トピックス

【受賞】
本機構の岡田康志教授が「超解像顕微鏡による神経細胞軸索輸送の研究」により
第34回塚原仲晃記念賞(2019年度)を受賞しました。

https://www.bs-f.jp/tsukahara_title.html

【プレスリリース】

「Hydrodynamic accumulation of small molecules and ions into cell-sized liposomes against a concentration gradient」
本機構の構成部門の
豊田太郎(総合文化研究科広域科学専攻准教授)と
竹内昌治(情報理工学系研究科知能機械情報学専攻・生産研教授)のグループによる
「原始細胞のモデルが特定の分子を内部に溜め込む新現象を発見~生命起源の謎「分子濃縮」に迫る~」がプレスリリースされました。
論文は、Communications Chemistry (オープンアクセス)に発表されました。
https://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/sobun20200309toyotata01.pdf
https://www.nature.com/articles/s42004-020-0277-2

【SYMPOSIUM】

Joint UBI-NanoLSI workshop
TRENDS IN MOLECULAR BIOPHYSICS OF LIVING CELLS

November 19-21, 2019

Venue: G15 Conference Room, Natural Science and Technology Library Hall, Kanazawa University, Kakuma-machi, Kanazawa 920-1192
Link


【SYMPOSIUM】
2nd JOINT SYMPOSIUM BETWEEN
MECHANOBIOLOGY INSTITUTE (National University of Singapore)
AND UNIVERSAL BIOLOGY INSTITUTE (The University of Tokyo)

September 19-20,2019

Venue: 3F #1320, Faculty of Science Bldg.4, Hongo-Campus, Univ. Tokyo

ABSTRACT BOOK



【オープンキャンパス】



2019年8月7日、8月9日オープンキャンパスが開催され、講演および、
「生物の普遍性を探る」に関する展示を行いました。
大盛況のうち、終了しました。

樋口秀男教授:生物の普遍性を探る~生体運動に見られる普遍性~
津留三良特任助教:生物の普遍性を探る~サイコロを巧みに使う生き物たち~
岡田康志教授:生物の普遍性を探る~「生きてる」ってどういうこと?~


【プレスリリース】

「Data analysis and machine learning in dynamical systems」
本機構の岡田 康志(計測部門、物理学専攻教授)のグループによる「細胞が生きたままでミトコンドリアの内膜構造が鮮明に見えた ~ミトコンドリアの形態制御異常がもたらす神経変性疾患の診断技術や創薬開発ツールとして期待~」
がプレスリリースされました。論文は、Proceeding of the National Academy of Sciences オンライン版に発表されました。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2019/6469/
https://doi.org/10.1073/pnas.1905924116