トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

物性セミナー/2006-5-26

2006年 夏学期 第四回 物性セミナー

 講師 遠藤 泰樹 氏 (東大総合文化・化学)

 題目 「大気化学関連反応中間体の高分解能分光」

 日時 2006年 5月 26日(金) 午後4時30分

 場所 16号館 827

アブストラクト

我々の研究室では、フーリエ変換マイクロ波分光法により、化学反応中に短時間のみ存在する活性なラジカル種を検出し、その構造、電子状態等の詳細を解明する研究を行ってきている。今回は、最近数年の間に新たに検出したラジカル種であるClOO、BrOO、HOOO、あるいは新規な分子であるHOOOH、およびOHやHO2を含む幾つかのラジカル錯体の研究成果について紹介する。これらはいずれも大気化学において無視できない重要な寄与をすると考えられていた分子種である。今回の我々の成果に基づき、これらのラジカル種がどのように大気化学へ関与しているかが、今後明らかになってくるものと期待している。

物性セミナーのページ

http://huku.c.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/FSwiki/wiki.cgi/BusseiSeminar

駒場セミナーカレンダー(駒場内のみアクセス可)

http://huku.c.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/webcal/webcal.cgi

宣伝用PDFビラ

2006-0526.pdf(697)

[ページのアクセス数: 0282278]

最終更新時間:2006年05月22日 13時54分47秒