「おすすめ動画」カテゴリーアーカイブ

あの虫が生き残るためにとった、驚きの擬態とは!?―――おすすめ動画「昆虫にみる生命力」

  藤原 晴彦「昆虫にみる生命力 -環境に適応する力-」(公開講座「力」より)
  http://todai.tv/contents-list/lp1hp1/ep4j1u/qd9lw8?p=1

ぴぴズライフ!

この世界は虫だらけですよね。(ぴぴりもよく虫と遊んでいます。)
地球上の動物の80パーセントは昆虫で、毎日数種類が絶滅しているそうです。
気づいていましたか?驚きですよね。

先日駒場Ⅱキャンパスで見たかわいい蛾も、いずれ絶滅してしまうのでしょうか…

しかし、虫たちも頑張っています!
他の生き物に食べられないように、生き残るために様々な工夫をしているんですよ。

たとえば、ある幼虫は、食べられないために鳥の糞のような見た目をしているらしいです。このような工夫は、私たちの生活にも活かせるのではないでしょうか。

身近でありながら、知らないことだらけの「虫の世界」を覗いてみませんか?
ピピッ!

 

人類の起源は宇宙にあり!?――おすすめ動画「星くずから地球へ」

  小久保 英一郎「星くずから地球へ」(Kavli IPMU主催「宇宙の?に挑む」より)
  http://todai.tv/contents-list/dept-lecture/spaceq/1

ぴぴぴ… 宇宙……

夜空を見上げれば身近に感じることもできるのに、まだまだ謎が多い宇宙。心が惹きつけられますよね。

ぴぴりが今回興味を持ったのは、そんな宇宙に浮かぶ惑星のお話。
国立天文台の小久保先生が、惑星の成り立ちを研究する【惑星系形成論】の立場から、地球の生命の起源に迫ります。
難しそうなテーマですが、高校生向けの講座とあって、とてもわかりやすい言葉でお話をしてくれます。

ぴぴりも宇宙の写真いっぱいのきれいなスライドを見ながら、
(どこまでわかっているかわかりませんが)楽しそうにお話を聞いていました。

また、小久保先生は、「この宇宙に地球と同じような惑星はあるのか?」ということ…
つまり【地球外生命体はいるのか?】ということにも関心があるのだそう。浪漫ですね!

ぴぴりは本郷キャンパスの森に住んでいますが、本当はどこから来たのか…

もしかしたら、宇宙から来た生き物なのかも…?

 

おすすめ動画:「工学~それは夢を実現する体系」


http://todai.tv/contents-list/sessions/technodream/digest

ぴぴぴっ! 修正してやる!
富野由悠季さんです。とっても元気です!
ぴぴりは連邦の白いやつにちょっとだけ似てるかも(足元とか)。
宇宙とか、ロボットとか、工学はいつの時代もロマンがあるんだよ、というお話です。
オープニングの映像がかっこいいです。

「スペースコロニーは実現可能か」という話題で、
超音速で動いているのに静寂を感じられる地球上のような空間を、
人工的に作れるもんなら作ってみろよ!
」と啖呵を切る(1/3の4:18あたりから)など、
富野監督のかっこよさを堪能できる動画ですよ!

おすすめ動画:風洞実験施設見学ツアー


http://todai.tv/contents-list/campus-life/research-campus/wind_tunnel

ぴぴぴぴ実験! 東大駒場Ⅱキャンパスには風洞実験施設があります。
この施設は年に一度、リサーチキャンパス公開時にしか一般公開されていないのですが、
東大TVならいつでも見学することができますよ!
しかも、長年風洞と共に歩んでこられた先生方の解説つきです!
風洞好きにはたまらないですよね!

大きな風洞! くるくる回る種子! ぴぴぴぴぴ!

垂直風洞の実験では、河内先生の種子へのあたたかい想いに触れることもできます。
ぴぴりがお散歩中に集めた種子も、実験に使って欲しいですね!!

おすすめ動画:「英語の発音と発音記号」


http://todai.tv/contents-list/lesson/english-practice/practice01

ぴー、ぴぃ、ぴっ、ぴぴっ…ぴ?

ぴぴりが今回興味を持ったのは、英語の発音と発音記号についての動画。
「アー」「エー」「イー」「エル」等、日本のカタカナ表記だけでは区別できない
英語の発音の仕方について、丁寧に解説しています。
アメリカ英語とイギリス英語の発音聞き比べもできて、
じっくり学べる24分間になっています!

ぴぴりは英語はわからないはずですが、落ち着いたおねえさんのナレーションや、
おじさまたちの英語の発音が心地いいのか、気持ち良さそうに何度も聞いていました。
語学は耳から覚えるのも大事だと言いますし、
もしかしたらそのうちに、ぴぴりもきれいな英語を話せるようになったりするのかも…?