トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

物性セミナー/2012-7-20

2012年 夏学期 第8回 物性セミナー

 講師 中村泰信氏(東京大学・先端科学技術センター)

 題目 超伝導回路上のマイクロ波量子光学

 日時 2012年 7月 20日(金) 午後4時30分

 場所 16号館 827

アブストラクト

超伝導量子ビットは,超伝導電気回路上に実現する人工的な量子2準位系であり,人工原子とみなすこともできる.この巨視的な人工原子は巨大な双極子モーメントを持つため,同じく超伝導回路上に構成される共振回路や伝送線路に閉じ込められた電磁場と強く結合し,マイクロ波帯における量子光学を研究するための格好の舞台となる.本講演では,近年盛んに研究されているこれら回路量子電磁力学の実験例を紹介し,今後の展望について議論する.

宣伝用ビラ

KMB20120720.pdf(345)

物性セミナーのページ

http://huku.c.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/FSwiki/wiki.cgi/BusseiSeminar

駒場セミナーカレンダー(駒場内のみアクセス可)

http://huku.c.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/webcal/webcal.cgi

[ページのアクセス数: 0276859]

最終更新時間:2012年07月12日 11時37分30秒