トピックス

【オープンキャンパス】
本機構の古澤力教授が「東京大学理学部オープンキャンパス2021 Online」にてライブ講演を行います。
ぜひ、ご参加ください。
日時:2021年7月11日 17:10~
古澤力教授「普遍性生物学:生きている状態とは何か?」
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/event/open-campus/2021/

【プレスリリース】(2021/6/1)
東京大学大学院理学系研究科の茅 元司助教、 本機構の計測部門の樋口秀男(東京大学大学院理学系研究科教授)、 東京大学大学院理学系研究科の黄 勇太(株式会社エリアル、研究当時:物理学専攻 博士課程3年)による 「安定でエコな心臓収縮を実現する仕組みを心臓のタンパク質、心筋ミオシンから発見」が プレスリリースされました。論文は、PNASに掲載されました。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/7133/

【受賞】(2020/12/23)
本機構の金子邦彦教授が現象数理学三村賞(2020年度)を受賞しました。
http://www.mims.meiji.ac.jp/award/#2020


【出版】(2020/12/14)
羊土社の実験医学の増刊号「機械学習を生命科学に使う」が出版されました。
UBIメンバーらが編集(小林)及び寄稿(小林、若本、岡田、澤井、斉藤稔)をしています。
リンク


【プレスリリース】(2020/11/24)

理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター多階層生命動態研究チームの前田智也基礎科学特別研究員、本機構の理論部門の古澤力(東京大学大学院理学系研究科教授)、東京大学大学院理学系研究科の岩澤諄一郎大学院生の共同研究チームによる「ロボットによる微生物の大規模進化実験 -薬剤耐性進化を支配する拘束条件を発見-」がプレスリリースされました。本研究は、オンライン科学雑誌『Nature Communications』(11月24日付)に掲載されました。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/7133/



【プレスリリース】(2020/11/24)

中部大学生命健康科学部生命医科学科新谷正嶺助教と本機構の計測部門の樋口秀男(物理学専攻教授)、東京大学フューチャーセンター機構(東大FC)特任研究員で東京大学発ベンチャーのUT-Heart研究所(東京・世田谷、久田俊明会長)取締役の鷲尾巧氏と共同で、「心筋拍動の恒常性の発見と拍動を再現する数理モデル開発」
がプレスリリースされました。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/7134/


【プレスリリース】(2020/9/7)

本機構の情報部門の黒田真也(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 教授)ら の共同グループによる「細胞のばらつきはノイズではなく情報であることを解明した論文」がプレスリリースされました。
論文は、Cell Reportsに発表されました。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/6977/

【プレスリリース】(2020/6/17)
本機構の理論部門の伊藤 創祐(生物普遍性研究機構 講師)と Andreas Dechant(京都大学大学院理学研究科 特定研究員)による 「情報による観測量の変化速度の熱力学的な限界を発見」がプレスリリースされました。
論文は、Physical Review X に発表されました。

https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2020/6910/
https://journals.aps.org/prx/abstract/10.1103/PhysRevX.10.021056

【受賞】(2020/6/5)
本機構の金子邦彦教授が「複雑系生命科学による表現型進化の普遍的性質の解明」により 日本進化学会学会賞(2020年)を受賞しました。

http://sesj.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=33354

【受賞】(2020/3/23)
本機構の岡田康志教授が「超解像顕微鏡による神経細胞軸索輸送の研究」により
第34回塚原仲晃記念賞(2019年度)を受賞しました。

https://www.bs-f.jp/tsukahara_title.html

【プレスリリース】(2020/3/10)

「Hydrodynamic accumulation of small molecules and ions into cell-sized liposomes against a concentration gradient」
本機構の構成部門の
豊田太郎(総合文化研究科広域科学専攻准教授)と
竹内昌治(情報理工学系研究科知能機械情報学専攻・生産研教授)のグループによる
「原始細胞のモデルが特定の分子を内部に溜め込む新現象を発見~生命起源の謎「分子濃縮」に迫る~」がプレスリリースされました。
論文は、Communications Chemistry (オープンアクセス)に発表されました。
https://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/topics/files/sobun20200309toyotata01.pdf
https://www.nature.com/articles/s42004-020-0277-2