高性能蓄電デバイス創製に向けた革新的基盤研究|最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)

高性能蓄電デバイス創製に向けた革新的基盤研究

最先端研究開発支援プログラムとは(FIRSTプログラム)

新たな知を創造する基礎研究から出口を見据えた研究開発まで、さまざまな分野及びステージを対象とした、 3〜5年で世界のトップを目指した先端的研究を推進することにより、産業、 安全保障等の分野における我が国の中長期的な国際的競争力、底力の強化を図るとともに、 研究開発成果の国民及び社会への確かな還元を図ることを目的とした、 「研究者最優先」の研究支援制度として「最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム※)」が創設されました。
全国から565件(うち大学関係は428件)の応募があり、そのうち30件が採択され、本研究はその中の1件として採択されました。

Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technology


TOPICS

more…

このページの先頭へ


国際シンポジウム
お知らせ
プレスリリース
シンポジウム
セミナー
アクセス・お問合せ

東京大学
TOYOTA
科学技術政策
内閣府

ブックマーク登録

はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加 Buzzurlに追加 Choixに追加
64002