1. ホーム
  2. ニュース

ニュース

2014/04/01 (Tue)
荒芝氏の論文がNature Communications 誌に掲載されました。

荒芝氏の論文がNature Communications 誌に掲載されました。

本研究成果は九州大学吉澤研究室との共同研究です。
常温常圧の窒素ガスからの触媒的アンモニア生成反応において、窒素架橋2核錯体やニトリド錯体を鍵中間体として経由して進行することを実験的及び理論計算により明らかにしました。

日刊工業新聞(2014年4月30日朝刊)で紹介されました。
Science Portal (科学技術振興機構JST)(2014年5月1日)で紹介されました。
Nature Communications誌の「注目の論文」に選ばれ、Nature Communications誌ホームページ上で研究内容が紹介されました(2014年6月4日)。
日経産業新聞(2014年6月16日朝刊)で紹介されました。


前の記事へ 次の記事へ

2014/09/01 (Mon) category 山中湖へ研究室旅行 
2014/08/01 (Fri) category 東京大学1日体験化学教室で「ノーベル賞反応クロスカップリングに挑戦!」を実施しました。 
2014/07/01 (Tue) category 栗山氏が第26回ICOMC有機金属化学国際会議において「学生ポスター賞」を受賞しました。 
2014/05/01 (Thu) category 栗山氏が第3回JACI/GSCシンポジウムにおいて「GSCポスター賞」を受賞しました。 
2014/04/01 (Tue) category 荒芝氏の論文がNature Communications 誌に掲載されました。 
2014/03/01 (Sat) category Nature関連雑誌(Nature Publishing Index-Asia Pacific 2013)で、東京大学のadvertisement featureとして当研究室の研究内容(ammonia revolution)が紹介されました。 
2014/01/01 (Wed) category 今吉氏が第61有機金属化学討論会において「ポスター賞」を受賞しました。 
2013/12/01 (Sun) category 芦田氏が第40回有機典型元素化学討論会において「優秀講演賞」を受賞しました。 
2013/07/01 (Mon) category 日刊工業新聞(2013年7月3日朝刊) 「拓く・研究人(7) アンモニアでエネルギー革命」で研究内容が紹介されました。 
2013/07/01 (Mon) category 「ふぇらむ」7月号の巻頭言(社団法人日本鉄鋼協会協会誌)で窒素固定に関するの研究内容が紹介されました。 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

大学院生募集 博士研究員募集 フォトアルバム


西林研究室

東京大学大学院工学系研究科
システム創成学専攻
エネルギー資源創成
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-7708
FAX:03-5841-1175
E-mail:
詳細


関連リンク

東京大学工学部システム創成学専攻 東京大学 工学部 環境・エネルギーシステムコース(E&Eコース) 東京大学

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加