本講座では、日本で古くより醸造・発酵に活用されてきた醸造微生物、なかでも麹菌についての研究に取り組んでいます。麹菌の知られざる現象・能力を見つけだし、そのメカニズムを分子・細胞レベルで解明する基礎研究を展開しています。また、従来にない麹菌を育種する技術の開発にも挑戦し、新たな産業利用の可能性をもたらすことを目指しています。

    

トピックス・更新情報

2018年4月1日 NHK-EテレのサイエンスZEROの特集「おいしい日本酒で乾杯! 味の司令塔 こうじ菌」で、ゲノム編集を利用してスーパー麹菌の開発に挑戦するという内容で丸山特任准教授が出演しました(詳細はこちら)。

2018年3月27日 東京大学大学院農学生命科学研究科ホームページの研究科トピックスに、岡部知弥君の「麹菌において融合した細胞の可視化に成功-株どうしの細胞融合の相性を決める不和合性を麹菌で初めて発見-」が紹介されました(研究内容の詳細はこちら)。

2018年2月10日 農芸化学会サイエンスカフェで、丸山特任准教授が「和食の味を彩る麹菌、その知られざる姿と未来」と題して講演しました(詳細はこちら)。

2017年9月 1日 実験室を東京大学農学部キャンパス3号館地階7号室に移設しました。

2017年5月15日 本講座の研究が日経産業新聞で紹介されました(詳細はこちら)。

2017年5月 1日 「生物の科学 遺伝」2017年5月号で丸山特任准教授が発酵・醸造微生物の特集を担当しました(詳細はこちら)。

2017年3月31日 農学生命科学研究科の広報誌「弥生」で丸山特任准教授が紹介されました(詳細はこちら)。

2017年3月15日 東京大学大学院新領域創成科学研究科の広報誌「創成」企画の座談会に丸山特任准教授が参加しました(詳細はこちら)。

2017年2月24日 開設記念シンポジウム『微生物研究が拓く醸造・発酵の未来』を開催しました。プログラムはこちらをご覧ください。