科学研究費「計算代数手法に基づく数理統計学の展開
基盤研究 (A) 22240029  
平成22年度~25年度

研究代表者:竹村彰通  東京大学大学院情報理工学系研究科
連携研究者 (青木 敏・岩崎 学・江口真透・大杉英史・紙屋英彦・栗木 哲・駒木文保・坂田年男・谷口正信・原 尚幸・日比孝之・美添泰人)

このページでは本研究課題の研究活動についてご紹介します

研究集会

2010年7月大宮研究集会ホームページ
  2010年11月大宮研究集会ホームページ

2011年7月つくば研究集会ホームページ
2012年1月つくば研究集会ホームページ

本科研費の主要課題として取り組んだつくば国際会議場におけるims-aprm2012は,2012年7月成功裡に終了致しました。

S.Aoki, H.Hara and A.Takemura による"Markov bases in algebraic statistics", Springerが刊行になりました。