JST CREST「現代の産業社会とグレブナー基底の調和」

JST CREST「現代の産業社会とグレブナー基底の調和」若手研究集会のお知らせ.

下記要領で表記研究集会を行いますので御案内申し上げます.

Gureko and Bunao

Date:
2010年1月21日 (木曜日)
--2010年1月23日 (土曜日)
Venue:
大阪大学 豊中キャンパス 理学部E棟4階E412
[アクセスマップ]

プログラム

1/21(木)

11:00-12:00
沼田 泰英 (東大情報理工/JST CREST)
Wishart分布のモーメントと\alpha-determinant, \alpha-Hafinan
(Lunch)
13:30-14:30
清 智也 (東大情報理工)
フーリエ級数のヘッセ行列式がコピュラになるための条件について
15:00-16:00
西山 絢太 (神戸大理/JST CREST)
不完全 $A$-超幾何系とグレブナ基底
(Coffee break without coffee)
16:30-17:30
中山 洋将 (神戸大理/JST CREST)
D加群の積分アルゴリズム

1/22(金)

10:00-11:00
木村 杏子 (阪大情報/JST CREST)
算術階数の研究の手法 その1
11:20-12:20
木村 杏子 (阪大情報/JST CREST)
算術階数の研究の手法 その2
(Lunch)
13:50-14:50
鍋島 克輔 (阪大情報/JST CREST)
イデアルの安定性とパラメトリック・グレブナー基底
15:10-
鍋島 克輔 (阪大情報/JST CREST)
パラメータ付き多項式の数式処理を用いた応用研究への考察。

1/23(土)

10:00-11:00
渋田 敬史 (立教大理/JST CREST)
トーリック代数のVeronese 部分環のグレブナー基底について
TBA
11:20-12:20
渋田 敬史 (立教大理/JST CREST)
トーリック代数のVeronese 部分環のグレブナー基底について
TBA
(Lunch)
14:00-
村井 聡 (山口大)
単体的半順序集合のf-列について
単体的半順序集合は単体的複体の一般化として1991年に Stanleyにより定義された. 単体的半順序集合を考える上で重要な性質の一つにf-列と呼ばれる情報がある. 本講演では, 単体的半順序集合のf-列について幾つかの重要な結果を紹介した後, 今後の展望などについて話をする.

注意

各講演のアブストラクトはこちら.

土曜日は建物に鍵がかかっております, 23日のみ参加される方は 事前に御連絡ください.

初日は10時半から教室があいています.

教室は黒板のみの部屋となっています. プロジェクタ, OHP, 書画カメラなどは使えないことに注意してください.

JST CREST 「現代の産業社会とグレブナー基底の調和」

理論系グループ / 応用系グループ / 計算系グループ

研究集会のリスト