Kanoda Lab.
東京大学 工学部 物理工学科


About us
鹿野田研にようこそ

Member
研究室のメンバー

Research
研究テーマ

Achievement
研究業績

Join us!!
鹿野田研に興味のある学生へ

Access
所在地・連絡先

Links
関連リンク

Photo
イベントなど

学位論文紹介 *出版論文はこちら


過去10年分の学位論文を掲載しています。
赤字は、優秀論文賞受賞者 ☆:田中昭二賞(物理工学優秀修士論文賞)  ◇:卒業論文賞


2016年度

博士論文 須波 圭史 NMR/NQR studies on magnetic excitations in neutral-ionic transition materials (中性-イオン性転移物質の磁気励起に関するNMR/NQR研究)

2015年度

博士論文 Dong Liu (劉 東) Transport and NMR studies of an organic crystal α-(BEDT-TTF)2I3 in the critical region of charge order-to-Dirac fermion transition (電荷秩序-ディラックフェルミオン転移の臨界領域にある有機結晶α-(BEDT-TTF)2I3の電荷輸送およびNMR研究)
修士論文 浦井 瑞紀 擬二次元有機導体κ-(ET)2Cu[N(CN)2]Clにおける電子相関と乱れによる協奏的金属絶縁体転移
松野 学 有機Dirac電子系α-(ET)2I3の高磁場下電子構造の13C-NMR研究
卒業論文 稲垣 雄介 有機Dirac電子系の圧力制御下における磁気抵抗
加藤木 章浩 13C-NMRによる中性-イオン性転移物質TTF-CAの圧力下スピン状態の研究
北井 賢吾 幾何学的フラストレーションを有するθ-(ET)2I3の電気伝導メカニズムの研究
関 靖秀 擬二次元有機導体κ-(ET)2XのMott転移近傍における面間および面内輸送特性

2014年度

修士論文 井深 純 ドープ系及び非ドープ系三角格子有機モット絶縁体の圧力下輸送特性
雁木 比呂 NMRと放射光を用いた多軌道分子性導体[M(tmdt)2]の電子状態と構造に関する研究
卒業論文 中田 耕平 量子スピン液体物質κ-(ET)2Cu2(CN)3における一軸性歪を用いたフラストレーション制御
橋本 凌 有機導体β-(meso-DMBEDT-TTF)2PF6における電荷不均化金属状態の加圧下13C-NMR
浜井 貴将 一次元スピン鎖を持つπ-d電子系Cu(tmdt)2の圧力下電子状態
吉村 健太 複合圧力媒体を用いた擬2次元有機導体の加圧下輸送特性研究

2013年度

博士論文 R.Takagi NMR Study of Electronic States in the Multi-Orbital Organic Conductor M(tmdt)2
R.Takehara Studies of electric conduction and phase transition mechanisms in neutral-ionic transition materials
修士論文 井上 暁登 13C-NMRによる有機電荷秩序系β-(meso-DMBEDT-TTF)2PF6の異常な金属相の研究
佐藤 拓朗 幾何学的フラストレーションを有する有機導体θ-(ET)2Xにおける電荷のグラス的挙動
中山 周 サイト選択NMRによるπ-d混成制御系有機導体(DI-DCNQI)2Cuの圧力した物性研究
卒業論文 竹田 有輝 電荷移動型三角格子スピン液体物質κ-H3(Cat-EDT-TTF)2のNMR測定
松野 学 有機Dirac電子系α-(BEDT-TTF)2I3の低温高磁場下13C-NMR

2012年度

博士論文 T.Furukawa Pseudo-gap and quantum criticality in the vicinity of Mott transition in the quasi-two-dimensional organic conductors κ-(ET)2X
H.Oike A Study of Electronic States in the Doped Triangular-Lattice Organic Conductor κ-(ET)4Hg2.89Br8 under Pressure
修士論文 谷口 智隆 層状有機Dirac電子系α-(ET)2I3におけるLandau準位構造の13C-NMR研究 ☆
中澤 豪輝 有機導体[EDT-TTF-CONMe2AsF6の電荷秩序相及びその近傍におけるNMR測定
須波 圭史 35Cl-NQR/1H-NMRによるDMTTF-QCl4の圧力下中性-イオン性転移の研究
卒業論文 雁木 比呂 多軌道系有機Mott絶縁体[Cu(tmdt)2]における圧力下1H-NMR研究 ◇
古谷 寛之 擬二次元有機導体κ-(ET)2Cu[N(CN)2]ClにおけるMott転移の量子臨界生
佐田 洋太 有機導体θ-(ET)2I3における金属からDirac電子系への相転移と対称性の変化
ホン
ジョンピョン
三角格子スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の一軸圧力による磁性制御

2011年度

博士論文 M.Hirata NMR Studies of Massless Dirac Fermions in the Quasi-Two-Dimentional Organic Conductor
α-(ET)2I3
修士論文 石川 恭平 有機導体α-(ET)2I3のディラック電子相と電荷秩序相における低エネルギー磁気励起
西川 哲郎 1H-NMRによるTTF-CAが示す中性-イオン性転移の研究
卒業論文 佐藤 拓朗 有機導体θ-(ET)2RbZn(SCN)4における電荷秩序:ノイズ測定による前駆現象の観測 ◇
中川 俊一郎
中山 周 π-d系有機導体(DI-DCNQI)2Cuにおける高圧金属相のNMR研究

2010年度

修士論文 高木 里奈 単一分子種伝導体M(tmdt)2の多彩なスピン状態
竹原 陵介 中性-イオン性転移物質TTF-CAの等方的および異方的加圧による電気伝導機構の研究
卒業論文 乾 幸地 スピン液体物質κ-(ET)2Cu2(CN)3の低温におけるNMRスペクトル線幅増大の起源
梅田 喜一 (DMe-DCNQI)2Cuにおけるπ-d混成の圧力による制御
梅田 健太朗 κ-(ET)2Cu2(CN)3のスピン液体相における磁場誘起不均一状態のNMR研究
須波 圭史 DMTTF-QCl4における電荷移動相転移の圧力効果

2009年度

修士論文 大池 広志 κ-(ET)4Hg3-δX8(X=Br,Cl)の圧力下非接触電気抵抗測定
羽柴 寛 フラストレート系κ-(ET)2Cu2(CN)3のスピン液体相における5K異常とモット転移
細田 雅之 TTF-QCl4における温度および圧力誘起中性-イオン性転移の核四重極共鳴法による研究
卒業論文 石川 恭平 α-(ET)2I3における電荷不均化状態
中田 智 π-d混成系(DI-DCNQI)2Cuの高圧金属相
西川 哲郎 中性-イオン性転移物質TTF-QCl4の圧力下スピン状態
深田 啓介 擬2次元有機伝導体κ-(MeDH-TTP)2AsF6における金属-絶縁体転移の13C NMR研究

2008年度

博士論文 Y. Kurosaki NMR study of doped and undoped organic Mott insulators with triangular lattice under hydrostatic pressure
修士論文 平田 倫啓 13C-NMRによる分子性導体θ-(BEDT-TTF)2I3の金属相の研究
古川 哲也
卒業論文 竹原 陵介 中性-イオン性転移物質TTF-QCl4の電気伝導度測定
古田 昴 有機超伝導体の加圧下NMR実験
吉村 仁秀 1H NMRによる単一分子種伝導体[Ni(tmdt)2]の研究

2007年度

博士論文 F. Iwase NQR study of N-I transition in DMTTF-QBrnCl4-n complexes
修士論文 大谷 知弥 35Cl-NQR及び1-NMRによるPhz-H2caにおける強誘電転移の研究
武藤 勇太 有機導体θ-(ET)2MZn(SCN)4(M=Cs,Rb)のパルス電場下NMR測定
卒業論文 大池 広志 ドープされた擬二次元有機導体κ-(ET)4Hg2.89Br8における異方的超伝導
島田 義弘 有機伝導体θ-(ET)2MZn(SCN)4における電荷グラス状態のNMR研究
世古 圭 ゼロギャップ有機伝導体におけるmassless fermionの軌道反磁性測定
羽柴 寛 擬二次元有機モット絶縁体κ-(ET)2Xの圧力下磁性

2006年度

博士論文 F. Kagawa Mott criticality in the quasi-two-dimentional organic conductor,κ-(ET)2Cu[N(CN)2Cl:
transport and NMR studies
修士論文 笠原 甫 三角格子系κ-(ET)2Cu2(CN)3の超伝導特性
小橋 寿彦 擬二次元有機導体κ-(ET)2Xにおけるモット転移近傍の輸送特性
卒業論文 熊谷 篤 モット絶縁体β'-(BEDT-TTF)2ICl2の高圧下磁気特性
下出 敦夫 遍歴電子と局在電子が共存した有機導体(Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]213C-NMR
平山 元昭 コーン型分散を有する擬二次元有機導体の核磁気共鳴

2005年度

修士論文 児玉 一宗 三角格子有機伝導体θ-(ET)2MZn(SCN)4[M=Cs,Rb]における電荷グラス状態とその磁性
卒業論文 大谷 知弥 核磁気共鳴法によるPhz-H2caの強誘電転移の研究
小田 穣
中村 純
武藤 勇太
工事中です。