生命と無機物の接点の解明を目指して。

次回セミナー予定

2022年12月12日(月) 17:00~19:00 にバイオミネラルゼミを行います(Zoomによるオンライン開催)。
詳細は世話人にお問い合わせください。

廣田主樹 (M2) 「軟体動物 頭足類 アオイガイの貝殻微細構造(仮題)」
吉村太郎 (M2) 「軟体動物 二枚貝類 ナラクハナシガイの貝殻微細構造(仮題)」

第6回 国際硬組織編年学会 6th International Sclerochronology Conference 開催のお知らせ(2023年5月22-25日開催)

2023年5月22日から25日まで,東京大学本郷キャンパスにて第6回国際硬組織編年学会(6th International Sclerochronology Conference)が開催されます.生物の硬組織(貝殻,サンゴ,魚類耳石,脊椎動物の骨格や歯など)を使った様々な研究分野(古気候学,環境学,生態学,古生物学,考古学,バイオミネラリゼーションなど)に跨る研究発表が行われる予定です.現在,アブストラクト投稿・参加登録を受付中です.興味をもたれた方は,是非参加をご検討いただければ幸いです.みなさまのご参加を心よりお待ちしております.

公式ウェブサイト:http://sclero-conf.jp
メールでのお問い合わせ:6thisc2022@gmail.com

LOC: 白井厚太朗・伊藤進一・鈴木道生・杉原奈央子・三木志緒乃(以上、東京大学),横内一樹(水産研究・教育機構),西田梢(筑波大学),窪田薫(海洋研究開発機構),田中健太郎(東京都市大学),Ming Tsung Chung(國立台湾大学),荘司一歩(山形大学),佐藤圭(金沢大学)

開催日程
2023年5月21日(日)アイスブレーカー
5月22日(月)- 25日(木) ハイブリッド学会の開催
5月26日(金)- 27日(土) フィールドエクスカーションやミニワークショップを計画中

アブスト締め切り:2022年11月21日(月)
参加登録締め切り:2023年1月31日(火)
アブスト締切が迫っていますのでご注意下さい.

参加登録費
On-SITE : 55000 JPY
On-LINE : 35000 JPY
On-LINE for Early Career Researcher: 20000 JPY (Students and Postdocs who got Ph.D. within 5 years)

セッション
1) Biomineralization
2) Climate and Oceans: Past, Present and Future
3) Environmental monitoring and pollution
4) Fisheries Ecology and Management
5) Paleoecology and Evolution
6) Proxy Development and Optimization
7) Sclerochronology, archaeology and Human-Environmental Interactions

次回ワークショップ予定

2022年11月11日(金)9:00~17:00に第17回バイオミネラリゼーションワークショップを開催いたします(Zoomを利用したオンライン開催)。

国際硬組織編年学会 vISC(オンライン開催、若手向け)開催のお知らせ
(2022年9月13日ー15日)

国際硬組織編年学会(ISC、International Sclerochronology Conference)では、日本開催予定の第6回ISCが1年延期して2023年開催となったため、2022年に若手研究者向けにバーチャルISC(vISC)をオンラインにて開催します。生物の硬組織を使った様々な研究分野(年代学、環境学、生態学、古生物学、バイオミネラリゼーションなど)の若手研究者の参加をお待ちしています。レクチャーセッションや若手の交流会の開催もあわせて実施予定です。

Virtual International Sclerochronology Conference (vISC, 国際硬組織編年学会・オンライン開催)
https://www.virtual-isc2022.net/
開催日程:2022年9月13日(火)-15日(木)

アブスト締め切り:7月15日(金)
参加登録締め切り:8月15日(月)
※発表は40歳未満の若手研究者に限られますが、参加はどなたでも可能です。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お知らせ

バイオミネラリゼーションセミナーでは幅広い分野の方に発表頂くため、自薦、他薦を問わず広く発表者を募集しております。
学会等でバイオミネラルに関連する研究をやっておられる方を見かけ、是非セミナーで発表して頂きたいなどご要望がありましたら、世話人までご連絡ください。

訃報

  • バイオミネラリゼーションの研究にご尽力されていた米国サウスカロライナ大学特別名誉教授の渡部哲光先生が令和4年1月1日に享年99歳でご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。
  • BIOMIN VIII(新潟大会)を主宰された新潟大学名誉教授の小林巌雄先生が令和2年4月11日にお亡くなりになられました。謹んでお悔やみ申し上げます。
  • 笹川一郎先生による追悼文をこちらに掲載させて頂きました。