津本浩平 津本浩平(つもと こうへい)

東京大学大学院工学系研究科
バイオエンジニアリング専攻 教授



略歴

昭和 61年 3月 大阪府立天王寺高等学校卒業
平成 3年 3月 東京大学工学部工業化学科卒業
平成 3年 4月 東京大学大学院工学系研究科工業化学専攻修士課程入学
平成 5年 3月 同修了
平成 5年 4月 東京大学大学院工学系研究科工業化学専攻博士課程進学
平成 7年 4月 (化学生命工学専攻に改組)
平成 7年 7月 同退学
平成 7年 8月 東北大学助手(大学院工学研究科生物工学専攻)
平成 9年 4月 博士(工学)取得(東京大学)
平成13年 8月 東北大学講師(大学院工学研究科生物工学専攻)
平成14年10月 東北大学助教授(大学院工学研究科生物工学専攻)
平成17年 3月 東京大学准教授(大学院新領域創成科学研究科
メディカルゲノム専攻、工学部化学生命工学科兼担)
平成22年 5月 東京大学教授(医科学研究所 疾患プロテオミクスラボラトリー
大学院新領域創成科学研究科兼担)
平成25年 4月 東京大学教授(大学院工学系研究科バイオエンジニアリング専攻、化学生命工学専攻兼務
医科学研究所疾患プロテオミクスラボラトリー兼務、生産技術研究所兼務)
現在に至る

併任

平成9~10年    大阪大学蛋白質研究所 共同研究員
平成11~12年    工業技術院北海道工業技術研究所 流動研究員
平成13年       筑波大学先端学際領域研究センター 客員研究員
平成15年       東北大学学際科学国際高等研究センター 共同研究員
平成18年       京都大学化学研究所 客員助教授
平成18年       北海道大学大学院理学研究科 非常勤講師
平成18年       名古屋大学大学院工学研究科 非常勤講師
平成19年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成20年       北海道大学大学院工学研究科 非常勤講師
平成20年       九州大学大学院農学研究院 非常勤講師
平成21年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成21年       島根大学大学院医学研究科 非常勤講師
平成22年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成22年       新潟大学理学部・大学院理学研究科 非常勤講師
平成23年       北海道大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成23年       京都大学大学院工学系研究科 非常勤講師
平成24年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成24年       新潟大学理学部・大学院理学研究科 非常勤講師
平成24年       東京工業大学大学院生命理工学研究科 非常勤講師
平成26年~     東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 非常勤講師
平成26年       群馬大学大学院理工学研究科 非常勤講師
平成26年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成26年       九州大学大学院工学研究科 非常勤講師
平成26年       名古屋大学大学院農学生命科学研究科 非常勤講師
平成27年       新潟大学理学部・大学院理学研究科 非常勤講師
平成27年       大阪大学大学院工学研究科 非常勤講師
平成28年       東京工業大学大学院生命理工学院 非常勤講師
平成28年       山口大学大学院医学系研究科 非常勤講師
平成28年       九州大学大学院薬学研究院 非常勤講師
平成28年~     医薬基盤健康栄養研究所招へいリーダー(創薬センター)

専門分野

生命分子解析学、特に蛋白質リガンド相互作用ならびに蛋白質会合凝集形成の解析と制御、設計
蛋白質溶液論、特にプロテインマニピュレーション(リフォールディング、蛋白質溶媒制御技術の開発と応用)
蛋白質工学、特にProtein Therapeuticsと相互作用工学、抗体など分子認識関連蛋白質の改良と創製

受賞

日本化学会生体機能関連化学部会第1回講演賞
抗体の標的部位指向性機能変換と相互作用の精密解析
社団法人日本化学会 生体機能関連化学部会,(2000)
第7回財団法人青葉工学振興会研究奨励賞
精密解析に基づく抗原抗体相互作用における特異性・親和性創出の分子機構に関する研究
財団法人青葉工学振興会,(2000)
平成14年度日本生化学会奨励賞
抗原抗体相互作用における特異性・親和性創出機構の精密解析
社団法人日本生化学会,(2002)
第8回日本学術振興会賞
基礎科学から産業展開を目指すタンパク質相互作用の精密解析
独立行政法人日本学術振興会,(2012)

担当科目

Overview of Chemical Bioengineering 2 (大学院バイオエンジニアリング専攻)
基礎機能化学II (大学院化学生命工学専攻)
バイオテクノロジーI (化学生命工学科)

所属学会

日本生化学会、日本化学会、日本蛋白質科学会、日本生物物理学会、日本生物工学会、日本分子生物学会、American Society for Biochemistry and Molecular Biology(アメリカ生化学・分子生物学会)、Protein Society of USA(アメリカ蛋白質科学会)、American Chemical Society(アメリカ化学会)

論文

原著論文・総説・解説・著書など 約330編

社会活動

平成 9~14年    日本生化学会東北支部幹事
平成12年       日本生物物理学会年会実行委員
平成13年       化学展「2001年なぞとき体験の旅」企画実行委員
平成13~16年    日本生化学会誌(生化学)プラナー
平成14~15年    日本化学会生体機能関連化学部会若手幹事
平成14年       第25回日本分子生物学会年会プログラム委員
平成14~15年    ISBC2003(International Symposium of Biomolecular
           Chemistry2003)実行委員・プログラム委員
平成16~17年    日本生物物理学会誌(生物物理)編集委員
平成17年~現在   日本蛋白質科学会庶務担当理事
平成17年~現在   新エネルギー産業技術総合研究機構(NEDO)技術委員
平成18~19年    日本化学会生命化学研究会 幹事
平成18年~現在   Journal of Biochemistry(日本生化学会欧文誌)Associate Editor
平成19年       日本生物物理学会年会 実行委員
平成20年       日本蛋白質科学会年会 組織委員
平成20年~現在   日本化学会フロンティア生命化学研究会 庶務担当理事
平成25年~現在  日本生化学会代議員,評議員
平成25年~現在  日本DDS学会評議員
平成26年~27年  産業技術総合研究所健康工学研究部門 評価委員
平成26年~現在  文部科学省(AMED)革新的バイオ医薬品基盤技術開発推進事業 推進委員
平成26年~現在  JSTさきがけ研究領域(一細胞)アドバイザー
平成26年~現在  日本化学会生体機能関連化学・バイオテクノロジーディビジョン 委員
平成27年~28年  大阪大学蛋白質研究所 専門委員
平成28年~現在  日本蛋白質科学会副会長
平成28年~現在  日本癌学会大会プログラム委員
平成28年~現在  日本化学会第97春年会プログラム委員
メンバー一覧にもどる