1. ホーム
  2. ニュース

ニュース

2014/04/01 (Tue)
荒芝氏の論文がNature Communications 誌に掲載されました。

荒芝氏の論文がNature Communications 誌に掲載されました。

本研究成果は九州大学吉澤研究室との共同研究です。
常温常圧の窒素ガスからの触媒的アンモニア生成反応において、窒素架橋2核錯体やニトリド錯体を鍵中間体として経由して進行することを実験的及び理論計算により明らかにしました。

日刊工業新聞(2014年4月30日朝刊)で紹介されました。
Science Portal (科学技術振興機構JST)(2014年5月1日)で紹介されました。
Nature Communications誌の「注目の論文」に選ばれ、Nature Communications誌ホームページ上で研究内容が紹介されました(2014年6月4日)。
日経産業新聞(2014年6月16日朝刊)で紹介されました。


前の記事へ 次の記事へ

2022/10/31 (Mon) category Fanqiang Meng君とYu Lin Zhang君が博士号の学位を取得! 
2022/10/24 (Mon) category 吉澤研究室との共同研究である、板橋君らの論文がNature Communications誌に掲載されました(プレスリリースを行いました)。 
2022/09/30 (Fri) category 光本泰知君が2023年度日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました!誠におめでとうございます。 
2022/09/23 (Fri) category 坂田先生(東邦大学・教授)との共同研究である論文がACS Omega誌に受理されました。 
2022/08/18 (Thu) category 山崎氏が第33回配位化合物の光化学討論会において「優秀講演賞」を受賞しました。 
2022/08/09 (Tue) category 田邉さんらの論文が Coord. Chem. Rev.誌(invitation for special issue “Current Coordination Chemistry in Japan")に受理されました 
2022/07/28 (Thu) category 孟さんらの論文がOrganometallics誌に受理されました。 
2022/07/07 (Thu) category 大木研究室との共同研究である栗山君らの論文がNature誌に掲載されました。 
2022/05/17 (Tue) category 栗山 翔吾 助教が「日本化学会 BCSJ賞」を受賞しました。 
2022/04/27 (Wed) category 張さんらの論文がChem. Eur. J. 誌に受理されました。 
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

世界で初めて窒素ガスと水からのアンモニア合成に成功 大学院生募集 博士研究員募集 フォトアルバム


西林研究室

東京大学大学院工学系研究科
応用化学専攻
〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
TEL:03-5841-7708
FAX:03-5841-1175
E-mail:
詳細


関連リンク

東京大学 工学部 応用化学科 東京大学大学院 工学系研究科 応用化学専攻
東京大学工学部システム創成学専攻 東京大学 工学部 環境・エネルギーシステムコース(E&Eコース) 東京大学

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加