研究室メンバーの受賞

2000年5月 徳永朋祥  日本応用地質学会論文賞

徳永朋祥(1999) 地震時の地下水変動から推定される淡路島北部地域の水理特性. 応用地質, 40, 99-106.

2006年5月 細谷真一・徳永朋祥  日本地下水学会論文賞

細谷真一・徳永朋祥(2005) 間隙水圧の気圧変動応答を用いた比貯留係数と鉛直方向の透水係数の評価手法の開発. 地下水学会誌, 47, 397-417.

2006年5月 浦越拓野  日本地下水学会研究奨励賞

浦越拓野・徳永朋祥・茂木勝郎(2005) 海底地下水湧出域における間隙水圧連続測定による間隙水圧場および水理特性評価の試み. 地下水学会誌, 47, 181-197.

2007年3月 愛知正温  東京大学大学院工学系研究科長賞(修士論文)

愛知正温(2007) 地下水揚水に伴う地盤沈下の高解像度解析のためのネスティングモデルの開発. 東京大学大学院工学系研究科地球システム工学専攻修士論文, 134p.

2008年11月 Toya, N., Takauchi, R., Tokunaga, T., Aichi, M. 36th IAH Congress, Best Poster Prize

Toya, N., Takeuchi, R., Tokunaga, T.. and Aichi, M.(2008) The groundwater pressure response due to shaft excavation and its possible application for characterizing hydrogeological structure. 36th IAH Congress

2010年5月 橋口祥治  日本地下水学会若手優秀講演賞

橋口祥治・徳永朋祥・林武司・浅井和見(2009) ナセル湖周辺の湖水の地下水浸透過程評価と水資源としてのダム浸透水利用可能性について. 日本地下水学会2009年秋季講演会

2010年10月 後藤宏樹  日本地下水学会若手優秀講演賞

後藤宏樹・徳永朋祥・茂木勝郎・浅井和見(2010) カンボジア・シェムリアップ市とその周辺地域の地下水位と水質に基づく地下水流れの検討. 日本地下水学会2010年春季講演会

2011年5月 愛知正温  日本地下水学会若手優秀講演賞

愛知正温・滝沢智・八戸昭一(2010) 埼玉県下の荒川低地における地下水利用と地盤沈下の特徴. 日本地下水学会2010年秋季講演会

2012年6月 後藤宏樹  石油技術協会講演会地質・探鉱部門優秀発表賞

後藤宏樹・徳永朋祥・山本肇・小川豊和・青木智幸(2012) ガスの浸入に伴う帽岩の連続的な破壊と急激なシール能力低下の可能性評価.平成24年度石油技術協会春季講演会要旨集地質・探鉱部門

2013年5月 愛知正温・塩苅恵・徳永朋祥  日本地下水学会論文賞

愛知正温・塩苅恵・徳永朋祥(2011) 地下水面の潮汐応答に関する解析解の導出と伊豆諸島新島における原位置水理特性評価. 地下水学会誌, 第53巻第3号, 249〜265(2011).

2015年3月 後藤宏樹  東京大学大学院新領域創成科学研究科長賞(博士論文)

後藤宏樹(2015) 気液二相流体存在下における砂岩の多孔質弾性挙動

2016年5月 浦越拓野  日本地下水学会若手優秀講演賞 

浦越拓野・川越 健・太田岳洋・熱田真一・孫 躍・仲野允浩(2015) 間欠的な降雨を考慮した溶出試験による水・岩石反応の検討. 日本地下水学会2015年秋季講演会

2016年5月  Jiaqi Liu., Tokunaga, T.   Japan Geoscience Union Meeting 2016, Student Outstanding Presentation Award

Jiaqi Liu, Tokunaga, T(2016) Numerical modelling of tsunami-induced seawater intrusion and aquifer recovery process in the Niijima Island, Japan. Japan Geoscience Union Meeting 2016

2017年3月 Jiaqi Liu, 東京大学大学院新領域創成科学研究科長賞(修士論文)

Jiaqi Liu (2016) Tsunami-induced sea water intrusion and alternative post-disaster water supply: a numerical modelling study of Niijima Island, Japan.

2018年3月 Masudur Rahman, 東京大学大学院新領域創成科学研究科長賞(修士論文)  New!


||
||