※ Internet Explorer をお使いの方は互換表示設定を解除してご覧ください。

更新情報

2018年04月02日
メンバーのページを更新いたしました
» 続きを読む

トピックス

論文掲載情報

本研究室の研究成果が学術誌「Journal of Veterinary Medical Science」に掲載されました。

 

論文タイトルは、

"Detection and phylogenetic analysis of phlebovirus, including severe fever with thrombocytopenia syndrome virus, in ticks collected from Tokyo, Japan"

となっております。


詳細はこちらをご覧ください。

https://doi.org/10.1292/jvms.17-0604

» 続きを読む

TOP

東京大学獣医学専攻 獣医公衆衛生学教室・国際人獣共通感染症学教室のホームページへようこそ!

Welcome to the homepage of Veterinary Public Health and Global Zoonotic Diseases, the University of Tokyo!


~獣医公衆衛生学について~

獣医公衆衛生学は人獣共通感染症や食中毒といった疾病のコントロールだけでなく、予防医学や予防獣医学、ヒトの健康の増進や家畜からの病原体の排除などまでも含む幅広い研究分野です。その対象もヒトや愛玩動物、産業動物はもとより、実験動物や野生動物、食品や環境などきわめて多岐にわたります。

~人獣共通感染症学について~

「人獣共通感染症」は、ヒトとそれ以外の脊椎動物のどちらにも感染あるいは寄生し得る病原体によって生じる感染症のことです。近年では、新しく認識されるようになった「新興感染症」や再び流行し始めた既知の感染症である「再興感染症」も問題となることが多く、これらの流行を未然に防ぐことが公衆衛生上重要となっております。

大学院進学者の募集

大学院生、絶賛募集中です!

大学院進学を希望する学生で研究内容を知りたい方はこちらをご覧下さい。

本研究室が所属する東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻および応用動物科学専攻では、例年、博士課程前期課程入学志望者を対象に大学院入試を行います。
詳しくはこちらから。