東京大学 生物生産工学研究センター 細胞機能工学研究室

〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学生物生産工学研究センター
TEL:03-5841-3074

お知らせ一覧

2020年10月31日
髙島慶一郎君(M2)が第20回東京大学生命科学シンポジウムでポスター賞を受賞しました
2020年10月1日
吉田彩子博士が本研究室の助教に着任しました。
2020年9月8日
鈴木智大君(OB)らのSulfolobus由来homocitrate synthaseに関する論文がFEBS Jに受理されました。
2020年8月30日
衣川君(微生物機能代謝工学研OB)らのコリネ菌由来PDH-ODH複合体に関する論文がMicrobiologyOpenに掲載されました。
2020年6月25日
黒澤菫さん(D2)のficellomycin生合成に関する論文がOrg Biomol Chemに掲載されました。
2020年4月1日
富田武郎先生が微生物代謝工学研究室の特任准教授に転出されました。
2020年3月23日
榊渓君が農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2020年2月10日
榊渓君(M2)と大石恵太君(OB)の新規ビオチン生合成に関する論文がNat Chem Biolに掲載されました。
2019年11月22日
吉田彩子博士が2019年度日本農学進歩賞を受賞しました。
2019年9月1日
古園さおり先生が本研究室の准教授に着任されました。
2019年8月13日
富田助教と小林正弥君の論文がAngew Chem Int Edに掲載されました。
2019年7月22日
鈴木智大君の論文がFEBS Lettersに掲載されました。
2019年6月12日
2019年度春季センター杯で準優勝しました。
2019年6月6日
第8回別府杯で優勝しました。
2019年5月28日
那須・日光方面へ研究室旅行に行きました。
2019年4月29日
富田助教の論文がJ. Bacteriol.に掲載されました。
2019年4月1日
新年度が始まりました。
2019年3月27日
吉田博士の論文がExtremophilesに掲載されました。
2019年2月1日
葛山智久准教授が応用生命工学専攻分子育種学研究室の教授に就任しました。
2018年4月1日
寺本和矢博士が東京大学農学生命科学研究科の特任助教に就任しました。
2017年11月20日
富田助教と小林正弥君の論文がAngew Chem Int Edに掲載されました。
2017年9月16日
藤田理美さんの論文がBiochem Biophys Res Communに掲載されました。
2017年8月18日
趙秀熙君と富田武郎助教の論文がACS Chem Biolに掲載されました。
2017年6月16日
富田武郎助教の論文がACS Chem Biolに掲載されました。
2017年6月1日
松田研一博士が北海道大学薬学研究院の特任助教に就任しました。
2017年5月24日
工藤慧君の論文がJ Am Chem Socに掲載されました。
2017年3月23日
松田研一君が農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2016年11月26日
長谷部文人博士の論文がNat Chem Biolに掲載されました。
2016年11月20日
高橋賢人君の論文がExtremophilesに掲載されました。
2016年10月18日
葛山智久准教授が住木・梅澤記念賞を受賞しました。
2016年10月7日
吉田彩子博士の論文がJ Biol Chemに掲載されました。
2016年9月30日
橋本拓哉博士の総説がCurr Opin Chem Biolに掲載されました。
2016年9月30日
高橋賢人君の論文がBiochem Biophys Res Communに掲載されました。
2016年8月3日
トレハジェリンの生合成に関する論文がChembiochemに掲載されました。
2016年8月2日
辻本舞さんの論文がBiosci Biotechnol Biochemに掲載されました。
2016年7月14日
白石太郎助教の論文がJ Gen Appl Microbiolに掲載されました。
2016年5月6日
清水哲博士の論文がJ Bio Chemに掲載されました。
2016年4月22日
トンウェイリー博士の論文がJ Nat Prodに掲載されました。
2016年4月1日
長谷部文人博士が静岡県立大学食品栄養科学部の助教に就任しました。
2016年3月27日
富田武郎助教が農芸化学奨励賞を受賞しました。
2016年3月24日
橋本拓哉君が農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2015年12月18日
放線菌のテルペン合成酵素に関する論文がSci. Rep.に掲載されました。
2015年11月12日
大腸菌の鉄-硫黄クラスターに関する論文がMol. Microbiol.に掲載されました。
2015年9月16日
真菌のテルペン合成酵素に関する論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。
2015年9月14日
小林正弥君がイソプレノイド研究会で優秀発表賞を受賞しました。
2015年9月7日
葛山智久准教授が日本放線菌学会学会賞を受賞しました。
2015年8月4日
Thong Wei LiさんがSIMB Annual Meeting 2015 (米国、フィラデルフィア)でOutstanding Student Oral Presentation Awardを受賞しました。
2015年5月15日
薬学部の天然物化学教室と合同勉強会を行いました。
2015年4月7日
藤田理美さんの発表が日本農芸化学会大会でトピックス賞に選ばれました。
2015年4月6日
4名の新卒論生が研究室に入室しました。
2015年3月24日
秋山渚さんが農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2015年2月17日
目黒亜由子博士の論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。
2015年1月20日
橋本拓哉君の論文がF1000Primeに選ばれました。
2014年12月31日
橋本拓哉君の論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。
2014年11月12日
吉田彩子博士の論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2014年10月29日
Lin Jianwen博士の論文がJ. Antibiot.に掲載されました。
2014年9月27日
久保田哲央君が第4回モデル生物丸ごと一匹学会で優秀発表賞を受賞しました。
2014年9月25日
富田武郎助教の論文がActa Crystallogr. F Struct. Biol. Commun.に掲載されました。
2014年7月29日
岩永直樹君の論文がExtremophilesに掲載されました。
2014年7月23日
Park Jin-Soo博士の論文がJ. Antibiot.に掲載されました。
2014年4月26日
工藤慧君が東京大学生命科学シンポジウムでポスター賞を頂きました。
2014年4月24日
大学院講義「生体触媒分子論」の4月23日講義資料は、4月30日から5月13日までこのホームページでダウンロードできます。終了しました。
2014年4月22日
第3回 センター研究発表会で7名の室員が発表しました。
2014年4月9日
長谷部文人博士の発表が日本農芸化学会大会でトピックス賞に選ばれました。
2014年4月7日
6名(東京大学4名、東京理科大学2名)の新卒論生が研究室に入室しました。
2014年4月2日
尾﨑太郎博士の論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。
2014年4月1日
白石太郎氏が当研究室の助教に就任しました。
2014年3月27日
松田研一君が第8回日本ゲノム微生物学会年会ポスター賞を受賞しました。
2014年3月24日
松田研一君が農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2014年3月3日
Park Jin-Soo君の論文がChembiochemに掲載されました。
2013年10月19日
研究室設立10周年を記念してパーティを催しました。
2013年10月16日
薬学系研究科 天然物化学教室と合同勉強会を行いました。
2013年10月7日
富田武郎助教が平成25年度日本農学進歩賞を受賞しました。
2013年7月21日
金丸由布子さんの論文がJ. Bacteriol.に掲載されました。
2013年6月8日
長谷部文人君が東京大学生命科学シンポジウムでポスター賞を頂きました。
2013年4月9日
大内拓也君の論文がNat. Chem. Biol.に掲載されました。
2013年4月5日
尾崎太郎博士の論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2013年4月5日
4名の新卒論生が研究室に入室しました。
2013年4月1日
尾崎太郎博士が微生物潜在機能探索寄付講座の特任助教に就任しました。
2013年4月1日
Kim Seung Young博士が静岡県立大学食品栄養科学部の助教に就任しました。
2013年3月25日
富田武郎助教の発表が日本農芸化学会大会でトピックス賞に選ばれました。
2013年2月11日
目黒亜由子さんの論文がChembiochemに掲載されました。
2012年11月14日
尾崎太郎君が第1回センター研究発表会発表賞(口頭発表の部)を頂きました。
2012年9月29日
松下創君と高橋賢人君が第2回モデル生物丸ごと一匹学会でポスター賞を頂きました。
2012年9月15日
磯貝章太君の論文がBioorg. Med. Chem. Lett.に掲載されました。
2012年6月1日
Kim Seung Young博士の論文がAntimicrob. Agents Chemother.に掲載されました。
2012年4月1日
吉田彩子博士が微生物機能代謝工学(協和発酵キリン)寄付部門の特任助教に就任しました。
2011年11月16日
熊野匠人博士が筑波大学大学院生命環境科学研究科の助教に就任しました。
2011年10月28日
富田武郎助教の論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2011年9月9日
目黒亜由子さんの発表が日本放線菌学会大会でポスター賞に選ばれました。
2011年2月14日
葛山智久准教授が日本学士院学術奨励賞を受賞しました。
2011年2月3日
葛山智久准教授が日本学術振興会賞を受賞しました。
2011年1月13日
吉田彩子さんが日本学術振興会育志賞を受賞しました。
2010年12月17日
熊野匠人君の論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2010年10月11日
鈴木夢生さんの論文がBiochem. J.に掲載されました。
2010年10月1日
松江由紀子さんと水野寛子さんの論文がJ. Antibiot.に掲載されました。
2010年9月9日
富田武郎助教の論文がMicrobiologyに掲載されました。
2010年8月27日
吉田彩子さんの論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2010年6月22日
岡村英治君の論文がPNASに掲載されました。
2010年6月8日
新規アセトアセチルコエンザイムA合成酵素を発見しました(説明図)。 (136 kB)
2010年4月5日
2名の新卒論生が研究室に入室しました。
2009年12月7日
岡田卓也君の論文がJ. Biol. Chem.に掲載されました。
2009年7月31日
金承榮君の論文がChem. Biol.に掲載されました。
2009年7月24日
大内拓也君の論文がBiochem Biophys Res Commun.に掲載されました。
2009年7月20日
堀江暁君の論文がNat. Chem. Biol.に掲載されました。
2009年6月26日
尾崎太郎君の論文がJ. Antibiot.に掲載されました。
2009年4月23日
吉田彩子さんの論文がFEBS J.に掲載されました。
2009年4月14日
富田武郎助教の論文がProteinsに掲載されました。
2009年4月7日
趙平研究員の論文がOrg. Biomol. Chem.に掲載されました。
2009年3月23日
堀江暁君が農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2008年7月24日
熊野匠人君の論文がBioorg. Med. Chem.に掲載されました。
2008年4月7日
4名の新入生が研究室に入室しました。
2008年3月24日
吉田彩子さんが農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
2008年1月28日
岩永直樹君が日本カーリング選手権大会に出場することが決定しました。
2007年4月9日
吉田彩子さんの論文がJ. Mol. Biol.に掲載されました。
2007年4月6日
4名の新入生が研究室に入室しました。
2006年12月11日
センターシンポジウムが盛会のうちに終了しました。
2006年9月11日
富田武郎博士を助手に迎えました。
2006年4月18日
葛山智久 助教授が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。
2006年4月7日
5名の新入生が研究室に入室しました。
2005年11月14日
富田武郎君の発表が国際学会IICVCB2005でポスター賞に選ばれました。
2005年10月21日
富田武郎君の論文がBiochem Biophys Res Communの表紙を飾りました。
2005年10月11日
宮崎淳一君の論文がJ. Bacteriolに掲載されました。
2005年9月8日
熊野匠人君の発表が日本放線菌学会大会でポスター賞に選ばれました。
2005年7月26日
富田武郎君の論文がBiochem Biophys Res Communに掲載されました。
2005年6月16日
葛山智久 助教授の論文がNatureに掲載されました。
2005年5月18日
2005年度春季ソフトボール大会でベスト8進出決定。
2005年5月9日
サイトをリニューアルしました。
2005年5月2日
坪内泰志君の論文がJ Biol Chemに掲載されました。
2005年4月27日
2005年度春季ソフトボール大会で”燃えよREBORNS!”に5:1で勝利。
2005年4月11日
新人歓迎会を行いました。
2005年4月5日
6名の新入生が研究室に入室しました。