お知らせ

2019 / 7 / 10
安田講堂にて都立立川高校SSH講演会を当研究室が世話人として開催し、東大理化 塩谷光彦 教授(新学術領域研究配位アシンメトリー領域代表)、東大新領域/工応化 植村卓史 教授(同A03班長)と内田(同A03公募班員)の3名で講演をしました。

2019 / 6 / 17
東京大学教養学部創立70周年を記念した書籍「東京大学駒場スタイル」(東京大学出版会)の第三章「知の最前線」に研究紹介文を掲載していただきました。
「ナノ分子ブロックにより組み立てられる固体材料」ー無機化学

2019 / 6 / 3
東京大学・教養学部報・2019年6月号に研究紹介が掲載されました!
「水素社会の実現を目指した電解質材料の創成」

2019 / 4 / 23
Wiley社触媒化学専門誌 ChemCatChemに下記の論文がアクセプトされました(卒業生 山田匠君)
東工大 鎌田慶吾准教授との共同研究の成果です。ありがとうございます!
“Structure-Function Relationships in Fructose Dehydration to
5-Hydroxymethylfurfural under Mild Conditions by Porous Ionic Crystals Constructed with Analogous Building Blocks”
(多孔性イオン結晶によるフルクトースから5-ヒドロキシメチルフルフラールへの触媒変換)
DOI: 10.1002/cctc.201900614
早速、教養学部前期課程総合科目「基礎化学」の「固体の構造と物性」でとりあげていただいてます!

2019 / 4 / 1
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを11日(木)の12:15-12:30に1号館120教室で行います(ガイダンスに不参加でも履修可)。ガイダンス資料は2019-S-guidanceを参照して下さい。
定員に達しました(4/15)。

2019 / 4 / 1
研究室のメンバーを更新しました。

2019 / 2 / 25
英国王立化学会 ナノ科学専門誌 Nanoscaleに下記の論文がアクセプトされました(学部4年 奥永友貴君+卒業生 原田有紀さん、間明祥太郎君)
京大 野田泰斗助教、神戸大 立川貴士准教授との共同研究の成果です。ありがとうございます!
研究室初の「金属クラスター」に関する論文です。
“Rapid Formation of Small Mixed-Valence Luminescent Silver Clusters via Cation-Coupled Electron-Transfer in Redox-Active Porous Ionic Crystal Based on Dodecamolybdophosphate”
(レドックス型イオン結晶を用いたカチオン&電子の協奏反応による混合原子価銀クラスター生成)
DOI: 10.1039/C9NR00103D

2019 / 1 / 31
学部4年 玉井奈々子さん(Reduction-Induced Uptake of Metal Ions by a Polyoxometalate Capsule)が第28回日本MRS年次大会で奨励賞を受賞しました!

2019 / 1 / 25
Nature Groupの化学専門誌Communications Chemistryに下記の論文が掲載されました(修士1年 岩野司君)。
東京大学総合文化研究科)とJSTから共同プレスリリース
Nature Groupの “Behind the paper” の紹介文
日経産業新聞(2/6)に記事掲載:「電解質、低湿度で動作」
東工大 野村淳子准教授、東大柏 植村卓史教授のグループとの共同研究の成果です。ありがとうございます!
“Confinement of Poly(allylamine) in Preyssler-Type Polyoxometalate and Potassium Ion Framework for Enhanced Proton Conductivity”
(金属酸化物クラスターが創るイオン結晶の細孔に閉じ込められたポリマーによる水素イオンの高速伝導)
DOI: 10.1038/s42004-019-0111-x

2018 / 11 / 16
修士2年 宮沢哲君(ケイタングステン酸アンモニウム塩の作製とプロトン伝導、材料化学分野)、学部4年 玉井奈々子さん(カプセル状ポリ酸による還元的金属イオン導入、無機化学分野)がCSJ化学フェスタで優秀ポスター発表賞を受賞しました!

2018 / 11 / 1
国際結晶学連合 Acta Crystallographica Section C: Structural Chemistry 誌の11月号(special issue on Polyoxometalates)に下記の論文が掲載されました(修士2年 宮沢哲君)X線回折により初めてポリオキソメタレートの分子構造が明らかになってから85周年の特別企画で、European Journal of Inorganic Chemistry 誌にも特集号が組まれており、こちらには、東海大学 伊藤建准教授との共著論文が掲載されました。
“Effect of the Ammonium Ion on Proton Conduction in Porous Ionic Crystals based on Keggin-type Silicododecatungstate” (DOI: 10.1107/S2053229618008227)

2018 / 9 / 28
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを28(金)の12:15-12:30に1号館120教室で行いました。ガイダンス資料は2018-A-guidanceを参照して下さい。

2018 / 8 / 14
Thanks for the great collaboration, my friends!
アメリカ化学会 物理化学系専門誌 J. Phys. Chem. Lett.に下記の論文が表紙として掲載されました。中国・アメリカ・日本の3か国の共同研究で、当研究室で合成した金属酸化物-ポリマー複合体(卒業生 坪井優季君)のプロトン伝導メカニズムを、中性子回折/散乱により明らかにした成果です。
“Spatial-Temporal Characteristics of Confined Polymer Motion Determine Proton Conduction of Polyoxometalate-Poly(ethylene glycol) Hybrid Nanocomposites” (DOI: 10.1021/acs.jpclett.8b02113)

2018 / 7 / 31 – 8 / 8
Thanks for your kind participation and support to Session 05 “Polyoxometalate Nanoarchitectures” of ICCC2018@Sendai!

国際学会のOrganizerをつとめました。Session 05に引き続き同会場でSession 30、Satellite Meeting@日本大学があり、8/8に駒場でProf. Ulrich Kortz(Jacobs University, Germany)の講演会を開きました。

2018 / 4 / 21, 5 / 26
総合文化研究科 広域科学専攻 大学院入試説明会が開催されました。当研究室の今年度の案内はUchida-Group-2018です。

2018 / 4 / 10
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを10日(火)の12:15-12:30に1号館121教室で行いました。ガイダンス資料は2018-S-guidanceを参照して下さい。

2018 / 4 / 3
研究室のメンバーを更新しました。

2017 / 11 / 9
英国王立化学会 物理化学系専門誌 Phys. Chem. Chem. Phys.に下記の論文がBack Coverとして掲載されました!
“Proton Conduction in Alkali Metal Ion-Exchanged Porous Ionic Crystals” (DOI: 10.1039/C7CP04619G)
卒業生 細野伶奈さんの成果を中心とした内容)

2017 / 9 / 27
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを9/27(水)の12:15-12:30に1号館121教室で行いました。ガイダンス資料は2017-A-guidanceを参照して下さい。

2017 / 8 / 2
修士1年 宮沢哲君が錯体化学若手の会夏の学校2017で優秀ポスター賞を受賞しました!

2017 / 8 / 2
”Polyoxometalate-Based Assembly and Functional Materials” (Yu-Fei Song Ed.), Structure and Bonding, Springer社 の 第3章 “Porous Ionic Crystals Based on Polyoxometalates” を分担執筆しました。

2017 / 4 / 22, 5 / 27
総合文化研究科 広域科学専攻 大学院入試説明会が開催されました。当研究室の今年度の案内はUchida-Group-2017です。

2017 / 4 / 7
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを4/7(金)の12:15-12:30に1号館121教室で行います。ガイダンス資料は2017-S-guidanceを参照して下さい。

2016 / 9 / 23
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを9/28(水)の12:15-12:30に1号館120教室で行います。ガイダンス資料は2016-a-guidanceを参照して下さい。

2016 / 8 / 9
博士3年 川原良介君が錯体化学若手の会夏の学校2016で最優秀ポスター賞を受賞しました!

2016 / 3 / 30
前期課程全学ゼミ「最先端のサイエンスを駒場の研究室で研究体験するプログラム」のガイダンスを4/8(金)の12:15-12:30に1号館121教室で行います。ガイダンス資料は2016-S-guidanceを参照して下さい。

2015 / 11 / 12
博士2年 川原良介君(錯体・有機金属化学分野)、修士2年 清野紗央里さん(材料化学分野)がCSJ化学フェスタで優秀ポスター賞を受賞しました!

2015 / 7 / 2
博士2年 川原良介君がZMPC2015(International Symposium on Zeolite and Microporous Crystals)でポスター賞を受賞しました!

2015 / 5 / 23
大学院入試説明会(総合文化研究科・広域科学専攻・相関基礎科学系)を行いました。見学に来てくださったみなさんありがとうございます。一緒に研究するのを楽しみにしています!

2015 / 5 / 1
博士2年 川原良介君が日本化学会春季年会で学生講演賞を受賞しました!

学生募集

金属酸化物クラスター(polyoxometalate)を”ナノブロック”として、役に立つ機能を持つ固体を、サイエンスとしても面白く美しく創る を目標とし、無機化学・錯体化学・物理化学を基盤として研究を行なっています。

最近の研究内容および論文発表状況については、publication → recent papers に日本語の要旨を掲載していますのでご覧下さい。 

卒研配属(教養学部・統合自然科学科、他大からの外研)、大学院進学を希望される学生の方は内田(csayaka@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp)までご連絡下さい。特に博士課程への進学を視野に入れる方は、本人の努力が第一ですが、学振に採用されるように最大限バックアップします!