リアルで最先端な理系の現場体験や、“先輩リケジョ”たちとの交流を通して、女子中高生のみなさんの理系進路選択を応援するイベントです。
「理系に進もうか迷っている」「理系に進んだらどんな生活になるのか聞いてみたい」など、悩んでいる皆さんのお力になれれば幸いです。

概要

日時
2019年10月26日(土)10:00〜15:00
場所
東京大学柏キャンパス
対象
女子中高生(保護者同伴可)
定員
新領域創成科学研究科:24名
物性研究所:20名
大気海洋研究所:20名
参加費
無料
申込み
9月2日(月)午前9時から申込フォームにて受付開始、先着順
主催
東京大学 物性研究所・新領域創成科学研究科・大気海洋研究所
お問合せ
rikejo2019@kashiwa.u-tokyo.ac.jp

アクセス

千葉県柏市柏の葉5-1-5

つくばエクスプレス線「柏の葉キャンパス駅」西口下車
徒歩、約20分
無料シャトルバス、約5分 シャトルバス時刻表

JR常磐線・東武アーバンパークライン「柏駅」西口下車
東武バス、約25分 ※片道288円かかります

本企画は Johnson & Johnson の「女子中高生向けアウトリーチ活動プログラム」にご支援いただいております。

Our Special Events

3つのコース

午前中は、各研究科/研究所のコースに分かれて実験や研究現場を体験します。

柏の知の森:謎解きツアー

定員24名

未来を生み出す「生きた科学」の謎を追え!
宇宙、光、新物質、スマートシティ。ゲノム、ライフイノベーション、海と陸と人間の環境学。そんな生きた科学の現場に、柏の森から謎解き挑戦状が届きました。貴女もツアーに参加して、新領域の謎を解き明かしませんか?
見事ゴールのあかつきには、限定記念品プレゼント!

詳しく 新領域創成科学研究科

チョコレイト・サイエンス

定員20名

おいしいチョコとマズいチョコの違いってナニ?
最近の研究で、分子レベルの構造によって、チョコの口どけや食感がかわることがわかってきました。チョコレイト・サイエンスでは、構造の異なるチョコを作り分け、「おいしさ」を物理の視点から検証します。
分子レベルで作り分けるクッキング、あなたも参加してみませんか?

詳しく 物性研究所

地球内部の宝石たち

定員20名

みんなが住んでいる地球、その内部ってどうなってるの?

実は、とってもきれいな景色がひろがっていると考えられています。本コースでは、地球の内部にある宝石の集まりのような「かんらん岩」という岩石をくわしく見て、触って勉強します。そして、一緒に地球の息吹を感じましょう。

詳しく 大気海洋研究所

Program

全体プログラム

  • 先輩リケジョとランチ

    12:00〜13:00

    現役大学院生とお喋りしながら、一緒にランチ。参加中高生には、お弁当を用意しています。

    保護者の方は、各自ご昼食。キャンパス内に食堂、カフェテリアもございます。

  • 先輩リケジョのパネルトーク

    物性研究所A棟 第1会議室
    13:30〜(13:20集合)
    • あいさつ:森 初果 東京大学 物性研究所 所長
    • 伊豫 愉芸子(東京海洋大学 卒業 / 現職:(株)RABO 代表)
    • 藤野 智子(東京大学 物性研究所 助教)
    • 清家 瞳(大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 分子認識化学分野 博士1年)
  • 先輩リケジョとティータイム

    14:20〜15:00

    皆さんの質問に何でもお答えします!

    部活のこと、実験のことなど、お茶とお菓子をいただきながら、あれこれ聞いちゃおう!

    保護者の方には、相談会を同時開催しております。

  • 解散

    15:00

    一般公開(~16:30)もどうぞ、お楽しみください。

    一般公開 柏キャンパスサイト