トピックス

【プレスリリース】(2020/6/17)
本機構の理論部門の伊藤 創祐(生物普遍性研究機構 講師)と Andreas Dechant(京都大学大学院理学研究科 特定研究員)による 「情報による観測量の変化速度の熱力学的な限界を発見」がプレスリリースされました。
論文は、Physical Review X に発表されました。

https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2020/6910/
https://journals.aps.org/prx/abstract/10.1103/PhysRevX.10.021056

【受賞】(2020/6/5)
本機構の金子邦彦教授が「複雑系生命科学による表現型進化の普遍的性質の解明」により 日本進化学会学会賞(2020年)を受賞しました。

http://sesj.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=33354

【受賞】(2020/3/23)
本機構の岡田康志教授が「超解像顕微鏡による神経細胞軸索輸送の研究」により
第34回塚原仲晃記念賞(2019年度)を受賞しました。

https://www.bs-f.jp/tsukahara_title.html

【プレスリリース】(2020/3/10)

「Hydrodynamic accumulation of small molecules and ions into cell-sized liposomes against a concentration gradient」
本機構の構成部門の
豊田太郎(総合文化研究科広域科学専攻准教授)と
竹内昌治(情報理工学系研究科知能機械情報学専攻・生産研教授)のグループによる
「原始細胞のモデルが特定の分子を内部に溜め込む新現象を発見~生命起源の謎「分子濃縮」に迫る~」がプレスリリースされました。
論文は、Communications Chemistry (オープンアクセス)に発表されました。
https://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/sobun20200309toyotata01.pdf
https://www.nature.com/articles/s42004-020-0277-2

【SYMPOSIUM】(2019/11/19~11/21)

Joint UBI-NanoLSI workshop
TRENDS IN MOLECULAR BIOPHYSICS OF LIVING CELLS

November 19-21, 2019

Venue: G15 Conference Room, Natural Science and Technology Library Hall, Kanazawa University, Kakuma-machi, Kanazawa 920-1192
Link


【SYMPOSIUM】(2019/9/19~9/20)
2nd JOINT SYMPOSIUM BETWEEN
MECHANOBIOLOGY INSTITUTE (National University of Singapore)
AND UNIVERSAL BIOLOGY INSTITUTE (The University of Tokyo)

September 19-20,2019

Venue: 3F #1320, Faculty of Science Bldg.4, Hongo-Campus, Univ. Tokyo

ABSTRACT BOOK



【オープンキャンパス】(2019/8/7~8/8)



2019年8月7日、8月9日オープンキャンパスが開催され、講演および、
「生物の普遍性を探る」に関する展示を行いました。
大盛況のうち、終了しました。

樋口秀男教授:生物の普遍性を探る~生体運動に見られる普遍性~
津留三良特任助教:生物の普遍性を探る~サイコロを巧みに使う生き物たち~
岡田康志教授:生物の普遍性を探る~「生きてる」ってどういうこと?~