Kanoda Lab.
東京大学 工学部 物理工学科


About us
鹿野田研にようこそ

Member
研究者のメンバー

Research
研究テーマ

Thesis
学位論文・受賞歴

Join us!!
鹿野田研に興味のある学生へ

Access
所在地・連絡先

Links
関連リンク

Photo
イベントなど

鹿野田研を志望される学生の方へ



とある卒論生の1年

とある学生に、4年生時代を振り返ってもらいました。





4月 研究室配属
 恨みっこありのジャン・ケン・ポン。今日から晴れて、鹿野田研の一員に!本郷三丁目駅の近くの中華料理屋さんで歓迎会をしてもらいました。中には実験TAで見た顔の人も・・・。とりあえず自己紹介は鉄板です。何か考えておきましょう。1週間くらいのうちに研究テーマを紹介してもらって、何をやるか決めました。どの研究室も同じだと思うけど、何個かテーマがある中から好きなのを選びます。

5月 輪講発表準備
 毎週水木は鹿野田研にお邪魔する日。NMRの講義に出たり、ゼミに参加したり、実験のやりかたを覚えたり、とやることは沢山。特に、4年生輪講発表の順番が早いとゴールデンウィークが無くなることも?本格的なパワポのスライド作りは初めての人も多いでしょう。コツは「早めに先輩に聞くこと」です。

6月 のんびり
 この時期はのんびり。実験する人はする。未だしない人はしない。ふつーに授業に出て、水木のゼミの準備したりします。

7月 院試の準備開始
 院試に向けた実験、お勉強が開始する頃です。鹿野田研に残留するために、早めに勉強しておきましょう。先輩に聞けば、出題傾向とか問題の答えを教えてくれます。覚えていれば。ちなみに、院試で忙しいだろうからゼミは一旦終わりです。

8月 院試真っ盛り
 やべええ!まにあわねええ!院試の準備に追われて無我夢中です。居室で勉強している人は稀なんですよね、皆どこで勉強しているんでしょう。筆記試験が終われば、発表練習に移ります。私じゃないですが、院試勉強期間中に筋トレに明け暮れてムキムキになる人もいます。

9月 summer vacation!!
 院試が終われば、サマーバケーション。私は実家に1ヶ月帰省しました。賢明な人はこの時期に論文でも読んでおくといいかもです。このあたりでスポーツ大会が開かれることがあります。

10月 そろそろ実験開始ですよ。
 計画的な人は、そろそろ卒論に向けた実験を開始します。私の場合、夏前にサンプル依存性をしっかり測っていたので、この時期からが本格的な実験開始というイメージでした。最初のころはデータの意味が分かりません。ちなみに、冬のゼミが始まります。

11月 実験!実験!実験!
 毎日実験です。私は居酒屋のアルバイトもしていたので、先輩にかなり実験を手伝ってもらっていました。先輩、あの節はありがとうございました。おや?このデータは・・・?このくらいの時期にソフトボール大会が行われるかもです。

12月 世界の最先端へ・・・。
 実験に油が乗ってくるころです。「世界で自分が初めて見る」結果が得られた時の感動は、グッとくるものがありますよね。そろそろ卒論を書き始めないとマズイですよ。

1月 卒論準備
 うわああああ!卒論が書き終わらない!100ページ近い文章を書く初めての機会である卒論では、人のギリギリな姿が垣間見れます。やばそうになったら、先輩が助けるので大丈夫です。机の上にリポビタンDを並べておくと怒られます。

2月 卒論発表
 ようやく終わった。

3月 海外逃亡編スタート
 卒業旅行へ行くならこの時期がチャンス。計画はお早めに。

   

 こうして振り返ってみると、物工の4年生は忙しかったですね(本質的に)。でも、座学より実験の方が楽しいのは間違いない!皆さん、是非充実した研究生活を。