本文へスキップ

東京大学大学院 農学生命科学研究科
生産・環境生物学専攻


 作物学研究室は明治26年に開設された、東大農学部の中で最も歴史のある研究室の一つです。 世界規模で進行する人口増加や今後予想される地球環境の変化を考えたとき、安定的な作物生産による食料確保は重要かつ緊急な課題です。 一方で、化学肥料の大量投入に頼ったこれまでの食料生産は環境汚染などの弊害をもたらすことが明らかとなってきました。また、近年では食料生産に加えバイオエタノールの原料や家畜の飼料用としての作物生産も求められています。
 そこで当研究室では、安定的で持続可能な作物生産を目指し、 作物の収量および窒素利用効率の向上、茎部高糖性品種に関する研究を"圃場から遺伝子まで"をテーマに行っております。

NEWS


2019年7月
研究室旅行の写真を更新しました。今回は群馬伊香保に行って参りました。

2019年5月
2019年5月18日(土)に大学院入試ガイダンスが開催されます。
また、大学院受験の際には必ず連絡を行ってくださいますようお願い申し上げます。
平成32年度入学者向け大学院入試ガイダンスのお知らせ
今年度版の募集要項です。

2019年4月
メンバーを更新しました。
公表論文・学会発表を更新しました。

2019年2月
博士・修士・卒業論文テーマリストを更新しました。
研究室旅行の写真を更新しました。今回は新潟越後湯沢に行って参りました。

2016年10月
修士2年の梅田周が第242回日本作物学会にてポスター賞を受賞しました。

2016年4月
青木助教が第60回日本作物学会賞を受賞しました。

棚田

東京大学農学部 作物学研究室
〒113-8657
東京都文京区弥生1-1-1
Tel:03-5841-5193
Fax:03-5841-8048

Last Update : 2019.7.01