アクセス
リンク
研究業績
HOME

 ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。
私たちは主にツメガエルの初期胚やヒトiPS細胞を用い、生物のからだの形がどのようにして作られ、
細胞がどのように分化するか、その分子メカニズムを明らかにする研究を行っています。
私たちの研究にご興味を持たれた方は、詳しい研究内容など、メニューの中身をぜひご覧ください。

2017年度メンバーの写真@駒場公園

講義情報
アルバム
メンバー
研究概要

2018年4月入学の修士・博士課程学生を募集しています。 入学には、大学院総合文化研究科を受験する方法、大学院理学系研究科を受験する2つの方法があります。研究室見学も随時受け付けておりますので、詳細はメール(tmichiue[at]bio.c.u-tokyo.ac.jp、[at]は@に)にてお問い合わせ下さい。

NEWS (2017年4月3日更新) 過去のニュースはこちら

2017年4月 M1の小林さん、塚野くん、B4の武元くん、技術員の津田さんが新たにラボに加わりました。

2017年 3月 M2の石鍋さんが修士号を、平野さんが学士号をそれぞれ授与されました。また、PDの山下くんは4月からパリ第7大学でポスドクとして研究活動を始めます。

2017年1月 ツメガエルのシグナル因子に係るゲノム解析がDevelopmental Biology誌に掲載されました(Webリンク)。

2016年12月 業績、アルバムを追加しました。

2016年11月 駒場祭に研究室のブースを出展。多くの方に来訪いただきました。

2016年10月 アフリカツメガエルのゲノム解析に関する論文がNature誌に掲載されました(本論文News&Views)。