独立行政法人日本学術振興会 産学協力研究委員会 レドックス・ライフイノベーション第170委員会

研究会

20周年記念若手シンポジウムシンポジウム

開催日 :令和2年1月20日(月)、21日(火)
開催場所:
東京大学 弥生講堂 一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1) 
世話人 :内田 浩二(東京大学大学院農学生命科学研究科)
参加費 :シンポジウム 無料 意見交換会 5,000円


【プログラム】
1月20日(月)  
 9:30~ 受付
10:00~11:45 セッション1 
松岡正城(北里大学薬学部)
  脂質酸化依存的新規細胞死「リポキシトーシス」実行因子Lipo遺伝子の機能解析
  秋山雅博(筑波大学医学医療系)
  活性イオウ分子排出機構による還元ストレス制御とフェーズゼロ反応
  笠松真吾(大阪府立大学大学院理学系研究科)
  新規アルキル化剤を用いたイオウメタボローム・プロテオーム解析系の構築
  阿南優佑(東京大学大学院農学生命科学研究科)
  ファージディスプレイ法を用いた二重交差性自己抗体の解析
 
11:45~13:15 昼食(運営委員会)
   
13:15~16:00   セッション2 
家田直弥(名古屋市立大学大学院薬学研究科)
  細胞から動物個体まで応用可能な光制御NOドナーの開発
  山嵜博未(弘前大学大学院医学研究科附属高度先進医学研究センター)
  リボソーム結合因子GCN1L1によるストレス応答と細胞周期制御
  黒木勝久(宮崎大学農学部応用生物科学科)
  α,β-不飽和カルボニル基を標的とした新規硫酸化反応
  石原知明(理化学研究所生命医科学研究センター)
  脂質メタボロミクスによって解き明かされる、脂質代謝を介した生体恒常性制御メカニズムの解明
  加藤 岳(城西大学大学院薬学研究科)
  慢性腎不全の進行に伴う血漿多価不飽和脂肪酸代謝物量の変動 
  松岡悠太(九州大学大学院薬学研究院) 
  脂質由来酸化物の包括的解析技術 
   
16:00~16:20   (休憩)
   
16:20~18:20  セッション3
  青木雄大(カゴメ株式会社イノベーション本部)
  ブロッコリースプラウト抽出物による肝保護作用と機能性表示食品への応用
  大西康太(徳島大学大学院医歯薬学研究部)
  “食”でオートファジーを制御できるか?
  西川祥子(味の素株式会社バイオ・ファイン研究所)
  シスチン・テアニンの抗がん剤副作用軽減効果とその機序
  板倉正典(東京大学大学院農学生命科学研究科)
  抗酸化性食品成分によるタンパク質修飾を介した抗炎症・細胞保護作用
   
18:45~20:30 意見交換会(弥生講堂アネックス セイホクギャラリー)  


1月21日(火)

10:00~12:00  セッション4
井上博文(東京農業大学応用生物科学部)
鉄欠乏状態による骨脆弱化とビタミン類の体内変動
堤 良平(東北大学大学院薬学研究科)
増殖因子依存的な活性酸素種産生性細胞内小胞の生成と情報伝達
小野悠介(熊本大学発生医学研究所)
筋サテライト細胞による骨格筋の修復・再生制御
高橋重成(京都大学白眉センター)
    3次元培養を基軸にしたがん酸化ストレス適応機構の解明





       独立行政法人日本学術振興会 産学協力研究委員会 レドックス・ライフイノベーション第170委員会 
            
(http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/redox170/index.html)
    
     委員長 内田 浩二
           
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学大学院農学生命科学研究科
      Tel: 03-5841-5127 Fax: 03-5841-8026 E-mail: a-uchida@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp