Welcome to Mizuno Laboratory




News & Topics

2016/05/19日本化学会第96春季年会において金雄傑さんが「優秀講演賞(学術)」を受賞しました.
2016/05/16谷田部 孝文さんが第9回GSC Student Travel Grant Awardを受賞しました.
2016/04/04Memberを更新しました.
2015/03/29ナノマンガン複酸化物合成に関する論文(ChemNanoMat, 2016, 2, 297-306)がFront Coverに選ばれました.
2016/03/25平成27年度卒業論文、修士論文発表会において3人の学生が表彰されました.
学部 : 吉井 大地さん (優秀発表賞)
修士 : 原田 耕佑さん (優秀発表賞)
修士 : 栗山 陽介さん (優秀発表賞)
2016/01/27SYNFACTS (Highlights in Current Synthetic Organic Chemistry)*1 に当研究室の論文 (Angew. Chem. Int. Ed., 2015, 54, 13302-13306) が取り上げられました.
2016/01/13SYNFACTS (Highlights in Current Synthetic Organic Chemistry)*1 に当研究室の論文 (Chem. Commun., 2015, 51, 14969-14972) が取り上げられました.
2015/11/20谷田部 孝文さんが第5回CSJ化学フェスタ2015で「最優秀ポスター発表賞」を受賞しました.
2015/11/20栗山 陽介さんが第5回CSJ化学フェスタ2015で「優秀ポスター発表賞」を受賞しました.
2015/10/18担持金-パラジウム合金ナノ粒子触媒を用いたタンデム酸化反応によるN-置換アニリン合成に関する論文(Chem. Commun., 2015, 51, 14969-14972)がFront Coverに選ばれました.
2015/10/09鄭 進宇さんが錯体化学会第65回討論会で学生講演賞を受賞しました.
2015/09/22湊拓生さんが錯体化学会第65回討論会でポスター賞を受賞しました.
2015/08/31担持金触媒を用いたOne-Potフラボン合成に関する論文がAngew. Chem. のVIPに選定されました.
2015/08/08第71回マテリアルズ・テーラリング研究会において小林弘明さんが発表優秀賞1位を受賞しました.
2015/08/04異種金属マンガン酸化物クラスターの段階的合成と単分子磁石特性に関する論文(Dalton Trans., 2015, 44, 14220-14226)がFront Coverに選ばれました.
2015/07/14異種金属マンガン酸化物クラスターの段階的合成と単分子磁石特性に関する論文(Dalton Trans., DOI: 10.1039/C5DT01363A )がHot Artileに選ばれました.
2015/05/01日本化学会第95春季年会において野島晋さん, 鄭進宇さんが学生講演賞を受賞しました.
2015/04/09酸化鉄担持ポリオキソメタレート複合体による選択的酸化反応の論文(Catal. Sci. Technol., in press)がInside Front Coverに選ばれました.
2015/04/01亜鉛修飾酸化スズ担持ペルオキソタングステート触媒による選択的酸化反応の論文(ChemCatChem, 2015, 7, 1097-1104)がInside Coverに選ばれました.
2015/04/01Memberを更新しました.
*1 SYNFACTS誌は, 有機合成化学分野の最新の発表論文の中から, 専門家が特に重要だと判断した論文を取り上げてコメントを付けて掲載しています.