微生物学研究室では、我が国を代表する微生物で国菌とも称される麹菌と、真核生物のモデルである出芽酵母を主たる研究対象に、その生物としての基本的な性質をより深く理解するとともに、それらをより有効に利用する方法を見出すことを目指した研究を行っています。基礎的な分野では、麹菌や酵母に特徴的な遺伝子や現象に着目し、その働きや仕組みの解明を目指した研究を行っています。応用的なテーマでは、麹菌や酵母の持つ高いタンパク質分泌生産能力を利用したバイオマス分解酵素を生産し、バイオエネルギーの生産に役立てようという研究も行っています。