Kanoda Lab.
東京大学 工学部 物理工学科


About us
鹿野田研にようこそ

Member
研究者のメンバー

Research
研究テーマ

Thesis
学位論文・受賞歴

Join us!!
鹿野田研に興味のある学生へ

Access
所在地・連絡先

Links
関連リンク

Photo
イベントなど

鹿野田研を志望される学生の方へ



聞いてみました。鹿野田研ってどんな所?

学部3・4年生の皆様は、どこの研究室に行くか迷っている時期だと思います。経験上、自分は「何がしたいのか」「どういう研究者になりたいか」がハッキリしている人の方が稀です。少しでも皆様にイメージしていただけるよう、本研究室の先輩に「鹿野田研はどんなとこ?」を聞いてみました。

注) 一部、個人の主観が大きく入っています。




強くなれます(Gさん)

体作りも研究と同じで、闇雲に頑張っても結果はでません。鹿野田研は、正しい知識と高いモチベーションでもって、BestBodyを目指す集団です。

研究の合間に、贅肉を落とし筋肉をつけることが出来る研究室はそう多くありません。是非一緒に筋トレしましょう(水泳、ボルダリングもしてます)。

物理を深く議論できる(Fさん)

鹿野田研は、基礎よりの研究をしているので物理の深いところまで知ることが出来ます。

自主性を重んじる風潮(Sさん)

実験を自分のやりたいように想うがままに出来るところが魅力です。

やりたいと言えば、外部の人とも研究できます。例えば私は、電気抵抗測定をやっていましたが、構造を見たかったのでKEK(高エネルギー研究所)でX線測定に挑戦してきました。

流行をつくろう(Mさん)

鹿野田研究室は有機導体と核磁気共鳴と筋肉とボードゲームとマガジンとアニメと、物工研究室随一の女性率で形作られた迷宮です。その迷宮からの脱出を目指し、我々は日々脱出ゲームによる修行に勤しんでいます。 学生は軒並み好奇心が強く、目も止まらない速さで物事が流行するので、あなたが誰かに趣味を布教できればたちまち研究室中に広まるでしょう。 研究室をあなた専用にカスタマイズしよう!