研究内容

「多細胞生物」麹菌における細胞間連絡のメカニズムの解析

麹菌の菌糸は細長い細胞が連なってできていますが、これを仕切る隔壁には隔壁孔という小さな穴があいており、これを通じて隣り合う細胞は連絡しています。単細胞の酵母にはない、麹菌の多細胞のメカニズムについて解析しています。

詳しくはこちら


麹菌の細胞融合と不和合性の解析と有性生殖能の開発

有性世代が未発見の麹菌では、交配育種が困難であることが長年の課題です。麹菌には用途によって多種多様な株がありますが、私たちは最近、株の組み合わせによっては細胞融合体が存在できない不和合性という現象を発見しました。現在は、麹菌の不和合性の解消や有性生殖能力を高めるための研究を行っています。

詳しくはこちら


麹菌が光に応答して分化を制御するメカニズムの解析

麹菌は、動物や植物と同じように光に応答する性質をもっています。最近私たちは、麹菌が光受容体をもつことを明らかにしましたが、この光応答のメカニズムを解明できれば、醸造や有用物質生産の現場で応用できるのではと期待されています。

詳しくはこちら


麹菌におけるゲノム編集技術の利用による有用物質生産株の開発

私たちは最近、ゲノム編集技術の1つであるCRISPR/Cas9システムによって、麹菌のゲノムを自由自在に創りかえる技術を確立しました。この技術を利用して、有用物質生産における麹菌の潜在能力を伸ばすための研究を行っています。

詳しくはこちら