教員・スタッフ紹介

准教授 加納 信吾

1987年東京大学農学部農芸化学科卒業、1989年東大大学院農学系研究科応用生命工学専攻修士課程修了(農学修士)、1999年東大工学系大学院先端学際工学専攻博士課程単位取得後中退、2002年博士(学術)、1989年〜1997年竃村総合研究所(技術戦略研究部、経営コンサルティング部他)、1998年〜2002年野村證券葛燉Z研究所(未公開企業アナリスト)、野村R&A梶iベンチャーキャピタル業務)、2002年11月〜2013年3月Aphoenix,Inc.(大学発創薬ベンチャー)代表取締役、2006年〜2009年芝浦工大大学院工学マネジメント研究科教授、2009年〜2010年芝浦工大先端工学研究機構技術経営研究センター客員教授、2009年〜2011年大阪大学先端科学イノベーションセンター客員教授、2008年7月‐2013年6月新領域創成科学研究科特任教授、2009年7月‐2013年6月活繩w生物学研究所取締役、2013年7月よりメディカルゲノム専攻イノベーション政策研究分野准教授、2015年4月よりメディカル情報生命専攻バイオイノベーション政策分野准教授
研究科教員紹介はこちら >>>

客員准教授 千葉 直紀

2002年3月 北海道大学薬学部総合薬学科卒業、2004年3月 同大学大学院薬学研究科生体分子薬学専攻修了、2004年4月 特許庁入庁(特許審査第三部 生命工学)、2008年4月審査官(生命工学)、2013年1月〜2014年12月 併)経済産業省製造産業局生物化学産業課 課長補佐、2015年1月 特許庁 審査第三部 生命工学、2015年3月〜2016年9月 出)独立行政法人工業所有権情報・研修館 部長代理、2016年10月審査第三部審査官(生命工学)、2018年4月より、バイオイノベーション政策分野客員准教授、現在に至る。[バイオ知財法概論・医療イノベーション俯瞰演習担当]

平成30年度非常勤講師 清水 初志

1985年3月東京大学薬学部薬学科卒業、1987年3月東京大学薬学系研究科生命薬学専攻修士課程、1987年4月〜1992年3月特許庁(審査第四部食品加工)、1992年11月弁理士登録(第10297号)、1995年3月東京大学薬学系研究科生命薬学専攻博士課程修了、博士(薬学)取得、1995年4月〜1997年6月清水国際特許事務所所長、1997年7月〜1998年2月東京大学助教授(先端科学技術研究センター、科学技術開発法)、1998年3月〜シンフォニア知的財産事務所CEO、2004年11月〜2009年3月東京大学客員教授、2009年10月東京大学非常勤講師、現在に至る。[バイオ知財法概論担当]

平成30年度非常勤講師 渕 真悟

1997年3月名古屋大学工学部材料機能工学科卒業、1999年3月名古屋大学大学院工学研究科材料機能工学専攻博士課程前期課程修了2002年3月同博士課程後期過程周長。1999年4月 特許庁入庁、2003年4月審査官(特許審査第三部半導体集積回路)、2006年1月名古屋大学大学院工学研究科助手、2013年青山学院大学理工学部准教授、現在に至る。 [バイオ知財実践演習担当]

平成30年度非常勤講師 黒石 真史

1981年3月東京大学工学部建築学科卒業、同年4月前田建設工業株式会社入社(建設技師として香港新空港ターミナルビル建設などの内外の建設プロジェクトに携わる)、1996年CSKベンチャーキャピタル株式会社入社(バイオ分野における大学・研究機関からのスピンオフ・ベンチャーへの創業期投資に携わる)、2002年 ウォーターベイン・パートナーズ株式会社設立代表取締役パートナー(バイオ・先端医療分野の創業期ベンチャーへ特化したベンチャー投資を手がける)、現在に至る。 1989年12月ミシガン大学工学修士号取得、1993年5月ニューヨーク大学経営学修士号取得。 [医療イノベーション特論U担当]

平成30年度非常勤講師 本田 圭子

1988年3月明治薬科大学薬学部衛生薬学科卒業、1990年3月同大学大学院薬学研究科修士課程修了、1994年3月東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。特許事務所勤務を経て、2001年1月株式会社先端科学技術インキュベーションセンター(現、株式会社東京大学TLO)入社、2003年4月取締役就任、現在に至る。2001年1月弁理士登録。[バイオ知財法概論担当]