「動物の病気はなぜおこるのか?」「どうすれば治るのか」この疑問に日々向き合いながら追求するのが獣医内科学研究室です。東京大学附属動物医療センターでの診療を行いながら、現場で生まれる問題点を研究し、解決し、治療へと結びつけていくことにより研究室の活動が成り立っています。

2022.12.27
publicationを更新しました。
memberを更新しました。
2022.12.23
卒論発表会が開催され、学部生の内倉くん、松村くんが発表を行いました。
今年もハイブリット開催でやや寂しいですが、2人とも頑張って発表してくれました。お疲れ様でした。
2022.12.21
卒業生の永原くんがまとめた腸リンパ管拡張症における糞便中微生物プロファイルの解析に関する研究論文がJ Vet Med Sci誌にアクセプトされました。
2022.11.19
特任助教の大参先生がまとめたミニチュアダックスフントにおけるMCLの臨床的特徴と転帰に関する研究論文がVet Med Sci誌にアクセプトされました
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36401603/
2022.09.30
第81回日本癌学会学術総会にて大学院生の佐久間くんがポスター発表を行いました。
久しぶりの対面での学会でした。
2022.09.08
卒業生の鹿野さんがまとめた食餌によるムチン濃度と胆汁組成の変化を検討した研究論文がJ Vet Med Sci 誌にアクセプトされました。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36070935/
2022.09.06
日本獣医学会学術大会にて大学院生の佐久間くんが学会発表を行いました。
オンライン開催でした。
2022.06.17
卒業生の遠藤くんがまとめた犬のアレルギー性皮膚炎に対する治療における飼い主満足度関連因子を探索した研究論文が日本獣医師会雑誌にアクセプトされました
2022.05.25
卒業生の谷くんがまとめた犬のリンパ腫細胞株由来細胞外小胞が末梢血単核球に与える影響を検討した研究論文がJ Vet Med Sci誌にアクセプトされました。
2022.04.15
卒業生の永原くんがまとめたリンパ球プラズマ細胞性腸炎/肉芽腫性リンパ管炎に罹患した犬におけるリンパ管拡張の程度と分布を評価した研究論文がJ Vet Med Sci誌にアクセプトされました。
2022.04.02
卒業生の永原くんがまとめた犬の腸リンパ管拡張症における非造影磁気共鳴リンパ撮影法によるリンパ管の大きさの評価に関する研究論文がJpn J Vet Res誌にアクセプトされました。
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/86523
2022.04.01
昨年度卒業した佐久間くんが今年度から大学院生として入学してくれました
学部4年生は鶴田くんと中瀬くんが新たに加わりました。

東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医内科学教室
 113-8657
 東京都文京区弥生1-1-1
 生命科学総合研究棟B 202
 メール:utvim.mt*gmail.com(*を@に変えて送信してください)
 電話:03-5841-1604
 Facebookもあります!