioxide and Butadiene via a Lactone Intermediate Ryo Nakano, Shingo Ito, Kyoko Nozaki 第62回高分子学会年次大会 京都国際会館 京都 2013年5月29-31日 3M06(口頭)
  19. Copolymerization of Ethylene with Polar Monomers Catalyzed by Palladium Complexes of Phosphine-sulfonates Bearing Bulky Substitutents on Phosphorus Atoms Yusuke Ota, Shingo Ito, Kyoko Nozaki 第62回高分子学会年次大会 京都国際会館 京都 2013年5月29-31日 3M05(口頭)
  20. アライン等価体の重合 高橋 京佑・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 2C6-48
  21. シクロペンタジエノン配位子を有する一元系 Ru 触媒を用いた末端アルケンの直鎖選択的ヒドロホルミル化/水素化による直鎖アルコール合成 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 2F4-37
  22. Rh/Ru 混合触媒系を用いた末端アルケンの直鎖選択的ヒドロホルミル化/水素化による直鎖アルコール合成と速度論解析による反応機構研究 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 2F4-34
  23. アリール骨格を有するホスフィン-スルホナート配位子の合成と触媒反応への応用 後藤 弘樹・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 2F6-06
  24. 含ホウ素複素環πラジカルの合成とボリルラジカルとしての反応性 荒巻 吉孝・大宮 秀貴・山下 誠・中林 耕二・大越 慎一・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1F3-36
  25. エポキシド-二酸化炭素交互共重合における触媒の回収および再利用 藤江 竜平・中野 幸司・新谷 亮・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1F5-32
  26. カチオン性ビスホスフィンモノオキシド-パラジウム錯体を用いた官能基化ポリオレフィン合成に対する配位子の電子的、立体的効 果の検証 満重 佑輔・Carrow, Brad P.・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1C6-20
  27. カチオン性ビスホスフィンモノオキシドーパラジウム錯体を用いた官能基化ポリオレフィンの合成 Carrow, Brad P.・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1C6-18
  28. 二酸化炭素とエポキシドの交互共重合における反応機構解析 大河原 昂広・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1C6-10
  29. 炭素またはケイ素原子で架橋された[7]ヘリセンの合成および光学特性 大山 裕美・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 滋賀 2013年3月22-25日 1A2-10   学生講演賞受賞

2012

  1. Ping-Pong Polymerization by Allylation/Hydroformylation for Alternating Vinyl Alcohol/Vinyl Monomer Copolymers. Shingo Ito, Masaki Noguchi, Kyoko Nozaki, The joint symposium of the 7th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-7) and the 3rd New Phase International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (NICCEOCA-3), Nanyang Technological University, Singapore, 2012/12/11-14, ACP12-P-0055 (Poster)
  2. Dinaphtho[2,3-b:2',3'-e][1,4]dioxin as Organic Semiconducting Material Jin Jung, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, The 7th International Forum on Chemisty of Functional Organic Chemicals, Ichijo Hall, Yayoi Auditorium, The University of Tokyo, Tokyo, 2012/11/18-19, P-22(Poster)
  3. Synthesis and Properties of [7]Helicenes with a Phosphole or Silole Moiety Hiromi Oyama, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM) 2012, Pacifico Yokohama, Kanagawa, 2012/9/23-28, C-6-P26-005(Poster)
  4. Dinaphtho[2,3-b:2',3'-e][1,4]dioxin as Organic Semiconducting Material Jin Jung, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM) 2012, Pacifico Yokohama, Kanagawa, 2012/9/23-28, C-6-P26-004(Poster)
  5. 新規含ホウ素複素環ラジカルの合成と性質 荒巻 吉孝・大宮 秀貴・山下 誠・中林 耕二・大越 慎一・野崎 京子 第23回基礎有機化学討論会 京都テルサ 京都 2012年9月19-21日 B25(口頭)
  6. ヘテロール部位を有するヘリセン類の合成とその物性 大山 裕美・中野 幸司・野崎 京子 第23回基礎有機化学討論会 京都テルサ 京都 2012年9月19-21日 100387(ポスター)
  7. Copolymerization of Epoxide with CO2 by Using Iron-Corrole Complexes (鉄-コロール錯体をもちいたエポキシドと二酸化炭素の交互共重合) 大河原 昂広・小林 和貴・中野 幸司・野崎 京子 第59回有機金属化学討論会 大阪大学吹田キャンパス 大阪 2012年9月13-15日 P2C-20(ポスター)
  8. P-Chiral Phosphine–Sulfonate/Palladium-Catalyzed Asymmetric Copolymerization of Polar Vinyl Momomers with Carbon Monoxide (P-キラルホスフィン–スルホナート/パラジウム触媒を用いた極性ビニルモノマーと一酸化炭素の不斉共重合) 伊藤 慎庫・中村 晃史・景山 岳春・キャロウ ブラッド・野崎 京子 第59回有機金属化学討論会 大阪大学吹田キャンパス 大阪 2012年9月13-15日 P2C-01(ポスター)
  9. Synthesis of Functional Polyolefins Using Cationic Bisphosphine Monoxide-Palladium Complexes (ホスフィン-ホスフィンオキシド配位子を有するカチオン性パラジウム錯体を用いた官能基化ポリオレフィン合成) キャロウ ブラッド・野崎 京子 第59回有機金属化学討論会 大阪大学吹田キャンパス 大阪 2012年9月13-15日 O1-10(口頭)
  10. Tandem Hydroformylation/Hydrogenation of Terminal Alkenes to n-Alcohol Using a Rh/Ru Dual Catalyst System Kohei Takahashi, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal, 2012/9/2-7 F5.12(Poster)
  11. Direct Aldol Polymerization of Acetaldehyde Suhei Kusumoto, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 18th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC18), Toulouse, France, 2012/7/12, P166 (Poster)
  12. Early/Late Bimetallic Complexes Bearing a Novel [PONNO] Ligand: Synthesis and Application in Catalytic Hydroformylation Natdanai Wattanavinin, Shingo Ito, Kyoko Nozaki, 18th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC18), Toulouse, France, 2012/7/10, P165 (Poster)
  13. ニッケル触媒を用いたエチレンとアリルモノマーの配位共重合 太田 祐介・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 4L2-39
  14. アセトアルデヒドの直截的アルドール重合反応 楠本 周平・伊藤 慎庫・村田 裕輔・杉岡 尚・大木 弘之・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 4K6-19
  15. Bora-Brook転位反応のアニオン性中間体と求電子剤との反応 伊東 史裕・境野 裕健・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 3k4-42
  16. ジナフト[2,3-b:2',3'-e][1,4]ダイオキシンの有機半導体特性 中野 幸司・丁 鎮・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 3K2-39
  17. 鉄コロール錯体を触媒とするエポキシドと二酸化炭素との交互共重合 小林 和貴・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 2L2-19
  18. Rh/Ru混合触媒系を用いた内部アルケンからの脂肪族直鎖アルコールの合成 結城 大和・高橋 講平・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 1L2-35
  19. Cp型配位子を有するRu錯体と二座リン配位子を用いた直鎖選択的ヒドロホルミル化触媒 高橋 講平・山下 誠・田中 善幸・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 1L2-35
  20. P-キラルホスフィン-スルホナート配位子を有するPd触媒を用いた極性ビニルモノマーと一酸化炭素の共重合 中村 晃史・景山 岳春・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 1J2-14

2011

  1. パラジウム/ホスフィン‒スルホナート触媒によるアルコール中でのエチレン重合 伊藤 慎庫・金澤 真史・野崎 京子 第60回高分子討論会 岡山大学津島キャンパス 岡山 2011年9月28-30日 3F14(口頭)
  2. Development of Direct Aldol Polymerization 楠本 周平・伊藤 慎庫・村田 裕輔・大木 弘之・野崎 京子 第60回高分子討論会 岡山大学津島キャンパス 岡山 2011年9月28-30日 1ESA10(口頭)
  3. ネオペンチル置換PCPピンサー型配位子を有するイリジウム錯体の合成と炭化水素の脱水素化反応へ向けた応用 谷口 諒・山下 誠・野崎 京子 第61回錯体化学討論会 岡山理科大学 岡山 2011年9月17-19日 2Da-06(口頭)
  4. Synthesis and Properties of Lithium Boryltrihydroborate Yoshitaka Aramaki, Makoto Yamashita, Shau-Hua Ueng, Max Maracria, Emmanuel Lacote, Dennis P. Curran, Kyoko Nozaki, IME Boron XIV, Naiagarafalls, Ontario, Canada, 2011/9/11-15 FL33(Poster)
  5. Palladium-Catalyzed Copolymerization of Polar Vinyl Monomers with Carbon Monoxide (パラジウム触媒を用いた極性ビニルモノマーと一酸化炭素の共重合) 中村 晃史・宗像 景洋・伊藤 慎庫・河内 卓彌・Chung Lung Wa・諸熊 奎治・野崎 京子 第58回有機金属化学討論会 名古屋大学千種キャンパス 愛知 2011年9月7-9日 O3-11(口頭)
  6. Copolymerization of Epoxide with CO2 Catalyzed by Tetravalent Metal Complexes (4価金属錯体を触媒としたエポキシドと二酸化炭素の交互共重合) 小林 和貴・中野 幸司・野崎 京子 第58回有機金属化学討論会 名古屋大学千種キャンパス 愛知 2011年9月7-9日 P2B-36(ポスター)
  7. Rational Design of Ru-Catallysts for normal-Selective Hydroformylation and Tandem Hydroformylation/Hydrogenation (合理的にデザインしたRu触媒による直鎖選択的ヒドロホルミル化とタンデム型ヒドロホルミル化/水素化) 高橋 講平・山下 誠・田中 善幸・野崎 京子 第58回有機金属化学討論会 名古屋大学千種キャンパス 愛知 2011年9月7-9日 P2A-15(ポスター)  ポスター賞受賞
  8. Synthesis and Properties of Hetero[7]helicenes. Hiromi Ohyama, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, 14th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA 14), Eugene, USA, 2011/7/24-29, 126 (Poster)
  9. Iterative Alternating Allylation/Hydroformylation for the Synthesis of Alternating Vinyl Monomer/Vinyl Alcohol Copolymers. Shingo Ito, Masaki Noguchi, Kyoko Nozaki, 16th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 16), Shanghai International Convention Center, Shanghai, China, 2011/7/24-28 (Poster)   Poster Award
  10. 遷移金属触媒を用いた官能基化ポリオレフィンの精密合成 伊藤 慎庫 化生談話会 東京大学駒場キャンパス 東京 2010年7月23日(講演)
  11. 交互反復的な求核的アリル化/ヒドロホルミル化による官能基化ポリオレフィン合成 野口 雅貴・伊藤 慎庫・野崎 京子 第60回高分子学会年次大会 大阪国際会議場 大阪 2011年5月25-27日
  12. Ir-PNP錯体による二酸化炭素-水素とギ酸の触媒的相互変換 田中 亮・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 4C5-19
  13. Ir-PNP錯体を用いた二酸化炭素の触媒的水素化:実験と計算化学を併用した機構解析 田中 亮・山下 誠・Chung Lung Wa・諸熊 奎治・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 4C5-17
  14. 新規[7]ヘテロへリセンの合成と物性 大山 裕美・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 11/3/26-29 3E4-29
  15. Homogeneous transition metal catalysts possessing a multidentate ligand towards petrochemistry 山下 誠 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 3C7-36
  16. Ru触媒の合理的デザインによる1-アルケンからの直鎖アルデヒドの選択的合成およびタンデム反応による直鎖アルコールの直接合成 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子・田中 善幸 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 3A7-31
  17. パラジウム触媒によるビニルアレーン/極性ビニルモノマー/一酸化炭素の三元共重合 景山 岳春・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 2E2-06
  18. アリルモノマーとエチレンの配位共重合 金澤 真史・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 2C9-39
  19. リチウムボリルトリヒドロボラートの合成と反応 荒巻 吉孝・山下 誠・Ueng, Shau-Hua・Malacria, Max・Lacote, Emmanuel・Curran, Dennis P.・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 2C4-13
  20. アルキル基置換ジベンゾ[d,d']ベンゾ[1,2-b:4,5-b']ジフランの合成と有機半導体特性 中野 幸司・チョン ミンアン・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 1E5-08
  21. 交互反復的な求核的アリル化/ヒドロホルミル化による官能基化ポリオレフィン合成 野口 雅貴・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 1C8-05
  22. トリアニオン配位子を有する新規4価金属錯体の合成およびエポキシドと二酸化炭素との交互共重合への応用 小林 和貴・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第91春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2011年3月26-29日 1C7-08

2010

  1. Why Did Incorporation of Arylonitrile to a Linear Polyethylene Become Possible? Comparison of Phosphine-Sulfonate Ligand with Diphosphine and Imine-Phenolate Ligands in the Pd-Catalyzed Ethylene/Acrylonitrile Copolymerization. Kyoko Nozaki, Shuhei Kusumoto, Shunsuke Noda, Lung W. Chung, Keiji Morokuma, Kyoko Nozaki, Pacifichem 2010 (Honolulu, 2010/12/15-20) (4) Organic 1507 (Poster)
  2. Coordination Copolymerization of Ethylene with Vinyl Acetate and Allyl Acetate. Shingo Ito, Kagehiro Munakata, Masafumi Kanazawa, Kyoko Nozaki, Pacifichem 2010 (Honolulu, 2010/12/15-20) (3) Macromolecular 877 (Oral)
  3. Reduction of Base-Stabilized Difluoroborane Compounds with One-Electron Reducing Agent. Yoshitaka Aramaki, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, Pacifichem 2010 (Honolulu, 2010/12/15-20) (2) Inorganic 1231 (Poster)
  4. 二酸化炭素を原料にもちいた高分子合成 中野 幸司 名古屋大学グローバルCOEプログラム第4回物質科学フロンティアセミナー 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2010年11月19日(招待講演)
  5. 新規[PONNO]配位子を有する複核金属錯体の合成と触媒への応用 ワッタナビニン ナットダナイ・伊藤慎庫・野崎 京子 第60回錯体化学討論会・第60回記念錯体化学OSAKA国際会議 大阪国際交流センター 大阪 2010年9月27-30日 3D-16(口頭)
  6. PBPピンサー型配位子を有するロジウム錯体の合成と性質 長谷川 万紀・瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 第60回錯体化学討論会・第60回記念錯体化学OSAKA国際会議 大阪国際交流センター 大阪 2010年9月27-30日 2Aa-03(口頭)  学生講演賞受賞
  7. High-Yielding Tandem Hydroformylation/Hydrogenation of a Terminal Olefin to Produce a Linear Alcohol Using a Rh/Ru dual catalyst system. Kohei Takahashi, Makoto Yamashita, Takeo Ichihara, Koji Nakano, Kyoko Nozaki. 第60回錯体化学討論会・第60回記念錯体化学OSAKA国際会議,大阪国際交流センター 大阪 2010年9月27-30日 1ls-03(口頭)
  8. ジベンゾ[d,d']ベンゾ[1,2-b:4,5-b']ジフランをコアとする新材料設計 中野 幸司・高橋 基延・茶山 奈津子・野崎 京子 第59回高分子討論会 北海道大学高等教育機能開発総合センター 北海道 2010年9月15-17日 3R08(口頭)
  9. 4価金属錯体をもちいたエポキシドと二酸化炭素との交互共重合 中野 幸司・小林 和貴・野崎 京子 第59回高分子討論会,北海道大学高等教育機能開発総合センター 北海道 2010年9月15-17日 1Pe011(ポスター)
  10. Diels-Alder反応をもちいたエポキシドと二酸化炭素との交互共重合触媒の除去と再利用 中野 幸司・金 彩薫・野崎 京子・西岡 聖司 第59回高分子討論会 北海道大学高等教育機能開発総合センター 北海道 2010年9月15-17日 3C02(口頭)
  11. エチレンとアリルモノマーの共重合 金澤 真史・伊藤 慎庫・野崎 京子 第59回高分子討論会,北海道大学高等教育機能開発総合センター 北海道 2010年9月15-17日 3C01(口頭)
  12. Kinetic Analysis of C-OH Bond-Forming Reductive Elimination (C-OH結合を生成する還元的脱離の速度論解析) 林 佑実・和田 真治・山下 誠・野崎 京子 第57回有機金属化学討論会 中央大学多摩キャンパス 東京 2010年9月16-18日 P3A-01(ポスター)
  13. Synthesis of Formic Acid via Hydrogenenation of Carbon Dioxide Using Ir-PNP Complexes (Ir-PNP錯体を用いた二酸化炭素の水素化によるギ酸合成) 田中 亮・山下 誠・野崎 京子 第57回有機金属化学討論会,中央大学多摩キャンパス 東京 2010年9月16-18日 P1C-03(ポスター)
  14. Coordination Copolymerization of Allyl Monomers with Ethylene by Palladium/Phosphine-Sulfonate Catalysts (パラジウム/ホスフィン-スルホナート触媒を用いたアリルモノマーとエチレンの配位共重合) 伊藤 慎庫・金澤 真史・宗像 景洋・野崎 京子 第57回有機金属化学討論会 中央大学多摩キャンパス 東京 2010年9月16-18日,O1-10(口頭)
  15. ジベンゾ[d,d']ベンゾ[1,2-b:4,5-b']ジフランの合成と物性 中野 幸司・茶山 奈津子・野崎 京子 第21回基礎有機化学討論会 名古屋大学東山キャンパス 愛知 2010年9月9-11日 B07(口頭)
  16. 塩基安定化ジフルオロボランの還元 荒巻 吉孝・山下 誠・野崎 京子 第21回基礎有機化学討論会,名古屋大学東山キャンパス 愛知 2010年9月9-11日 1P18(ポスター)
  17. Copolymerization of Vinyl Acetate and Allyl Acetate with Ethylene by Palladium/Phosphine–Sulfonate Catalysts, Shingo Ito; Kagehiro Munakata; Masafumi Kanazawa; Kyoko Nozaki; 24th International Conference on Organometallic Chemistry, Taipei, Taiwan, PS1-147, poster, 2010/07/19
  18. Catalytic Hydrogenation of Carbon Dioxide Using Ir(III)-pincer Complexes and Its Mechanistic Investigation, Ryo Tanaka; Makoto Yamashita; Kyoko Nozaki; 24th International Conference on Organometallic Chemistry, Taipei, Taiwan, PS1-116, poster, 2010/07/19
  19. Application of Boryllithium toward Preparation of Cyanoborylcuprate and Bora-Brook Rearrangement, Makoto Yamashita; Hirotoshi Sakaino; Fumihiro Ito; Yuri Okuno; Kyoko Nozaki; 24th International Conference on Organometallic Chemistry, Taipei, Taiwan, SY2-05, oral, 2010/07/19
  20. High-Yielding Tandem Hydroformylation/Hydrogenation of a Terminal Olefin to Produce a Linear Alcohol Using a Rh/Ru Dual Catalyst System, Kohei Takahashi, Makoto Yamashita, Takeo Ichihara, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, ISHC-17(International Symposium on Homogeneous Catalysis), Poznan, Poland, 2010/7/8,   Poster Award
  21. Synthesis and Properties of Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b']difuran Derivatives", Koji Nakano, Natsuko Chayama, Keiko Kawaguchi, Kyoko Nozaki, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010 (ICSM 2010), Kyoto International Conference Center, Kyoto, Japan, 6A-05 (Oral), July 6th (2010)
  22. Synthesis and Properties of Fused-aromatic Compounds with Phosphole and Furan Rings, Motonobu Takahashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010 (ICSM 2010), Kyoto, 6P-031, poster, 2010/7/6
  23. Syntheses and Properties of New Borylmetals, Makoto Yamashita, 第3回東大・延世大ジョイントシンポジウム, Seoul, Korea, 2010/6/14
  24. Synthesis and Properties of Dibenzo[d,d']phospholo[3,2-b]furan and Its Derivatives, Motonobu Takahashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, 第3回東大・延世大ジョイントシンポジウム 2010/6/14, Seoul, Korea, SPP18, poster, 2010/6/14   Poster Award
  25. Copolymerization of Vinyl Acetate and Allyl Acetate with Ethylene by Palladium/Phosphine-Sulfonate Catalysts, 伊藤 慎庫・宗像 景洋・金澤 真史・野崎 京子 第59回高分子学会年次大会 パシフィコ横浜 神奈川 1K19 oral, 2010年5月26日
  26. Synthesis of Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b']difurans and Thier Application to Organic Semiconductor, Koji Nakano, Natsuko Chayama, Keiko Kawaguchi, Kyoko Nozaki, The 9th International Symposium on Functional π-Electron Systems (Fpi-9), Georgia Tech., Atlanta, USA, poster II-90, May 25th (2010)
  27. Synthesis and Properties of Dibenzo[d,d']phospholo[3,2-b]furan and Its Derivatives, Motonobu Takahashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki, The 9th International Symposium of Functional π-Electron Systems (F-π-9), Georgia Tech., Atlanta, USA, PosterⅠ-79, poster, 2010/5/24
  28. Synthesis and Application of P-Chiral Phosphine–Sulfonate Ligands 景山 岳春・伊藤 慎庫・野崎 京子 清華大ウィークシンポジウム 東京大学本郷キャンパス 東京 2010年5月26日 P-19(ポスター)
  29. 脂肪族ポリカーボナート合成の最近の動向 野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 10/3/26-29 3S2-03
  30. ベンゾイルボランと求核種の反応:Bora-Brook転位 境野 裕健・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 3G3-16
  31. Ir-PNP錯体触媒を用いた二酸化炭素の水素化における反応機構解析 田中 亮・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 3F1-54
  32. ジベンゾ[d,d']ベンゾ[1,2-b:4,5-b']ジフラン誘導体の合成と有機半導体材料としての応用 茶山 奈津子・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 3E6-08
  33. PBPピンサー型配位子を有するロジウム錯体の合成と性質 長谷川 万紀・瀬川 泰知・山  誠・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 3B2-32
  34. ジ(ケトイミナト)コバルト触媒によるエチレンオキシドと二酸化炭素の完全交互共重合 岡田 敦・菊地 哲・中野 幸司・西岡 聖司・野崎 京子・山田 徹 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 2G4-19
  35. ボリルクプラートとアルキン、炭素求電子剤との反応によるカルボホウ素化 奥野 友里・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 2F3-09
  36. Rh/Ru混合触媒系を用いた末端オレフィンのヒドロホルミル化-水素化による直鎖アルコールの一段合成 高橋 講平・山下 誠・市原 健生・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1F2-13
  37. ホスホロ[3,2-b]フラン骨格が縮環した縮合多環芳香族化合物の合成と物性 高橋 基延・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1E7-36
  38. ホスホラ[7]ヘリセンの合成と物性 中浴 聡・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1E7-35
  39. P-キラルホスフィン-スルホナート配位子の合成と応用 景山 岳春・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1B2-47
  40. Pd触媒を用いたアクリル酸エステルと一酸化炭素の共重合反応:ホスフィン-スルホナート配位子の効果 中村 晃史・宗像 景洋・河内 卓彌・Chung, L. W.・諸熊 奎治・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1B2-45   学生講演賞受賞
  41. 酢酸アリルとエチレンの配位共重合 金澤 真史・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1B2-36
  42. 酢酸ビニルとエチレンの配位共重合 宗像 景洋・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1B2-35
  43. C-OH結合を生成する還元的脱離の観測 林 佑実・和田 真治・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第90春季年会 近畿大学本部キャンパス 大阪 2010年3月26-29日 1B2-18
  44. Syntheses and Properties of Group 9 Metal Complexes Bearing a Boron-Based PBP Pincer Ligand, Yasutomo Segawa, Maki Hasegawa, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, 第六回有機元素化学セミナー(宇治) P-001 ポスター

2009

  1. Synthesis of Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b']difuran derivatives and thier applications to OFET Koji Nakano, Natsuko Chayama, Kyoko Nozaki, The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-11), Kyoto, 2009/11/10, PA-117
  2. Carboboration of Alkyne: Sequential Reaction with Cyanoborylcupurate and Carbon Electrophile Yuri Okuno, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, The 11th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-11), Kyoto, 2009/11/10, PA-118
  3. Group 4 Transition Metal Boryl Complexes: Syntheses, Structures, and Application as a Precursor for Polymerization Catalyst Tomomi Terabayashi, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki The 1st FAPS Polymer Congress, Nagoya, Japan 2009/10/20-23, 21PS1-008b(ポスター)
  4. Alternating Copolymerization of Epoxides with Carbon Dioxide Catalyzed by Metal Complexes Bearing Tetradentate [ONNO] Ligands Koji Nakano, Mitsuru Nakamura, Shinichi Hashimoto, Kyoko Nozaki The 1st FAPS Polymer Congress 名古屋国際会議場 10月20~23日 23A03 口頭
  5. Synthesis of π-Conjugated Copolymers with Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b']difuran Unit in the Main Chains Motonobu Takahashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki The 1st FAPS Polymer Congress Nagoya 2009/10/21 21PG3-112b(Poster)
  6. 酸素及びリン原子で架橋されたスチルベン誘導体の合成とその物性 高橋 基延・中野 幸司・野崎 京子 第20回基礎有機化学討論会(第39回構造有機化学討論会・第59回有機反応化学討論会) 群馬 2009年9月28日 2P32 (ポスター)
  7. Alternating Copolymerization of Polar Vinyl Monomers with Carbon Monoxide Akifumi Nakamura HOPE Meeting 2009 Kanagawa 2009/9/28 P-09 (poster)
  8. Rh/Ru混合触媒系を用いた末端オレフィンのヒドロホルミル化-水素化による直鎖アルコールの一段合成 高橋 講平・山下 誠・市原 健生・中野 幸司・野崎 京子 第104回触媒討論会 2009年9月28日 2P24 (ポスター)
  9. Ir-PNPトリヒドリド錯体を用いた二酸化炭素の水素化反応とその反応機構の考察 田中 亮・山下 誠・野崎 京子 長崎 2009年9月25-27日 1Da-08(口頭)   学生講演賞受賞
  10. ヘテロアセン骨格を主鎖に有するπ共役高分子の合成,中野 幸司・高橋 基延・茶山 奈津子・川口 惠子・野崎 京子 第58回高分子討論会 熊本大学黒髪キャンパス 2009年9月17日 2D-05(口頭)
  11. 酢酸ビニルとエチレンの配位共重合 宗像 景洋・中村 晃史・伊藤 慎庫、野崎 京子,第58回高分子討論会 熊本大学黒髪キャンパス 2009年9月16日 1Pf006(ポスター)
  12. 塩基安定化ボリレンの合成 荒巻 吉孝・山下 誠・野崎 京子 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-62(ポスター)
  13. 4族金属ボリル錯体の合成と性質 寺林 知美・山下 誠・野崎 京子 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-61(ポスター)
  14. クロム-サラレン錯体をもちいたエポキシドと二酸化炭素との共重合 中野 幸司・中村 充・野崎 京子 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-60(ポスター)
  15. 極性ビニルモノマーと一酸化炭素の交互共重合 中村 晃史・宗像 景洋・河内 卓彌・Chung Lung Wa・諸熊 奎治・野崎 京子 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-59(ポスター)
  16. Synthesis of π-Conjugated Polymers with Dibenzo[d,d’]benzo[1,2-b:4,5-b’]difuran Unit in the Main Chains, Motonobu Takahashi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-58(ポスター)
  17. アルキンのカルボホウ素化反応 奥野 友里・山下 誠・野崎 京子 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-57(ポスター)   ポスター賞受賞
  18. Syntheses and Properties of Group-9 Transition Metal Complexes Bearing a PBP Pincer Ligand Yasutomo Segawa, Maki Hasegawa, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, 第26回有機合成化学セミナー 群馬 2009年9月16日 P-56(ポスター)
  19. Synthesis of Halohydrin-Esters by Rhodium-Catalyzed One-Pot Reaction of Alkyl Halides, Carbon Monoxide, and Epoxides 児玉 俊輔・中野 幸司・Yessi Permana・野崎 京子 第56回有機金属化学討論会 同志社大学今出川キャンパス 京都 2009年9月9-11日 P3B-31
  20. Syntheses and Properties of Group-9 Transition Metal Complexes Bearing a PBP Pincer Ligand 瀬川 泰知・長谷川 万紀・山下 誠・野崎 京子 第56回有機金属化学討論会 同志社大学今出川キャンパス 京都 2009年9月9-11日 P2B-29
  21. Synthesis of N-Heterocyclic Carbene-Sulfonate Palladium Complexes 永井 雄介・河内 卓彌・野崎 京子 第56回有機金属化学討論会 同志社大学今出川キャンパス 京都 2009年9月9-11日 P2A-23
  22. Catalytic Hydrogenation of Carbon Dioxide Using Ir(III)-Pincer Complexes R. Tanaka, M. Yamashita, K. Nozaki 15th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS-15) Glasgow, Scotland 09/7/26-30 P-257 ポスター
  23. Synthesis of Dibenzo[d,d']benzo[1,2-b:4,5-b’]difurans and π-Conjugated Polymers with the Heteroacene Framework, Koji Nakano, Keiko Kawaguchi, Motonobu Takahashi, Natsuko Chayama, Kyoko Nozaki, 13th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-13), The Hemicycle Conference Center (Luxembourg), July 21th (2009), OC11 (oral)
  24. Alternating Copolymerization of Polar Vinyl Monomers with Carbon Monoxide Akifumi Nakamura, Kagehiro Munakata, Takuya Kochi, Lung Wa Chung, Keiji Morokuma, Kyoko Nozaki International Symposium on Theory of Molecular Structure, Function and Reactivity, Celebrating Prof. Morokuma's 75th Birthday Kyoto 2009/7/20 (ポスター、P-33)
  25. Syntheses of Group 4 Borylmetal Complexes and Application to Polymerization Reaction, Makoto Yamashita, Tomomi Terabayashi, Kyoko Nozaki, The 9th International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-9) Oviedo, spain, Jul 3th (2009), OC-38 (oral)
  26. Boron-Carbon Bond Formation Using Borylmetals Yuri Okuno, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, The 9th International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-9) Oviedo, spain, Jul 1st (2009), PO-04 (poster)
  27. ロジウム触媒によるハロゲン化アルキル・エポキシド・一酸化炭素からのハロヒドリンエステル合成 中野 幸司・児玉 俊輔・PERMANA Yessi・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 1F2-50
  28. ボリルチタンおよびボリルハフニウム錯体の合成と性質 山下 誠・寺林 知美・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 1K4-13
  29. エステル基を有するγ-ポリケトンの合成とその応用 中村 晃史・宗像 景洋・河内 卓彌・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 2C1-47
  30. クロム−サラレン錯体をもちいたエポキシドと二酸化炭素との交互共重合 中野 幸司・中村 充・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 2C1-48
  31. PNP-pincer型配位子を有するIr錯体触媒を用いた二酸化炭素の水素化反応 田中 亮・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 2F2-38
  32. 置換アザヘリセンの合成とその光学特性 中野 幸司・西村 嘉生・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3E1-04
  33. ジベンゾ[d,d']ベンゾ[1,2-b:4,5-b']ジフラン誘導体の合成と物性 中野 幸司・茶山 奈津子・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3E1-51
  34. 求核的ボリルアニオン類の創製とその特性 山下 誠 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3G5-28 進歩賞受賞講演
  35. PBPピンサーイリジウム錯体の合成と性質 瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3K4-32
  36. ホスフィン-スルホナート配位子を有するパラジウム錯体による線状ポリエチレンの生成とその機構 野田 周祐・河内 卓彌・野崎 京子・諸熊 奎治・CHUNG, L. W. 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3K4-51
  37. アルキルホスフィン-スルホナート配位子の合成とパラジウム触媒重合反応への応用 宗像 景洋・金澤 真史・伊藤 慎庫・野崎 京子 日本化学会第89春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2009年3月27-30日 3K4-51

2008

  1. ボリル金属を用いたホウ素-炭素結合生成反応 奥野 友里・山下 誠・野崎 京子 第35回有機典型元素化学討論会 首都大学東京 2008/12/11-13 P-52   ポスター賞受賞
  2. Metal Catalyzed Copolymerization of Polar and Non-polar Vinyl Monomers Shusuke Noda, Takuya Kochi, Kyoko Nozaki Japan-Korea Polymer Young Scientist Symposium ニューグリーンピア津南 2008/10/22-25
  3. Regio-Controlled Alternating Copolymerization of Methyl Acrylate with Carbon Monoxide 宗像 景洋・中村 晃史・河内 卓彌・野崎 京子 第55回有機金属化学討論会 大阪 2008年9月28-30日 P2A-04
  4. Synthess of Early Transition Metal Boryl Complex (前周期遷移金属ボリル錯体の合成) 寺林 知美・山下 誠・野崎 京子 第55回有機金属化学討論会 大阪 2008年9月28-30日 P2C-06
  5. Copolymerization of Epoxide with Carbon Dioxide Catalyzed by Cobalt Complexes (コバルト触媒によるエポキシドと二酸化炭素との交互共重合) 中野 幸司・橋本 真一・中村 充・辰巳 剛・鎌田 利洋・野崎 京子 第55回有機金属化学討論会 大阪 2008年9月28-30日 2-17
  6. クロム-サラレン錯体を用いたエポキシドと二酸化炭素との交互共重合 中村 充・中野 幸司・野崎 京子 第57回高分子討論会 大阪市立大学 2008年9月25日 
  7. Syntheses, Structures, and Reactivities of Borylcopper and -zinc Compounds Kajiwara, T.; Terabayashi, T.; Yamashita, M.; Nozaki, K., The 13th International Conference on Boron Chemistry, Platja d'Aro, Spain, September 2008, OC A22.
  8. Syntheses, Structures, and Reactivities of Boryl-Copper and -Zinc Compounds as Boryl Anions  Yamashita, M.; Kajiwara, T.; Terabayashi, T.; Nozaki, K. 23rd International Conference on Organometallic Chemistry (Rennes, France) 2008/8/13-18
  9. Copolymerization of Ethylene with Acrylonitrile Using Palladium Complexes Bearing Phosphine-Sulfonate Bidentate Ligands Shusuke Noda, Takuya Kochi, Kyoko Nozaki 23rd International Conference on Organometallic Chemistry University of Rennes 2008/07/14-18
  10. Stereo-Controlled Copolymerization of Propylene Oxide and Carbon Dioxide Catalyzed by Cobalt(III) Complex with Ammonium Arm Nakano, K.; Hashimoto, S.; Kamada, T.; Nozaki, K. ICC14 Pre-Symposium Kyoto 2008/7/10
  11. Alternating Copolymerization of Polar Vinyl Monomers with Carbon Monoxide Nakamura, A.; Munakata, K.; Kochi, T.; Nozaki, K. 16th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC XVI) Florence 2008/7/8(P320)
  12. Enantioselective synthesis of α-heteroarylpropanoic acid via asymmetric hydroformylation of vinylheteroarenes R. Tanaka, K. Nakano, K. Nozaki Todai/Tsinghua Symposium on Frontier Chemistry Beijing 2008/05/20
  13. Synthesis of Carbene-Sulfonate Transition Metal Complexes Nagai, Y ; Kochi, T; Nozaki, K the 17th International Conference on Organic Synthesis Daejeon, Korea 2008/6/24
  14. Synthesis and Properties of Substituted Aza[7]helicenes Nakano, K.; Nishimura, Y.; Nozaki, K. the 17th International Conference on Organic Synthesis Daejeon, Korea 2008/6/24
  15. Stereo-Controlled Copolymerization of Propylene Oxide with Carbon Dioxide Nakano, K.; Hashimoto, S.; Kamada, T.; Nozaki, K. the 17th International Conference on Organic Synthesis Daejeon, Korea 2008/6/24
  16. Direct Nucleophilic Borylation of Azines Takeuchi,Y.; Yamashita, M.; Nozaki, K. the 17th International Conference on Organic Synthesis Daejeon, Korea 2008/6/24
  17. 前周期遷移金属ボリル錯体の合成  山下 誠・寺林 知美・梶原 隆史・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  18. ボリルリチウムを用いた含窒素複素環の直接ホウ素化反応  山下 誠・竹内 優・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  19. ネオペンチル置換pincer型配位子を有するIr錯体触媒を用いたアミンの反応  山下 誠・諸江 佳樹・矢野 利行・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  20. ボリルリチウムの構造と反応性  瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日   学生講演賞受賞
  21. tBu3Pを配位子に持つPd錯体によるエステル置換ノルボルネンの付加重合:exo/endo体の挿入反応速度  高宮 郁子・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  22. カルベン-スルホナート配位子を有する遷移金属錯体の合成  永井 雄介 ・河内 卓彌・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  23. ホスフィン‐スルホナート二座配位子を有するアリルNi錯体の合成とそのオレフィン重合への応用 野田 周祐・河内 卓彌・吉村 賢治・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  24. メトキシカルボニル基置換γ-ケトアルキルPd種の反応性 中村 晃史・宗像 景洋・河内 卓彌・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日 4E8-51
  25. 分子内にアンモニウム基を有するサレン錯体を触媒とする プロピレンオキシドと二酸化炭素とのエナンチオマー選択的交互共重合  中野 幸司・ 橋本 真一 ・野崎 京子  日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  26. アクリル酸メチルと一酸化炭素の交互共重合 宗像 景洋・中村 晃史・河内 卓彌・野崎 京子 日本化学会第88回年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  27. オレフィンのヒドロホルミル化-水素化によるアルコールの一段合成 市原 健生・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  28. フラン環とピロール環を併せ持つ非対称アセンの合成と構造 川口 惠子・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  29. フラン環からなるヘテロアセンの合成とFET特性 川口 惠子・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日
  30. ボリルアニオンの合成、構造、反応性と応用 山下 誠 日本化学会第88春季年会 立教大学池袋キャンパス 東京 2008年3月26-30日 若い世代の特別講演会 記者会見対象発表に選定

2007

  1. Alternating Copolymerization of Functionalized Olefin with Carbon Monoxide Nakamura, A.; Munakata, K.; Kochi, T.; Nozaki, K. 2007 Workshop on Organometallic Chemistry, RIKEN, Wako, Japan, 2007/11, P29
  2. Syntheses and Properties of Borylcopper and -zinc Compounds Kajiwara, T.; Yamashita, M.; Nozaki, K., 2007 Workshop on Organometallic Chemistry, RIKEN, Wako, Japan, 2007/11, P28.
  3. クロム錯体をもちいたエピスルフィドと二硫化炭素との交互共重合 中野 幸司・辰巳 剛・野崎 京子 第54回有機金属化学討論会 広島大学東広島キャンパス 広島 2007年10月27日
  4. ボリル銅および亜鉛化合物の合成と性質 梶原 隆史・山下 誠・野崎 京子,第54回有機金属化学討論会,東広島,2007年10月,PA143
  5. ホスフィン-スルホナート配位子を用いたパラジウム触媒による極性ビニルモノマーの配位共重合への応用 河内 卓彌・吉村 賢治・野田 周祐・中村 晃史・永井 雄介・宗像 景洋・野崎 京子 第54回有機金属化学討論会 広島大学東広島キャンパス 東広島 2007年10月
  6. ボリルアニオンと有機化合物の反応  山下 誠・瀬川 泰知・鈴木 裕太・竹内 優・野崎 京子 第57回有機反応討論会 O-02 広島 (2007年9月29-30日)
  7. 炭素-金属結合に対するRf置換アルケンの挿入反応と続くbeta脱離反応  中村 梓実、山下 誠、野崎 京子 第57回錯体化学討論会(名古屋)2007/9/25-27
  8. 炭素配位子を有する単核水酸化パラジウム錯体の合成とC-OH結合の生成  和田 真治、山下 誠、野崎 京子 第57回錯体化学討論会(名古屋)2007/9/25-27   ポスター賞受賞
  9. 極性官能基を有するオレフィンと一酸化炭素の交互共重合 中村 晃史・宗像 景洋・河内 卓彌・野崎 京子 第56回高分子討論会 名古屋工業大学 2007年9月20日 2Pb004
  10. 分子内にアミノ基を有するキラルコバルトーサレン錯体を触媒とするエポキシドと二酸化炭素との立体選択的交互共重合 中野 幸司・橋本 真一・鎌田 利洋・野崎 京子 第56回高分子討論会 名古屋工業大学 愛知 2007年9月20日
  11. Transmetallation of Boryllithium to Form New Borylmetal Species Makoto Yamashita, Yuta Suzuki, Yasutomo Segawa, and Kyoko Nozaki   Euroboron 4, Bremen, Germany (Sep 2007)
  12. Direct Carbonylative Polymerization of Oxetanes Initiated by Acetylcobalt Complexes  Yessi Permana, Koji Nakano, Kyoko Nozaki IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2007 Bayreuth(Germany) 2007年9月3日   ポスター賞受賞
  13. Polymerization of norbornene derivatives with polar functional groups using a low-coordinated palladium complex  Ikuko Takamiya, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki  The 234th ACS National Meeting, Boston, MA, August 19-23, 2007
  14. Reactivity of Late-Metal Carbyl Complexes with Rf substituted Olefins  Nakamura, A.; Yamashita, M.; Nozaki, K. The University of Tokyo-Yonsei University joint symposium (Yonsei) 2007/8/7-9
  15. Synthesis, Structure, and Reactivity of Boryllithium  Segawa, Y.; Suzuki, Y.; Yamashita, M.; Nozaki, K. The University of Tokyo-Yonsei University joint symposium (Yonsei) 2007/8/7-9   ポスター賞受賞
  16. Syntheses, Structures, and Reactivities of Boryllithium and Borylmagnesiums Makoto Yamashita, Yuta Suzuki, Yasutomo Segawa, Kyoko Nozaki  The 14th IUPAC Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS-14) Nara, Japan (Aug 2007) oral communication
  17. Synthesis of Novel Copolymers by Coordination Polymerization of Vinyl Monomers with Phosphine-Sulfonate Palladium Catalysts Takuya Kochi, Shusule Noda, Akifumi Nakamura, Kyoko Nozaki The 14th IUPAC Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS-14), Nara, Japan, 8月・2007年
  18. Direct Nucleophilic Borylation of Azines Yu Takeuchi, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki   14th IUPAC Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS-14) Nara, Japan (Aug 2007)
  19. Direct Carbonylative Polymerization of Oxetane Initiated by Acetylcobalt Complexes  Yessi Permana, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis 奈良 2007年8月5日
  20. Direct Synthesis of Alcohols from Olefins through Rhodium-Alkylphosphine Catalyzed Hydroformylation and Hydrogenation Takeo Ichihara, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 14th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis 奈良 2007年8月5日
  21. Synthesis, Structure, and Reactivity of Boryllithium Segawa, Y.; Suzuki, Y.; Yamashita, M.; Nozaki, K. International Conference on Heteroatom Chemistry (ICHAC-8), P60, California, 2007/8.
  22. Borylanion Chemistry: Syntheses, Structures, Transmetallation Reactions of Boryllithium  Yasutomo Segawa, Yuta Suzuki, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, The 8th International Symposium on Carbanion Chemistry (ISCC-8) Madison, WI, USA (2007年6月)
  23. Synthesis of Heteroacenes containing Pyrrole and/or Furan Rings and Their Properties  Keiko Kawaguchi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 8th Tetrahedron Symposium Berlin (Germany)  2007年6月26日
  24. Synthesis of optically active α-heteroarylpropanoic acid via asymmetric hydroformylation of vinylheteroarene and the subsequent oxidation International Conference on Asymmetric Organocatalysis R. Tanaka, K. Nakano, K. Nozaki Otsu 2007/05/29
  25. ホスフィン‐スルホナート二座配位子を有するパラジウム錯体によるエチレンとアクリロニトリルの共重合 野田 周祐・吉村 賢治・河内 卓彌・野崎 京子 第56回高分子学会年次大会 国立京都国際会館 2007/05/29-31
  26. 低配位型パラジウム錯体を用いた極性官能基を有するノルボルネン誘導体の重合反応 高宮 郁子・神 紘一郎・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日 2R1-35   学生講演賞受賞
  27. ボリルリチウムを用いた求核的ボリル配位子導入による11族遷移金属ボリル錯体の合成とその構造 瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日 2L2-47
  28. ネオペンチル置換PNP 型配位子を有するIr 錯体の反応:ネオペンチル基の協奏効果による無置換ベンゼンのC-H活性化 矢野 利行・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日2L2-34
  29. ボリルGrignard試薬の合成と反応  山下 誠・鈴木 裕太・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日 1D3-20 記者会見対象発表に選定
  30. ホスフィン‐スルホナート二座配位子を有する10族遷移金属錯体によるオレフィンの重合 野田 周祐・吉村 賢治・河内 卓彌・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日   学生講演賞受賞
  31. Rh(I)-BINAPHOS錯体による不斉ヒドロホルミル化を用いた光学活性α-ヘテロアリールプロパン酸の合成(3D6-13) 田中 亮・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日
  32. コバルト錯体を開始剤とするオキセタンと一酸化炭素の直接共重合 PERMANA Yessi・中野 幸司・渡部 大輔・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日
  33. パラジウム触媒によるラダー型ヘテロアセンの合成と物性 川口 惠子・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日
  34. 酢酸ビニルと一酸化炭素の交互共重合 河内 卓彌・中村 晃史・野崎 京子 日本化学会第87春季年会 関西大学千里山キャンパス 大阪 2007年3月25-28日 1L4-30   講演奨励賞受賞 記者会見対象発表に選定

2006

  1. Synthesis, Structure, and Reactivity of a Boryllithium as a Base and a Nucleophile Segawa, Y.; Yamashita, M.; Nozaki, K. 2006 Workshop on Organometallic Chemistry P21 (Kyoto, 2006/12/1-2)
  2. 新規アニオン性ホウ素求核種ボリルリチウムの合成・構造および反応 瀬川 泰知 ・山下 誠・野崎 京子 第33回有機典型元素化学討論会 P-48 福岡 2006年12月
  3. Direct Carbonylative Polymerization of Oxetane Inititated by Acetylcobalt Complexes  Yessi Permana, Koji Nakano, Kyoko Nozaki BK21 and COE Joint Seminar Seoul (South Korea) 2006年12月
  4. Yessi Permana, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 5th International on Chemistry of Functional Organic Chemicals、東京大学弥生講堂、2006年11月
  5. Syntheses of Low-Coordinated Palladium Complexes and Application to Polymerization Ikuko Takamiya, Koichiro Jin, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki 5th International on Chemistry of Functional Organic Chemicals、P-74、東京大学弥生講堂、2006年11月
  6. Homopolymerization of perfluoroalkyl-substituted epoxides Sakakibara, K.; Nakano, K.; Nozaki, K. 5th International on Chemistry of Functional Organic Chemicals、P-74、東京大学弥生講堂、2006年11月
  7. Synthesis of Linear Polyolefins Using Palladium Complexes Bearing Phosphine-Sulfonate Bidentate Ligands Shusuke Noda, Kenji Yoshimura, Takuya Kochi and Kyoko Nozaki 第5回創造機能化学国際フォーラム(IFOC-5) 東京大学 2006/11/19-20
  8. Heteroacenes by Palladium-catalyzed Double N-Arylation and Intramolecular O-Arylation Keiko Kawaguchi, Koji Nakano, Kyoko Nozaki  The 10th International Kyoto Conference on New Aspect of Organic Chemistry 京都 2006年11月16日
  9. Synthesis, Structure, and Reactivity of Boryllithium.  Segawa, Y.; Yamashita, M.; Nozaki, K. Gratama Workshop 2006 P-4 (Hyogo, 2006/10/19-21)
  10. Syntheses of Heteroacenes by Palladium-Catalyzed Double N-Arylation and Intramolecular O-Arylation 川口 惠子・中野 幸司・野崎 京子 21世紀COE 第4回国際シンポジウム 2006年10月、東京   ポスター賞受賞
  11. Homopolymerization of perfluoroalkyl-substituted epoxides Sakakibara, K.; Nakano, K.; Nozaki, K. 4th COE 21 International Symposium、P-35、東京大学弥生講堂、2006年10月   ポスター賞受賞
  12. Synthesis of Linear Polyolefins Using Palladium Complexes Bearing Phosphine-Sulfonate Bidentate Ligands Shusuke Noda, Kenji Yoshimura, Takuya Kochi and Kyoko Nozaki 第4回東京大学21世紀COEシンポジウム 東京大学 2006/10/11   ポスター賞受賞
  13. パラジウム錯体を用いた線状ポリオレフィンの合成 河内 卓彌・野田 周祐・吉村 賢治・野崎 京子 第55回高分子討論会、2E06、富山、9月、2006年
  14. Olefin Polymerization with Methylpalladium Complexes Bearing Phosphine-Sulfonate Bidentate Ligands Takuya Kochi, Kenji Yoshimura, Shusuke Noda, Kyoko Nozaki 232th ACS National Meeting, POLY263, San Francisco, CA, 9月・2006年
  15. ネオペンチル基を有する新規pincer型PNP配位子を用いたIr錯体の合成、構造、及び反応  矢野 利行・山下 誠・野崎 京子 第56回錯体化学討論会 1PA025 広島(2006年9月16日-18日)
  16. アセチルコバルト錯体を開始剤とするオキセタンと一酸化炭素の共重合 ペルマナ イエッシ・中野 幸司・野崎 京子 第53回有機金属化学討論会 大阪市立大学杉本キャンパス 2006年9月9日
  17. ホスフィン‐スルホナート二座配位子を有するパラジウム錯体を用いた線状ポリオレフィンの合成 河内卓彌・野田 周祐・吉村 賢治・野崎 京子 第53回有機金属化学討論会 大阪市立大学 2006/09/08-09
  18. 新規アニオン性ホウ素求核種ボリルリチウムの合成と構造、反応及び遷移金属ボリル錯体合成への応用  瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 第53回有機金属化学討論会 A105 大阪 (2006年9月7日-8日)
  19. ペルフルオロアルキル基を持つエポキシドの単独重合 榊原 顕・中野 幸司・野崎 京子 第55回高分子学会年次大会、100542、名古屋国際会議場、2006年5月
  20. ホスフィン-スルホナート配位子を有するパラジウム錯体を用いたオレフィン重合 河内 卓彌・吉村 賢治・野崎 京子 第55回高分子学会年次大会、1D19、名古屋、5月、2006年
  21. ボリルリチウムの合成と反応  瀬川 泰知・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 千葉
  22. 低配位型パラジウム錯体を用いたポリノルボルネンマクロモノマーの合成  高宮 郁子・神 紘一郎・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 千葉
  23. ペルフルオロアルキル基を持つエポキシドの開環重合 榊原 顕、中野 幸司、野崎 京子 日本化学会第86春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2006年3月 1C2-09
  24. Rh(I)-BINAPHOS錯体を用いたビニル置換複素環化合物の触媒的不斉ヒドロホルミル化(2F3-09) 中野 幸司・田中 亮・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 日本大学船橋キャンパス 千葉 2006年3月28日
  25. アシル-コバルト錯体を開始剤とするオキセタンと一酸化炭素の共重合 PERMANA Yessi・中野 幸司・渡部 大輔・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 日大船橋キャンパス 千葉 2006年3月27日
  26. パラジウム触媒による含ヘテロ原子ラダー型π共役系分子の簡便な合成 川口 惠子・中野幸司・野崎京子 日本化学会第86春季年会 日大船橋キャンパス 千葉 2006年3月29日
  27. エピスルフィドと二硫化炭素の交互共重合 中野 幸司・辰巳 剛・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 日大船橋キャンパス 千葉 2006年3月27日
  28. ホスフィン-スルホナート二座配位子を有する中性メチルパラジウム錯体の合成とその重合活性(東大院工)河内 卓彌○吉村 賢治・野崎 京子 日本化学会第86春季年会 日大船橋キャンパス 千葉 2006年3月27日

2005

  1. Monophosphine-Ligated Methylpalladium Triflate Complexes: Syntheses, Structures, and Application to Polymerization Catalyst Precursor. Yamashita, M.; Jin, K.; Takamiya, I.; Nozaki, K. Pacifichem 2005 (Honolulu, 2005/12/15-20)
  2. Copolymerization of CO2 and Epoxides Toshihiro Kamada, Koji Nakano, Kyoko Nozaki 2005環太平洋国際化学会議 ホノルル(U.S.A.)2005年12月
  3. 中野 幸司・秀衡 裕子・高橋 慶太・檜山 爲次郎・野崎 京子 2005環太平洋国際化学会議 ホノルル(U.S.A.)2005年12月   ポスター賞受賞
  4. Takuya Kochi, Kenji Yoshimura, Kyoko Nozaki "Synthesis of Methylpalladium(II) Complexes with Bidentate Phosphine-Sulfonate Ligands and Their Activities for Olefin Polymerization" The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), ORGN232, Honolulu, HI, 12月・2005年
  5. Synthesis of Bulky Monophosphine-Ligated Palladium Complex and its Application to Polymerization. Takamiya, I.; Jin, K.; Yamashita, M.; Nozaki, K. 第4回 金属を用いた有機合成・アジア・ヨーロッパシンポジウム (長崎・2005年11月6-8日)
  6. Synthesis of Bulky Monophosphine-Ligated Palladium Complex and its Application to Polymerization Takamiya, I.; Jin, K.; Yamashita, M.; Nozaki, K. 第52回有機金属化学討論会 (京都・2005年9月15-16日)   ポスター賞受賞
  7. ホスフィン-スルホナート配位子を有するパラジウム錯体の合成とオレフィン重合活性 河内 卓彌・吉村 賢治・野崎 京子 第52回有機金属化学討論会 京都 2005年9月 PB123
  8. 3-ペルフルオロアルキルオレフィンと一酸化炭素の共重合 藤田 智行・中野 幸司・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第85春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2005年3月26-29日 2B8-32
  9. 嵩高い単座ホスフィン配位子を一つ有するメチルパラジウム錯体の合成と構造 神 紘一郎・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第85春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2005年3月26-29日 3C4-48
  10. 光学活性ヘテロヘリセンの簡便な合成法の開発とその物性 中野 幸司・秀衡 裕子・高橋 慶太・檜山 爲次郎・野崎 京子 日本化学会第85春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2005年3月28日
  11. コバルト触媒を用いたオキセタンと一酸化炭素の共重合 中野 幸司・渡部 大輔・野崎 京子 日本化学会第85春季年会 神奈川大学横浜キャンパス 神奈川 2005年3月27日

2004

  1. Pd(II)触媒による置換ベンゼンの求電子的カルボキシル化反応における電子不足性ホスフェニウム配位子の効果 榊原 顕、木下 晋介、山下 誠、野崎 京子 第51回有機金属化学討論会(PB162) 学習院大学目白キャンパス 東京 2004年10月
  2. パラジウム触媒を用いたアミンのダブルN-アリール化反応によるカルバゾール骨格の構築 秀衡 裕子・中野 幸司・桑原 篤・高橋 慶太・檜山 爲次郎・野崎 京子 第51回有機金属化学討論会 学習院大学目白キャンパス 東京  2004年10月22日
  3. エポキシドのカルボニル化反応とその応用 片山 昌也・中野 幸司・近藤 史尚・野崎 京子 第51回有機金属化学討論会 学習院大学目白キャンパス 東京 2004年10月22日
  4. ダブルN-アリール化によるカルバゾール骨格構築反応 桑原 篤・中野 幸司・野崎 京子 日本化学会第84春季年会 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫 2004年3月27日
  5. ヘテロヘリセンの簡便な合成法の開発とその物性 中野幸司・秀衡 裕子・高橋 慶太・檜山 爲次郎・野崎 京子 日本化学会第84春季年会 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫 2004年3月27日
  6. ルイス酸-コバルト複合触媒系によるエポキシドのヒドロホルミル化 中野幸司・片山 昌也・野崎 京子 日本化学会第84春季年会 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫 2004年3月29日
  7. パラジウム触媒を用いるビフェニルのヒドロキシル‐カルボキシル化反応 木下 晋介・芝原 文利・野崎 京子 日本化学会第84春季年会 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫 2004年3月29日
  8. ダブルNアリール化によるカルバゾール骨格構築反応(東大院工)中野 幸司・桑原 篤・野崎 京子 日本化学会第84春季年会 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 兵庫 2004年3月29日

2003

  1. コバルト触媒によるエポキシドのヒドロホルミル化 中野 幸司・片山 昌也・野崎 京子・石原 慎二郎・檜山 爲次郎 日本化学会第83春季年会 早稲田大学 東京 2003年3月18日
  2. パラジウム触媒を用いるギ酸-芳香族化合物の酸化的クロスカップリング反応 芝原 文利・木下 晋介・野崎 京子 日本化学会第83春季年会 早稲田大学 東京 2003年3月18日