東京大学 植物病理学研究室

トピックス

トピックス

植物病害診断研究会において、難波成任名誉教授が特別講演を行いました

平成30年11月6日(火)、第12回植物病害診断研究会において、難波成任名誉教授が「植物医科学の社会実装にいま必要なキードライバーとは」というタイトルで特別講演を行いました [プログラム]。

橋本将典研究員が東京大学 大学院農学生命科学研究科 栽培学研究室の助教に就任しました

平成30年10月、橋本将典研究員が東京大学 大学院農学生命科学研究科 栽培学研究室の助教に就任しました[詳細]

日本植物病理学会関東部会若手の会において、二條貴通研究員が講演を行いました

平成30年9月28日に日本植物病理学会関東部会「第13回若手の会」(東京大学)において、二條貴通研究員が「ファイトプラズマの遺伝子発現制御機構」というタイトルで講演を行いました [詳細]

ASEAN事務局が主催するワークショップにおいて山次准教授が講演を行いました

平成30年9月25-27日に開催されたASEAN事務局ワークショップ「 Capacity Building regarding Conservation and Sustainable Use of PGRFA in ASEAN Region」(ラオス、ヴィエンチャン)において、山次康幸准教授が「Plant Pathology for Breeding New Variety」のタイトルで講演を行いました。

東大EMP10周年記念シンポジウムにおいて難波成任名誉教授が総合討論のモデレータを務めました

平成30年9月12日に東大EMP10周年記念シンポジウム「知の統合化の先へ」(東京大学)において難波成任名誉教授が総合討論のモデレータを務めました [詳細] [レポート]

  過去のトピックスはこちら

受賞等

吉田哲也君が日本植物病理学会学生優秀発表賞を受賞!

平成31年度日本植物病理学会大会(平成31年3月18~20日)において、博士課程3年の吉田哲也君が日本植物病理学会学生優秀発表賞を受賞しました。

西川雅展君が国際植物医科学会において、学生優秀発表賞を受賞!

国際植物医科学会(平成30年12月1日)において、修士課程1年の西川雅展君が学生優秀発表賞を受賞しました。

藤本祐司君、渡邉聖斗君が国際植物医科学会において、学生優秀発表賞を受賞!

国際植物医科学会(平成29年12月11日)において、修士課程1年の藤本祐司君、渡邉聖斗君が学生優秀発表賞を受賞しました。

遊佐礼君、岩渕望君、鯉沼宏章君が日本植物病理学会学生優秀発表賞を受賞!

平成29年度日本植物病理学会大会(平成29年4月26~28日)において、博士課程2年の遊佐礼君および博士課程1年の岩渕望君、鯉沼宏章君が日本植物病理学会学生優秀発表賞を受賞しました。

渡辺聖斗君が農学部長賞を受賞!

学部4年の渡辺聖斗君が、学業成績が評価され、農学部長賞を受賞しました。授賞式は平成29年3月24日に行われました。

  過去の受賞等はこちら

                                               ↑このページのはじめに戻る