本文へスキップ

東京大学大学院新領域創成科学研究科 鈴木綾研究室

鈴木研究室では、開発途上国の社会経済の諸問題に関して、主にミクロの視点からの実証研究を行っています
We study various socio-economic issues in developing countries mainly relying on micro-level empirical analyses.






お知らせ/News

・修士課程のゼミ生が、タイの持続可能な観光業に関して現地調査を行いました。One master student conducted her fieldwork in Thailand on the sustainable tourism. (2019/2/8)

・ポスドク研究生1名と博士課程のゼミ生2名が、ミシガン大学で行われたSustainability and Development Conferenceで口頭発表を行いました。One post-doc researcher and two Ph.D. students presented their research at the Sustainability and Development Conference at the University of Michigan. (2019/2/8)

・アジア開発銀行が発行する学術誌Asian Development Reviewの編集委員になりました。I was assigned to be a member of the editorial board for the Asian Development Review which is published by the Asian Development Bank. (2018/10/23)

・ノルウェー・スタヴァンゲル大学の小野坂優子教授による特別講演を行いました。We welcomed Prof. Yuko Onozaka of the University of Stavanger, Norway as a guest lecturer in our lab meeting. (2018/10/23)

・博士課程のゼミ生がガーナの携帯電話電子マネーに関する研究で三回目の現地調査を行いました。 One of our Ph.D. students conducted the third round of our survey on the mobile money in Ghana. (2018/10/23)

・2018年9月入学生のうち、博士課程一名、修士課程一名が当研究室に配属されました。We welcomed one Ph.D. student and one master student to our lab in September 2018. (2018/10/23)

・西アマゾンにおけるアグロフォレストリーの役割に関して長期的な家計調査を行う研究の一環で、修士課程の学生が現地調査を行いました。 One of our master students visited the Western Amazon, Brazil to follow-up on the long-term household surveys on the role of agroforestry. (2018/10/23)

・二名のゼミ生が9月に修士課程を修了しました。 Two master students completed the program and obtained their degrees in September 2018. (2018/10/23)

・ポスドク研究生と2名の博士課程のゼミ生が、日本経済学会で研究発表を行いました。 Our Post-doc researcher and two Ph.D. students presented their research at the annual meeting of the Japanese Economic Association. (2018/10/23)

・ポスドク研究生が、米国ワシントンDCで開催されている農業応用経済学会(AAEA)で口頭発表をしました。 Our Post-doc researcher attended the annual meeting of the Agricultural and Applied Economics Association (AAEA) held in Washington D.C., US, for a selected paper presentation. (2018/8/8)

・8月より、本学の政策ビジョン研究センター(PARI)の兼務教員となりました。I became an affiliated member faculty of the Policy Alternatives Research Insitute (PARI) of our university from August.(2018/8/8)

・修士課程のゼミ生が、7月から英国の大学院に一年間留学しています。 One of our master students went to study abroad at a graduate school in UK for a year from July 2018. (2018/8/8)

・博士課程のゼミ生が、6月に、気候変動と食料の選択に関する調査研究のためにフィジーに行きました。 One of our Ph.D students went for a fieldwork in Fiji on a study of the food choice in the presence of climate change issues in June 2018. (2018/8/8)

・博士課程の学生が、6月に無事博士号を取得いたしました。博士論文では、タイやベトナムのエビ養殖農家を事例に、農業情報と技術の伝播、社会的ネットワークに関する研究を行いました。One of our Ph.D. students was conferred a Ph.D. in June 2018. His thesis was on the diffusion of agricultural information, technology adoption, and social networks for cases of shrimp producers in Vietnam and Thailand. (2018/8/8)

・博士課程の学生二名が、韓国済州島で行われた韓国と世界経済学会で論文を発表しました。Two of our Ph.D. students presented their papers at the Korea and the World Economy Conference held in Jeju, Korea. (2018/8/8)

・エチオピア切り花産業が労働者に与えた影響について分析した論文がWorld Developmentに掲載されました。 Our paper that examines the effects of the cut flower industry on its workers has been published in the World Development. (2018/6/7)