ニュース

2018/5
本機構の若本祐一(計測部門、総合文化研究科広域科学専攻准教授)のグループによる
「細胞内の網羅的な遺伝子発現量の非破壊・迅速測定を実現するラマン計測」が プレスリリースされました。論文はCell Systemsに発表されました。
プレスリリース: http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/20180615topics_raman_measurement.pdf
論文: https://www.cell.com/cell-systems/fulltext/S2405-4712(18)30233-3

2017/9
本機構の入江直樹(動態部門、生物科学専攻准教授)のグループによる
脊椎動物の基本構造が5億年以上変わらなかった理由
〜遺伝子の使い回しによる進化的な多様化の制約〜
がプレスリリースされました。論文はNature Ecology & Evolutionに発表されました
プレスリリース: http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2017/5561/
論文: Nat Ecol Evol. Published online: 25 September 2017.

2017/7
本機構の樋口 秀男(計測部門、物理学専攻教授)と 茅 元司 物理学専攻助教のグループによる
「筋肉のタンパク質、ミオシンの協同的な力発生を発見時には綱引きチームのように~」が
プレスリリースされました。論文はNature Commun に発表されました。
プレスリリース: https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2017/5449/
論文: http://www.nature.com/articles/ncomms16036

2017/6
本機構の金子邦彦(理論部門、総合文化研究科広域科学専攻教授)と博士課程大学院生の姫岡優介による
「細胞はどうやって「眠る」のか? 〜微生物の休眠状態の謎と一般法則を理論的に解明〜 」が
プレスリリースされました。論文はPhyscal Review Xに発表されました。
プレスリリース: http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/20170627pressrelease.pdf
論文: https://journals.aps.org/prx/abstract/10.1103/PhysRevX.7.021049

2017/6
本機構の若本祐一(計測部門、総合文化研究科広域科学専攻准教授)のグループによる
「分裂酵母における成長と死のトレードオフ」がプレスリリースされました。
論文はPLoS Biologyに発表されました。
プレスリリース: http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/20170622pressrelease.pdf
論文: http://journals.plos.org/plosbiology/article?id=10.1371/journal.pbio.2001109

2017/5
本機構の澤井哲(動態部門、総合文化研究科広域科学専攻准教授)のグループによる
「倍変化応答特性の解明と集団現象のロバストネス」がプレスリリースされました。
論文は、PNASに発表されました。

http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/20170501pressrelease.pdf

http://www.pnas.org/content/114/21/E4149


2017/4/13
岡田康志教授が「共焦点顕微鏡をベースとした超解像顕微鏡の開発」により 平成29年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発)を受賞しました。

平成29年度文部科学大臣表彰科学技術賞
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/04/1384228.htm

理学部ニュース
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/5337/


2017/4/13
本機構客員研究員の川口 喬吾(ハーバード大学医学大学院システム生物学科 博士研究員)と
佐野 雅己(情報部門、物理学専攻教授)、影山龍一郎(京都大学ウイルス・再生医科学研究所教授)等による
「動く細胞集団の作る新しいパターンの発見~神経幹細胞はトポロジカル欠陥を選別する~」がプレスリリースされました。論文は、Natureに発表されました。

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2017/5336/

http://www.nature.com/nature/journal/vaap/ncurrent/full/nature22321.html


2017/3/15
本機構の佐野 雅己(情報部門、物理学専攻教授)のグループによる「ミクロ粒子を遠隔操作:最適な制御から見えてきた微生物の遊泳戦略」
がプレスリリースされました。論文は、PNASに発表されました。

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2017/5290/

http://www.pnas.org/content/114/13/E2580.abstract