過去のニュース

年末教授室忘年会2015

2015/12/28

恒例の教授室忘年会、本年は30名の卒業生が顔を出してくれました。年末の忙しい中、大変ありがとうございました。都合がつかなかった皆さん、是非、来年、お越し下さい。幹事の丸島君、ありがとうございました。

【卒業生参加者(敬称略、旧姓)】
川崎 寿、梅山 隆、竹内 京子、杉山 雅一、田岡 洋、山﨑 美佳、澤井 玲子、友野 理生、鈴木 あやの、島津 忠広、白井 温子、高野 雄治、宮久 郁夫、丸島 和也、岩崎 裕子、蔡 宣珊、田中 晶子、永田 睦美、松沢 未来、中村 一成、藤田 梓、横田 康介、小西 健司、種村 裕幸、渡辺 輝、宮永 顕正、須賀 太郎、廣瀬 由鷹、高橋 慶、山田 道明

パシフィケム2015 in ホノルル

2015/12/20

5年に1回開催される環太平洋国際化学会議(Pacifichem)が12月15〜20日に開催され、勝山講師が口頭発表、PD菅井君がポスター発表を行いました。

NC-CARP冬期研究交流会

2015/12/11

NC-CARPの冬期研究交流会が12月10日〜11日に神戸大学で開催され、大西、勝山講師、PD菅井君が参加しました。PD菅井君が研究成果を発表しました。D2毛利君が12日まで行われた勉強会・実習会に参加しましたが、毛利君は今回の参加でNC-CARP教育プログラム全課程を修了し、修了証が授与されました。

2015年度 CREST領域会議

2015/11/14

CREST「二酸化炭素資源化を目指した植物の物質生産力強化と生産物活用のための基盤技術の創出」の領域会議が11月12日〜14日に、東大理学部で開催されました。11月14日に大西が研究代表者として1年間の成果発表を行いました。

日仏ジョイントシンポジウム in ディジョン

2015/11/4

JSPSが主催する日仏ジョイントシンポジウム "Science of fermentation: an authentic innovation since ancient times" が、フランスのディジョンで開催されました。大西は日本側のScientific coordinatorを務めるとともに、自らも講演を行いました。比較的小さな規模の会合でしたが、大変、楽しい時間を過ごせました。また、シンポジウムに先立ち、Nancy大学のBertrand Aigle博士(20年くらい前に醗酵学研究室でポスドク)を訪問することができました!

大野君らの論文(Chembiochem誌)がオンライン公開

2015/10/21

一昨年修士卒業の大野君らの論文がChembiochem誌にアクセプトされていましたが、本日、オンライン公開となりました。産総研・新家先生の研究グループとの共同研究です。ユニークな構造もつピペリジンアルカロイドであるStreptazone Eの生合成に関する研究です。

神戸大学との共同研究の論文がBioresour. Technol.誌にオンライン公開

2015/9/16

神戸大学・近藤先生のグループとの共同研究の成果が、Bioresour. Technol.誌にアクセプトされていましたが、オンライン公開されました。組換えコリネ菌を用いた、ソルガム搾汁液からの3,4-AHBA生産に関する研究です。

酵素工学に関する日独二国間ワークショップ

2015/9/15

9月13〜15日に酵素工学に関する日独二国間ワークショップが京都で開催され、大西が新規亜硝酸生合成経路の発見について発表を行いました。本ワークショップ、今回が18回目の開催ということで、これまでワークショップを支えて来られた先生方の努力に敬意の念を深く感じました。今回の世話人である京都大学・小川先生、跡見先生に心より感謝申し上げます。

2015年度 日本放線菌学会大会

2015/9/8

9月7〜8日、2015年度 日本放線菌学会大会が富山国際会議場で開催されました。醗酵学研究室からは、M1堤君とポスドク菅井君がポスター発表を行いました。来年度の日本放線菌学会大会は大西が大会実行委員長を務め、東大で開催される予定です。

第4回別府杯

2015/7/22

恒例となった別府杯が開催され、醗酵・微探チームは、残念ながら今年は優勝を逃しました。第二部では、醗酵学研究室からはM1堤君が研究発表を行いました。今回も別府先生のご講演を賜ることができ、大変、充実した時間を過ごすことができました。

« 前の10件      次の10件 »