学会等での発表

2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年|・・・

  • March 1st to March 5 th, Bacterial Flagella, Injectisomes and Type III Secretion Systems
    AMIS75470 is Essential for Flagellar Assembly in the Rare Actinomycete Actinoplanes missouriensis
    Tomohiro Kimura, Takeaki Tezuka, Shin-Ichi Aizawa and Yasuo Ohnishi
    (2017)
  • 3月18日 2017年日本農芸化学会大会 (京都女子大学)
    耐熱性放線菌の熱ショックによる微生物ホルモン生産誘導
    ○齋藤 駿、加藤 航、勝山 陽平、大西 康夫、井本 正哉 (2017)
    慶應大学井本教授との共同研究

    土壌での放線菌の生理・生態解析を目指したStreptomyces griseus の滅菌土壌培養
    ○河内 護之、手塚 武揚、妹尾 啓史、大西 康夫 (2017)

    指向性進化による転写因子XylSのリガンド認識能の改変
    勝山 陽平、○小川 友希、上野 堅登、大西 康夫 (2017)

    4-methyloxazoline環を有する非リボソームペプチドの生合成
    勝山 陽平、○大西 康夫 (シンポジウム) (2017)


    3月19日 2017年日本農芸化学会大会 (京都女子大学)
    ポリエンを生合成するII型ポリケタイド合成酵素のin vitro解析
    ○杜 丹ヤオ、勝山 陽平、新家 一男、大西 康夫 (2017)

    ベンザスタチン類生合成におけるテトラヒドロキノリン環およびインドリン環形成機構の解析
    ○堤 隼馬、勝山 陽平、新家 一男、大西 康夫 (2017)

    希少放線菌Actinoplanes missouriensisのべん毛形成に必須なチオレドキシンAMIS75470の機能部位および標的タンパク質の同定
    ○木村 知宏、手塚 武揚、大西 康夫 (2017)

    希少放線菌Actinoplanes missouriensisの胞子嚢形成に関与するAMIS76070と相互作用するタンパク質の探索 (2017)
    手塚 武揚、○小山 達樹、安久都 卓哉、大西 康夫 (2017)

    放線菌Streptomyces griseusにおいて形態分化に関与する遺伝子SGR3428の機能解析
    ○戚 思聡、手塚 武揚、大西 康夫 (2017)

    非リボソームペプチドrufomycinの生合成に関与するチロシン 3-ニトロ化酵素の同定
    ○冨田 宏矢、勝山 陽平、大西 康夫 (2017)