Kei Hiruma Laboratory Plant-Microbe Interactions晝間敬

駒場に来てから一年経ちました。(晝間研究室は2020年11月に東京大学総合文化研究科において開設されました。)
最初はほぼ何もない状態からのスタートでしたが、現ラボメンバーのお陰で実験等も問題なく進むようになってきました。 これから学生さんを初めとしてラボメンバーも増えていくかと思いますが、皆で面白い発見をしていける場作りをしていきたいと気持ちを新たにしました。

当研究室では、変動する環境の下で植物と微生物集団(叢)との相互作用を支えるメカニズムの理解を目指して研究を行っています。特に、植物は植物の生長などに寄与する共生菌だけではなく、潜在的な病原菌とも相互作用していますが、その中でも、植物がどのように病原菌の感染を抑止しつつ共生菌の正の効果を享受しているのか、また、そもそも、病原菌と共生菌を分かつ鍵分子は何か、といった点に興味を持っています。 植物に加えて微生物を視野に入れることは実験系に(しばしば予期せぬ)変数を加えることになりそのことが時に真理に迫る上で足かせになることもあります。一方で、そのある意味での難しさゆえに、植物微生物相互作用分野は未開拓な領域が多く、各研究者の独自の視点によりそれぞれの独自の世界観(研究領域)を構築できるという裾野の広い新興分野でもあると考えています。植物や微生物を扱っていない場合でも、研究対象への興味を持って接してもらえば、必ずこれまでにないユニークな発見ができます。この未開拓地が広がる研究分野を共に歩んでいただける意欲的な学生・研究員を募集しています。一緒に世界を切り開きましょう。 晝間敬 Hiruma Kei
 Our Laboratory has been established since November 2020 at the Graduate School of Arts and Sciences, the University of Tokyo. Our group focuses on molecular mechanisms underlying plant-microbe interactions under fluctuating environmental conditions.


・2020年11月に当研究室は開設されました。まだ5名ですがこれから植物微生物相互作用に関わる独自性の高い 研究を行っていきたいと思います。



現在、進行中の学術変革領域(B)植物超個体の覚醒のホームページができました。 こちらも是非見てみてください。 https://www.kakusei-plant.com



※以下の項目は終了しています。

晝間も所属する基礎生命グループの第3回グループガイダンスが6月5日(土)に行われます。
少しでも興味を持たれた方はぜひ下記から登録参加ください。
http:///bio.c.u-tokyo.ac.jp/admissions.html


・このたびJSTの第一回の創発的研究支援事業に採択されました。自分にとっても新たな研究領域への挑戦となりワクワクしております。研究項目は4の内容となります。興味を持たれたらご連絡ください。 

https://www.jst.go.jp/souhatsu/document/res2020.pdf


現在、進行中の学術変革領域(B)植物超個体の覚醒のホームページができました。
こちらも是非見てみてください。

https://www.kakusei-plant.com


・4月24日(土曜日)13時から本ラボが所属する東京大学総合文化研究科広域科学専攻の修士課程入試説明会が3パート(全体説明会、個別説明会、研究室説明会)に分かれてあります。
説明会後、個別対応の時間も設ける予定ですので、研究内容に興味をもたれた方は以下のリンクから参加登録ください。

https://www.c.u-tokyo.ac.jp/graduate/daigakuinadmin/2021_koiki_setsumeikai.pdf


・62回植物生理学会年会で、S01「植物ホロビオントの創発基盤の解明に向けて」を初日の9時半から開催します。
植物と微生物が一体化することで活性化する植物発生・防御応答や生長に注目しつつ、野外での植物・ウイルス相互作用や昆虫細菌叢の形成・機能も紹介します。

https://jspp.org/annualmeeting/62/から参加ください。


・202012月3日(木)15時半から18時に分子生物学会で京都大学の由里本博也先生とともに「分子レベルで紐解く植物ー微生物間相互作用」というシンポジウムを英語で開催します。分子生物学会に参加される方は是非ご参加ください。
https://www2.aeplan.co.jp/mbsj2020/japanese/symposium/index.html

東京大学

大学院総合文化研究科・教養学部

広域科学専攻 生命環境科学系

統合自然科学科