Kanoda Lab.
東京大学 工学部 物理工学科


About us
鹿野田研にようこそ

Member
研究者のメンバー

Research
研究テーマ

Thesis
学位論文・受賞歴

Join us!!
鹿野田研に興味のある学生へ

Access
所在地・連絡先

Links
関連リンク

Photo
イベントなど

鹿野田研を志望される学生の方へ



とある学生の1日

スケジュールは基本自由です。実験装置・ゼミでの拘束を除けば、予定は自由に組み立てられます。なのでこれは、ほんの一例と思って下さい。





06:00 目覚ましが鳴る。
 この時間に起きたい。しかし、目は覚めない。

08:00 起床。

09:30 学校へ向かう。
 電車で通学。30分程度。たまに走っていくと1時間かかる。

10:00 到着。
 装置に窒素を汲む(1日2回)。前日に走らせていた測定が未だ終わっていない様子。温度などのパラメータをノートに記入。待っている間に論文読んだり、前のデータを解析したり。

11:00 測定終了。温度を変える。
 温度などのパラメータをノートにメモる。温度コントローラを設定して、次に測りたい温度へGo。今日は150Kまで下げます。そして、今日出てきたデータの整理。ある程度自動化してあるので10分程度で終わる。

12:00 皆でお昼ごはん。
 平日は、第二食堂へ行くことが多いです。皆でゾロゾロとご飯を食べに。

13:00 少人数ゼミ。
 今日は、M1とB4でNMRのゼミの日。各自もちまわりで、教科書を輪読。大体1人15ページくらいが目安だけど、難しい範囲だと3ページくらいしか進まないことも。このゼミも8回くらいやっているので、皆NMRを良く理解してきたみたいだ。

15:00 ゼミ終了。
 実験室に戻って、装置の確認。ちゃんと温度が下がっている。測定の準備(チューニング・パルス幅決定など細々とすることがある)をしつつ、温度が安定するのを待つ。あ、もう安定したな。測定スタート。条件をメモする。

16:00 学会のスライド準備
 原理的には、もう帰っても問題ない(はず)。空いた時間で、次の学会へ向けた資料を作成。ついつい、デザインや配色に凝りだすと時間がかかる。

18:30 筋トレ
 鹿野田研の数人と、御殿下のトレーニングルームへ。年間パスポートの取得は必須。運動後のプロテインは、格別だ。

20:00 装置の確認
 異常なさそうだ。窒素を汲んで、本日の実験業務は終了。

20:30 データの解析
 気になっていた部分の解析。シミュレーションとか出来たら、いいのになあ。

21:30 帰宅
 まったく、ついつい長いしたくなる研究室だ。そろそろ帰ろう。

22:00 家に到着
 晩御飯を食べて、寝る準備。

25:30 就寝。
 いつもなんだかんだ遅くなる。