1. ホーム
  2. ニュース

ニュース

2010/12/06 (Mon)
荒芝氏の論文がNature Chemistry誌に掲載されました。

荒芝氏の論文がNature Chemistry誌に掲載されました。
日本経済新聞(2010年12月6日朝刊)及び全国各新聞(2010年12月6日朝刊)で紹介されました。
日刊工業新聞(2010年12月6日朝刊)で紹介されました。
産経新聞(2010年12月14日朝刊)で紹介されました。
化学工業日報(2010年12月21日(精留塔:コラム))で紹介されました。
読売新聞(2010年12月26日朝刊)で紹介されました。
Nature Chemistry誌のnew&views欄でR. R. Schrock教授により紹介されました(Nature Chem. 2011, 3, 95-96)。
Chem. Engineering誌のChementator欄で紹介されました(2011.1)。
WIREDN VISION (山路達也の「エコ技術研究者に訊く」)で紹介されました(2011.1)。
日刊工業新聞「ハーバー・ボッシュを超えろ:アンモニア社会の実現に向けて」(2011年2月4日、5日及び7日朝刊)で紹介されました。
雑誌「選択」(2011年2月号)に日本科学のアラカルトその最前線-世界でも注目される省エネルギー「窒素固定法」で紹介されました。
知的検索サイト ジャパンナレッジJapan Knowledgeのプロフィール紹介(Who's Who)で紹介されました(2011.02.15)。
現代化学2011年3月号で紹介されました(「アンモニア合成に活性な新触媒を発見」)。
技術総合誌「OHM」2011年3月号で紹介されました(「アンモニアへのエネルギーシフトの礎になるか?温和な条件下でアンモニアを合成する新しい触媒を開発」)。
ジャパン・フォー・サステナビリテイ「東大 常温常圧で可能なアンモニア合成法を開発」で紹介されました(2011.3)。


前の記事へ 次の記事へ

2011/10/01 (Sat) category 宮崎氏が平成24年度日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました。 
2011/07/11 (Mon) category 「アンモニア社会」が山路達也著「世界を変えるエコ技術」(ポット出版)で紹介されました。 
2011/07/01 (Fri) category 研究成果が科研費NEWSレターに2011vol.1で紹介されました。 
2011/06/01 (Wed) category Nature Chemistry誌に解説記事が掲載されました。 
2011/06/01 (Wed) category 雑誌「化学」(Haber-Bosch法を超えるアンモニア合成)で紹介されました。 
2011/05/17 (Tue) category 結城氏が行った空中窒素からの触媒的シリルアミン合成の研究成果が日刊工業新聞(2011年5月17日朝刊)で紹介されました。 
2011/03/01 (Tue) category 栗山氏が「平成22年度東京大学工学部長賞」を受賞しました。 
2011/01/01 (Sat) category 本山氏の論文がEur. J. Org. Chem..誌の表紙にハイライトとして掲載されました。 
2010/12/06 (Mon) category 荒芝氏の論文がNature Chemistry誌に掲載されました。 
2010/10/01 (Fri) category 池田氏と中島氏が平成23年度日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました。 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

大学院生募集 博士研究員募集 フォトアルバム


西林研究室

東京大学大学院工学系研究科
システム創成学専攻
エネルギー資源創成
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-7708
FAX:03-5841-1175
E-mail:
詳細


関連リンク

東京大学工学部システム創成学専攻 東京大学 工学部 環境・エネルギーシステムコース(E&Eコース) 東京大学

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加