「撮影日記」カテゴリーアーカイブ

撮影日記:リサーチ・アドミニストレーター(URA)研修

2017年6月14日、URA研修の撮影🎥 をしてきました。

皆さんは、URA(リサーチ・アドミニストレーター)をご存知ですか❓❓
URAは大学🏢 での研究💻 を支える💪 大事なお仕事です!
研修ではプロジェクト・マネジメントや広報など、大学での研究にまつわるさまざまなことをみなさん熱心に 学んで🖊 いました。
こちらは学内限定🏫 の配信を予定しています。教職員の皆様、公開をお楽しみに!😊

会場は本部棟の最上階で、スカイツリー🗼 がよく見えました。
ぴぴりの名前公募の際に「東大スカイツリー」という応募があったのを思い出しました!

⭐URAについてもっと詳しく知りたい方はコチラ!⭐
⇒東京大学リサーチ・アドミニストレーター http://webpark1691.sakura.ne.jp/about

 

撮影日記:「渋滞を体験せよ!?~体験型群集実験~」

2017年6月3日、駒場リサーチキャンパス公開で先端科学技術研究センターのイベント
「渋滞を体験せよ!?~体験型群集実験~」を撮影してきました!
http://komaba-oh.jp/event.html

渋滞に巻き込まれてイライラしたことはありますか?
このイベントでは、「渋滞学」を研究している西成・柳澤研究室による体験型の実験がおこなわれました。車だけではなく、人の混雑も渋滞……ということで、参加者が教室の中を歩いて渋滞を作り出しました。すごく渋滞していました!
科学的知見にもとづいた渋滞解消法も紹介されていましたよ。

渋滞知らずのぴぴりは、撮影スタッフと一緒に実験を見守っていました。

動画の公開をお楽しみに!

 

撮影日記:「カール・ワイマン博士に学ぶ『エビデンスに基づく科学教育』」

少し前になりますが、2017年4月23日に駒場キャンパスで、シンポジウム「カール・ワイマン博士に学ぶ『エビデンスに基づく科学教育』」を撮影してきました!
http://www.globalkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/event/20170423-00001038.html

2001年にノーベル賞物理学賞を受賞したワイマン博士は、科学教育のエキスパートでもあります。すごいぴぴ!
理系学生に向けて、科学を学び、考える方法について講演されました。

ぴぴりは数理科学研究科棟前の草むらが気に入ったようで、しばらくはしゃいでいました。

動画の公開をお楽しみに!

撮影日記:「世界の中の日本、日本の中の世界」

2017年3月18日、駒場キャンパスでシンポジウム「世界の中の日本、日本の中の世界:『国内で実施する国際研修』の挑戦」の撮影をしてきました。
海外の学生が駒場にやって来て、東大生と一緒に寝泊まりしたり、
授業に出たりしたそうです。楽しそうですね!

写真の場所がどこだかわかりますか?
ぴぴりは窓から外を見ているのでしょうか、窓に映った自分を見ているのでしょうか…。
ガラスの中のぴぴり…。

撮影日記:「東大教員になった!これからどうする?:若手新任教員のためのウェルカム・ワークショップ」

2017年3月17日、「東大教員になった!これからどうする?:若手新任教員のためのウェルカム・ワークショップ」の撮影をしてきました。
スタッフも参加者も青いものを身につけると聞いたので、
ぴぴりは長靴とアンテナを青くしていきました! ぴぴブルー!

会場には青い風船や、トートバッグや水のペットボトルなどの
オリジナルグッズがたくさんあって、とても素敵でした。

写真にうつっている風船はただの飾りかと思っていたのですが、
これもワークショップの中で使われていました。

一体どんな内容だったのか、気になりますよね。公開をお楽しみに!!